マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:まちなみ調査+マチヤ実測( 56 )


2016年 10月 10日

町家の星座図~富田町家調査より~

d0129713_2254616.jpg
今年は高槻市内でも有名なまち、富田tondaの町家を調査しています。
準備調査の段階で、富田町家の特徴は見えてきましたが、
本調査でその裏付けを行っているという面もあります。
(高槻町家とは明らかな違いがある)
現地での調査作業はほぼ先月までに終えました。

高槻での長い町家調査は無償で実施して、たいへん苦しかった。
今回はある団体から業務委託していただきました。
これに仕事として取り組めることのありがたさ。
それをかみしめながらはたらいています。
ゆえに一切手は抜かない。

この夏は三大城下町企画にかかり切りでした。
元々、夏場は現地調査には向かないので、ちょうどよかったのです。

暑く熱かった夏も終わり。
今は富田町家調査の軌道に戻っています。
CAD入力した町家たちが星座の如し。

*今回は企画の事情で公開調査を行いませんでした。
 あしからずご了承ください。
 またご案内などできる機会がありましたら、
 どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ti-ao | 2016-10-10 22:05 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 19日

ちいさな花と蝶~町家調査の風景~

d0129713_2234178.jpg
d0129713_22342499.jpg
このまちがどういう構造なのか意識しながら町家を調べます。
家だけではなく、道や水路(地形)も見ています。
ふと水路を見ると、小さな花に小さな蝶。
一瞬思考がすっぽ抜ける。
(ほっ)
いいもんやなぁ。
[PR]

by ti-ao | 2016-09-19 22:34 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 16日

あいまあいまにまちやのこと

d0129713_23221629.jpg
仕事の合間に、雨の合間に、町家調査試運転のつづき。
また雨。
でも、なんとかなった。
昨日の話。

今週末は、横山家住宅で、さりげに見学希望の受け入れのはず。
マチヤ・カフェよりもさらにさりげなく、
前を通りかかって気になった人に見学していただいてもよいですよ、
というような、町家センセイのお気持ち。
わたしも年末のごあいさつをかねて、うかがおうかな。
(「通りすがりのマチヤ・テラスです」、なんてね)
[PR]

by ti-ao | 2015-12-16 23:20 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 13日

いざ出港☆富田町家へ(大阪府高槻市、第4期町家調査試運転)/改筆あり

d0129713_21495713.jpg

d0129713_21512546.jpg
d0129713_21513250.jpg

柿は食わねど 胸が高鳴る 富田郷

いつも少しドキドキする。
はじめての町家への訪問。新たな出会い。

富田町家tonda machiya。
そんな言葉はおそらくないが、これからひろまる(予定)。
高槻町家の次は、これ。

この春までに下調査を行い、地元の方とも相談しつつ、現在準備中。
本格的に町家調査に入る前に、まずは、試行してみたい。
このごろ町家調査から遠ざかっている。
試運転しよう。エンジンがさびないように。
いざ、抜錨☆

富田は時代によって、宿場町、寺内町など、いろんな顔を持つ。
いくつものレイヤー(層)が重なって今のまちになっている。
それをレイヤーごとに分析することもできるかな。
町家だけを見ない、まちを見ている。いつも。

今日は、ある町家の方にごあいさつ。
少しお話をうかがいました。
江戸時代の町家。
大事に大事になさっている。
ほんまにすばらしい。
家も人も。
まずは、記録にとどめたい。

日が暮れて作業をおく。
カフェで今日お聞きしたお話をメモ。
そのことで頭がいっぱい。
注文するの忘れてた☆
「マスター、それどころやない」って、
こまった客よね。
ごめんやす。
[PR]

by ti-ao | 2015-12-13 21:55 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 19日

春といっしょに高槻町家に訪れたもの~登録文化財プレート~

d0129713_23201814.jpg

高槻300歳町家、横山家住宅。
昨2013年12月24日付で登録有形文化財になりましたが、
今日、登録書類とプレートがお家に届きました。
ちゃんと桐の函に入って。


重っ☆


(ひしひしと)


みなさま、ほんとうにありがとうございました。
これからも、お家の人も含めたこの町家を、
たくさんのみなさんで、
大切に見守ってくださることを願っています。

ちなみに、プレートには、
「この建造物は貴重な国民的財産です 文化庁」
と記されていました。
(ひしひしと・・・)


梅は水路に花いかだ。
桜はかすかに咲きはじめ。
そんな3月19日の午後でした。
d0129713_23204422.jpg

[PR]

by ti-ao | 2014-03-19 23:21 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 28日

高槻城天守からの眺め、疑似体験?(追記あり)

d0129713_11403483.jpg
d0129713_11405896.jpg

今、聞こえてくるのはグランドを走る若い声、楽器の音。
昔、ここに城があったというあたり、校舎の窓。
高山右近さんや永井のお殿さまは、何をお思いであったろうか。

冬色の空の下、若い人たち。
高い周波は冷えた空気さえ跳び越して、
それが、やわらかい。(ふしぎ)
戦も切腹もない。平和。
なんとなく、よいなぁ。
しばし、ぼんやり。

