マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 30日

「気になってた」~出会い注意のまちかど 2009~

富田は、寺内まち。
寺に神社に、そして、酒蔵に。
やがて、まちは南に下っていく。
高槻では、わりと知られたまちだ。


その富田を、ふらり、はずれる。

ノボリ クダリ マガル

そのたびに展開する景。

如是川(女瀬川)の土手べりの、
ちょっとした集落。
よい。
d0129713_21224552.jpg

d0129713_21231334.jpg

(このへんは「富田」tondaではなく「東五百住」higashiyosumiらしい)
自転車で通りかかるたび、気になってたまちかど。
壁に挟まれるように、せまい径を抜ける、
と、土手の緑と空がひらける。

一瞬、寝不足続きの頭に、さわっと風が吹く。


d0129713_21234191.jpg

そして、子供たちは、the☆タチコギ!!(笑)
[PR]

by ti-ao | 2009-03-30 21:25 | 風景カフェ | Trackback | Comments(1)
2009年 03月 28日

「テッセンの家」~まちなみ調査の風景~

d0129713_6363274.jpg

城は、三層だったと聞く。

明治7年に壊された。
鉄道敷設に石垣を資材流用するため、と言う。
↑majissuka!

ともかく、城は跡形もなく消えた。
d0129713_637161.jpg

ここに、テッセンという花が咲いている。
「鉄線。中国原産。キンポウゲ科。高槻城主永井氏の副紋。」
かつて高槻城の内外、家老の屋敷には、
この花が咲き乱れていたという。
城の廃棄に伴い、花も絶えた。

ところが、あるお寺に、ひっそりと引き継がれ、
このお家にも伝わったのだと言う。

ここにも、引き継がれ、後世に伝えられる心がある。

まちには、決して声高に訴えるでもなく、
しづかに、しかし、しっかりと、
まちを思う人たちがいる。
私がはじめておじゃましたのは、昨秋。
まちなみ調査のごあいさつで、だった。
あれから冬を経て、今、花が咲いている。


先週の事例発表の後日談。
あるお方から、プチ講演のお話をいただきました。
活動内容、気に入ってくださったとのこと。
うれしい。
でも、私たちは、まだ、何も成し遂げていない。
これから。


明日、29日(日)は、高槻市主催「景観フォーラム」。
今回は、活動紹介の展示コーナーに出展。
「すきなまちなみ」アンケートをやります。
景観ワークショップから巣立った風景人の交流、
新たな風景人の発掘と出会い、
そういう場として期待してます!

(*通りの写真は、テッセンの家ではありません)
(*風景人、私は勝手に「ふーけっと」と呼んでいます)
[PR]

by ti-ao | 2009-03-28 06:49 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 25日

別の意味で

d0129713_1558448.jpg


ところで、
むかしの人って、
この「ゲタロボ」
(下駄みたいなロボットね)
に向かって、
いろんな話してたんやろなぁ。


このひょうきんな顔が、通話相手の顔に見えてたんかもな・・・
(ある意味、妄想的ハイテク?)


(大阪府吹田市「旧西尾家住宅」にて)
↑吹田と書いてスイタと読みまする


ちょっとひと休み中♪
[PR]

by ti-ao | 2009-03-25 15:59 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 23日

マチヤ・サクラ☆あわてんぼの春

土曜日。
兵庫県三田市の景観イベントにて、活動の事例発表。
50分しゃべってました。
(関係者のみなさま、すみません)
わがまちの景観概況から話すと、このくらいの尺になるとわかりました。
もっと場に応じて話題を選択できるようになりたい。
(↑まだ、やる気なんか!)

「笑顔の戦争」明言。
(騙すという意に非ず。嘘の笑いなら、見抜かれる)
まちに入って、まずこちらから笑顔で話しかける。
その勇気。
私だって、いつも笑えるわけではない。
タタカッテいる(ジブンと)。


日曜日。
朝はどしゃ降る。
気付くと止んでいて、ヒメリンゴにメジロが二羽。
(だから、行こうと思った)

「まちなみ調査」の補足。
数軒残っていた町家を拾って歩く。

帰路。
いつものマチヤ。

@o@

期せず迎えてくれる、枝垂れ桜。
満面の笑み。
 
d0129713_19334029.jpg

早いサクラ。

今年もまた会えましたね。

ありがとう。
[PR]

by ti-ao | 2009-03-23 19:37 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 17日

マチヤ・テラスの芯

いいことは、みんなでやろう。
みんなでやって分け合いたい。
声高に誇ることもない。
これからもそうありたいです。

そのためにも、マチヤ・テラスのコア(芯)をシンプルにします。
ひろめていくためにも、コアはしっかりつくっておきたい。
小さくてもよい。

「自分が何を求めているか」ではなく、
「自分が何を求められているか」を感受する。
それが響き合う。
そう努める。
ぼくも含めて、マチヤ・テラスのひとにはそうあってほしい。

このような観点から、マチヤ・テラスの在り様を見直します。
(コア→準コア→支持協力→一般参加)

これまでご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
そして、よろしくお願いします。

d0129713_711571.jpg


建築界では、芯のことを心と表すことがあります。
まさに、です。

マチヤ・テラス
町家 照五郎(岩崎 卓宏)

♪「concerto for violin and orchestra in d major,op.35」p.tchaikovsky-shoji sayaka
[PR]

by ti-ao | 2009-03-17 07:18 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 11日

