マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 16日

今日は雨+キャンドル

今日の「まちなみ調査o3」は、雨のためお休みします。

次回は日程調整中です。



なお、
11月23日(日)は午後からキャンドル作りです。
冬の「マチヤ・テラス」で使うキャンドルを廃油から作ります。

d0129713_10352415.jpg

(3年前の廃油キャンドル JKカフェにて)
[PR]

by ti-ao | 2008-11-16 10:38 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Comments(0)
2008年 11月 11日

「マチヤ・テラスの絵」

人とあかりと。
それを描いたら、この絵はできあがり。

日曜日のまちなみ調査2回目。
うれしい再会ふたつ。

たとえ、ひとりでもやる覚悟。
だけど、やることが間違ってなければ、
人と人はつながっているようで、
それが心強い。

帰ってから、人とキャンドルを描き加えました。
それは当初からイメージしてたこと。
だけど、実際のメンバーと、
さっきまでいっしょに、そこにいたことで、
よりイメージがリアルになった気がする。

今年も、近づいている。
マチヤ・テラスの季節。


d0129713_21391375.jpg


マチヤがあって

ひとがいて

あかりがゆれて

藍があふれて

(このまちのたからものへ)


♪「ぼくの味方」しばじゅん
[PR]

by ti-ao | 2008-11-11 21:44 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Comments(0)
2008年 11月 09日

マチヤ・ファサード・ドローイング

マチヤの実測調査。

マチヤ・センセイに快諾いただいて、ちょっと前から始めました。


はじめこそ、みんなで行きましたが、
やはり、300年の町家はてごわかった(笑)

その後は、時間のあるときに、ちょくちょく通って、
測りたおしては、帰って図面にする、のくり返しです。

300年とひとくちに言うけれど、
今に至るまでには、いっぱい手が入れられて、保たれている。
300年のたくさんの大工さんたちとの対話。

マチヤ実測は、学びの場でもあります。


ほんとうにありがとうございます。


d0129713_285518.jpg

(実測がてら、ちょっとファサードのスケッチ。)
(のはずが、つい、お絵かき☆)
[PR]

by ti-ao | 2008-11-09 02:06 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Comments(0)
2008年 11月 07日

まちなみ調査 01

その、まちなみ調査。


事前周知していたこともあってか、
調査初日は、問題はなく、むしろさっそく、
まちのむかし語りなどしてくださる住民さんが現われました。

ために、調査のスピードは極端に遅くなりましたが、
地元のみなさんと触れ合い、活動を知っていただくこと、
地元の人材やお気持ちを掘り起こすこと、
そして、つないでいくこと。
これらも大事な目的だと思います。

だから、まずは、よいスタートが切れたと思っています。



今後、
「町家での語りべの会」や「昔のまちマップ作り」とか、
地元の協力でできそうな気がしています。

まちなかには、結構、思いを秘めた方がいらっしゃる。
そういう思いを集めたり、つなげたり、そういう場ができればと思います。
そういうつながりがカタチとしてあらわれるのが、
「マチヤ・テラス」のあかりではないかと思います。

「思いや行動があって、あかりになる」

当初は半ば意図的に逆をやっていましたが、
~つまり、先にあかりを灯して、気持ちを引き出そうという感じ~
これからは本来の順序でやれるように、少しづつ移行していければ。
今は過渡期かもしれません。

初めは、なかなかかもしれないですが、
何かをやってみて、それをまわりに見ていただくことで、
よい方向に進みだすこともあると思うので、
ともかくやってみます。


まちなみ調査は、ケイゾクです。

d0129713_0114226.jpg


(写真は町家実測のスケッチです。)
[PR]

by ti-ao | 2008-11-07 00:14 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Comments(0)
2008年 11月 07日

マチヤ・テラスのこのごろ~まちなみ調査~

わがまち、高槻。
面的線的に、群として、町家が残っていないため、
「高槻に、そんなもんあったっけ?」と言われがちです。
でも、実際には、結構残っています。

残り少ないからこそ、「まちのたからもの」。

今、町家がどんどん消えていく中で、
どうにか歴史の風情を活かしながら、
まちの将来像を考えたいと思っています。

おそらく、ここ数年もモタモタしていれば、
町家は、ほとんど消えてなくなり、
マンションやプレファブ住宅に変わってしまうでしょう。

今は、その瀬戸際ではないかと、感じています。



そこで、「まちなみ調査」を始めました。

比較的町家の多い通りを抽出し、
通りに面した建物を一軒づつ外観目視調査します。

その結果を調査票+地図+写真のセットでデータベースとします。
(過去、高槻には、この種のデータはおそらくない。)

そして、通りの延長の何%が町家に面しているか、
それを「町家グラフ」にしたいと考えています。


実施にあたり、行政に間に入っていただき、
地元の自治会あいさつまわりをしました。
(極めて行政的なことに、先ず市民が手を出そうとしている。
今の段階から、行政にもかかわっていただくほうが、
将来的に、双方にとってよいはずだと、感じた。)
調査範囲が三つの自治会をまたぐため(笑)、
会長さんお三方にお目にかかりました。
みなさん、とても好意的でした。

こうして、少しづつ少しづつ、地元との縁を求めたいと思います。

d0129713_04415.jpg

[PR]

by ti-ao | 2008-11-07 00:07 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Comments(3)