マチヤ・レポート(町家図鑑)の取材、編集のしめくくり。
ぜひ、見ておきたかった、天守からの眺め。
と言っても、今は城はなく、
本丸の跡には高校が建っています。

その校舎からの眺めが、天守からの眺めにいちばん近いだろう。
ということで、高校におじゃましました。

天守は3層だったとは言え、地盤の嵩上げや天守台を考えると、
もう少し高かったのかもしれません。
かつては、城がまちのどこからでも見えたはず。
逆に、天守からはまちが見渡せたのでしょう。

天神さんの山とか見えるのかと思ったけど、
案外、見えないものですね。
淀川の近く、前島の煙突はよく見える。

突然の訪問にもかかわらず、
趣旨を聞いてくださり、快く校舎に入れてくださった先生方、
気持ちよくあいさつしてくれた生徒さんたち、
ありがとうございました。

町家図鑑、できたら見せてください、とのこと。
そうですね、ぜひ図書室に置いてください。
若い人たちに見ていただけたら、うれしいです。
そのためにもがんばります。

2013年12月17日 大阪府立槻の木高校にて

追記 22:55
廊下の端で、矢の刺さった武者とかとは出会いませんでした(ほっ)
[PR]

by ti-ao | 2013-12-28 11:42 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 14日

月の傾き~町家の建具、製作現場より~

d0129713_2139047.jpg

朝、建具屋さんから電話。
土曜日にも仕事してくれている。
ありがたいことです。

どうやら行った方がよい、ということで、
急きょ、自転車こいで、建具屋さんの工場へ伺った。

上弦の月。
その取手の形。
取付けの角度と位置を、実物に触りながら決める。
設計図には描いてあるけど、こうして確認できるほうがよい。

建具本体は殆どできあがっていた。
今回の建具は、ふつうの町家の戸とは、
求められる性能や条件が異なっていた。
だから、ちょっと変わっている。
熟練の職人さんにとっては戸惑う部分もあったと思う。

高槻町家の同じ部位の傾向を調べ、
この町家の姿を知り、この戸の使われ方を把握し、
家の人のご希望をよく理解し、
その結果、あえて、少し変わった格子戸にした。

「今回、久々におもしろい仕事させてもらった」と建具屋さん。
ほんの部分だけをつくると、設計者のデザイン力や力量が、見えてしまう。
それは職人さんも同じこと。
だから、お互いに刺激し合いながら、どんどんよいものにすることが、
今回、できていると思う。
ほんとうにいい勉強になっています。
紹介してくれた工務店さんもいい人選をしてくださった。

設計した時のイメージと実際にできた時のギャップが、
かなり小さいタイプだと自分では思っている。
それでも、実物を見た時は、うれしいものです。
そして、ほっとする。

とは言え、まだ取付けがこれから。
多少の課題があることがわかっている。
でも、なんとかやってくれるでしょう。
あと少し、がんばりましょう。

建具屋さんの工場には、電気のこぎりなどの機械、工具と、
そして、木の匂い。
木工職人だった祖父の仕事場を思い出して、なつかしかった。
[PR]

by ti-ao | 2013-12-14 21:42 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 26日

マチヤ図鑑トコトコやります+祈る高山右近公

d0129713_22375235.jpg

図鑑への写真掲載の了解をいただくための町家戸別訪問。
時間を見つけては、ちょこちょこやっています。
次回はうちの副キャプテンも来てくれるので、
ちょっと期待しています。
おっさん一人だとなんかのへんなセールスとかと間違われて大変難儀。
そろそろ掲載するしないの見切りもつけたい。

写真は、前回の町家調査終了直前のカトリック教会と高山右近公の像。
ここの右近公は祈るお姿で、とても好きです。
このあたりは高槻の、ある意味にぎやかな時代の名残の多い場所。
まちの中心に右近公を讃える聖堂があるのは、
まちとしての大きな特徴かもしれません。
それに、神社と教会が並んでいるのも、すごいですよね。
やっぱり、マチヤ・テラスとも関係が深い。
[PR]

by ti-ao | 2013-11-26 22:38 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 06日

歴史の中へ~設計の現場より~

d0129713_10571835.jpg
d0129713_10572569.jpg

100年、200年、300年・・・
多くの人が住まい、多くの職人が手を入れてきた建築。
その歴史の中になじませていく作業。
自己主張は控えます。

そして、真剣勝負。
たとえ、ほんの一部でも、心して取り組みます。
[PR]

by ti-ao | 2013-11-06 10:58 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 01日

町家・まちなみ調査3期 トコトコ予定です

d0129713_12354743.jpg
d0129713_1235557.jpg

この土日で高槻の町家調査3期もひと通り終わりそうです。
城下町の南の方で、気になっている数軒を調査します。
もしも、どんな感じでやってるのか見てみたい人がいてはったら、
見学、あるいは、体験してみてください。
ご連絡いただけば、合流場所と時間をお伝えします。
そうか、3連休?もっとはやく気付けばよかったな。
まぁ、いっつもこんな感じでやっています・・・
[PR]

by ti-ao | 2013-11-01 12:36 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)