「東へ西へ」~まちなみ調査の風景~

d0129713_0591140.jpg

ご城下を、西から東へ。
昨2008年秋から始めた「まちなみ調査」。
とうとう予定範囲の東端へ到達!
かつて城を出た行列が通ったであろう道標の交叉点。
城からまっすぐ北へ上がる通りは、一気に幅が広くなる。
4ヶ月余り、ようやくここまで来た☆
d0129713_0593395.jpg


今回の調査では、まちの方たちとも出会えました。
2006年のまち歩き以来、おなじみのまち。
あのころは、まちの人たちとお話できる日なんて、遠い先のことだった。
それが今、少しづつ実現しつつあります。

人は、「他所のまちではあんなことしてる」とか、
「こんな企画はどうか」とか、よく言う。
わかってる。
でも、それは今すぐ、ここではできない。
私たちは、だから、こうやって地道に下ごしらえからやっている。
いろんな思いを抱き、ぐっと堪えて。
しかも、市民が。
行政でも大学の偉い先生でもコンサルでもなく、
まずは市民がやっている。
このことは、このまちでのマチヤ活動の大きな特色、
と言えるのではないでしょうか。

誰も本気でやろうとしなかったことを、あきらめずに、一歩一歩やってきたつもりです。
ようやく芽が出はじめた感じ。
しばらくは、しづかに見守ってほしいのです。

d0129713_10276.jpg

帰り道、西の端、いつものマチヤの前に戻ると、
なぜかほっとしました。


☆「まちなみ調査」
 第1部「城下町の面影のまち」編
 本調査は一応終了です。
 参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
[PR]

by ti-ao | 2009-03-11 01:16 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(2)
2009年 03月 07日

立体まっぷ@試作

d0129713_2142769.jpg

飛び出す絵本ふう。
(飛び出さないけどね)
(パタンと二つ折りにできまする)

今回は短時間での試作。
いづれ、一軒一軒、ちゃんと作って、
立体まっぷにしたいなと思います。
↑まちなみの模型さ♪

実際のまちだから、あぁ、ここ知ってる!てね(笑)

来場者に家を一軒づつ持ち寄ってもらうイベントとか。
ウインドゥごしにまちの模型作ってるのが見えてるパフォーマンスとか。
それを上からカメラで捉えて、経時変化を追うとか。

妄想だけはいろいろ(笑)
[PR]

by ti-ao | 2009-03-07 21:05 | 町家・まちなみ調査(1期)結果 | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 06日

「椿とは自らを『ツバキ』と知り給うや」~まちなみ調査の風景~

まちなみ調査は、ゆっくりでいい。

まちの人たちと出会うことが大切な目的です。
いつも初対面の人に声かけるのはドキドキものですが。

こないだの調査ではお三方からお話を聞くことができました。

d0129713_2114338.jpg

そのうち2軒は町家。
1軒のお方は中庭まで通してくださいました。
もう1軒のお方は、昨08年12月19日のマチヤ・テラスにお越しくださったとのこと。

よく、「残すだけではだめだ」と言う。
確かに、残した後の使い方が大事。
しかし、町家を「商業の道具」「飲食の舞台装置」
としか見ていないような事例も。
現役の住宅として生き残ってきた町家は、
その生活、佇まいを含めて、残し、引き継いでほしいなと願っています。
やはり、「残す」ことは大事。
そのために何か自分にできることはないか。
考え、実行していきたいです。

それともうひとつ。
すでに町家を壊し、建て替えてしまった方が、
まちなみへの関心をなくしてしまわないように配慮したい。
いつも言ってることですが、
建て替えたり、改修したりするのは悪ではない。
300年の町家でも、手を入れながら保たれてきた。
大事なのは、気の持ちようだと思います。
まちなみとか歴史への意識を反映できるかどうか。

d0129713_2114367.jpg

町家(古い家)と、守る人と、それを好きだと言う若い人と。
みんな、まちのたからもの。
あなたは、そのキレイさに自ら気付いているだろうか。

(写真は3月1日「まちなみ調査」京口町にて)
♪「new feelings」joachim kuhn


☆次回「まちなみ調査」は3月8日(日)朝10時ごろ(城北~大手交叉点「農風館」あたり集合)
 *雨天中止です。(なお、3月15日(日)は調査がありません。)
 *日時には変更がありえます。ご了承ください。
 飛び入り参加も歓迎です!
  確認やお問合せはこちら↓まで。
  fukei2009-e@yahoo.co.jp
[PR]

by ti-ao | 2009-03-06 21:16 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(2)
2009年 03月 05日

右近くん☆でびゅー

昨日の中心市街地活性化フォーラム(高槻市主催)会場、
壁際に展示コーナーがあり、
「マチヤ・テラス」も出展させていただきました。
(ありがとうございました!)

右近くん、まちデビュー。
これから活動の広報キャラになってもらいます。

どうぞよろしくお願いします。

d0129713_1837471.jpg

d0129713_18375577.jpg

d0129713_18383351.jpg

d0129713_18385467.jpg


デザイン的には、

・平和を愛するキャラなので、
 帯刀していません。

・私たちの活動のキャンドル☆持ってます。

・キリシタン大名「高山右近」のキャラですが、
 私たちは特定の宗教を支持するわけではないので、
 胸にはクルスの代わりに花を。
[PR]

by ti-ao | 2009-03-05 18:40 | 右近くん | Trackback | Comments(2)