マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 23日

「未来の高槻城」絵図面☆

d0129713_13443725.jpg

城。

このマチには城はない。
城下町の面影のみ、微かに残る。
それを照らしている「マチヤ・テラス」。
マチナミの行き着く先には、城があってほしい。
私の勝手な願いです。

ということで、城を描いてみました。
(数年前の検討が気に入らなかったので、あらためて)

d0129713_1345034.jpg


●北の商業核に対して、南に城を中心とする景観核をつくる。
 この対極から、まちの骨格を見つめ直す。
 そして、城は歴史の風情の残るマチナミをつなぐ拠点になる。

●天守だけが城ではない。
 先に、外郭(塀や石垣、堀、櫓、植栽・・・)からつくるのはどうだろうか。
 天守は、ゆっくり考えてつくるイメージ。

●まず人工地盤をつくり、石垣を貼る。
 その中に、多目的ホールなどを入れる。
 (絵の楕円イメージ)

 上には天守閣をのせる。
 この絵の天守は、過去の復元ではない。
 まったく新しい未来の城。
 長い歴史の中では、今つくった城も、歴史の一部になるはず。

 ・層数と桁行の方位は江戸時代の天守にならった。
 ・破風を設けてデザインのアクセントにしている。
  (↑江戸期には破風はなかったらしい)
 ・望楼型として、柱スパン、階高、屋根勾配など、
  各面を見比べながら、できるだけキレイに見えるようにしてみた。
 ・基壇も含めて高さを30m(10階相当)程度として、どこからでも見えることを意識した。
  (↑まちのシンボル)
 ・壁は漆喰塗り、腰は下見板貼り(黒漆塗り)のイメージ。
  最上層の壁のみ黒漆喰で頂部を意匠的に特化する。
  (仕上材は、現在のエコ系素材に代えても構わない)

d0129713_13452348.jpg


城、と言っても、いろんな形状、デザインがある。
好みも様々。
自分のまちの城だ、と思えるものになるといいな。

もちろん、行政の力は不可欠。
でも、市民が自分たちで考えて、
自分たちでつくろうと思わねば、
城はできないだろうと思う。


まだまだ粗削りです。
思いつくままお話してみました。



●まちの北コア
  \
   ●info-egg(まちの中心基地)
    \
     ●fu-k cafe(未来城下町の入口)
      \
       ☆城(今回のお話)
[PR]

by ti-ao | 2009-04-23 13:56 | 未来城下町絵巻(提案) | Trackback | Comments(8)
2009年 04月 16日

さくらももももマチヤのうち

d0129713_11175573.jpg

d0129713_11172444.jpg

マチヤを訪れる。
二色の桃。
一本の木に、紅白の花。
そして、ソメイヨシノ。
今年も会えました。

お庭に通していただくと、
殆どマチヤ植物園ですね(笑)



例えば、
商売のまちなら、業態を今風にすることで、
町家も再生、活用できる。
が、この通りの町家は、住宅地の住宅。
(昔はともかく、今は。)
まちなかにありながら、閑静な住環境の核として、
古き佳き佇まいや風情を今日まで守っている。

そんな人、生活、そして町家の場合は、
今流行りの「再生」「活用」よりも、
「残す」がふさわしいこともあり得る。

商業や観光による集客、活性化とは相容れないものがある。
他所の事例にかぶれて安易にマネたら失敗する。
 
「ここにはここの     」です。
じっくり、まちの人たちと語り合いながら、
未来の子供たちに何を残すのか、考えていきたい。

外圧によって何かをなすのではなく、
まちの人たちが自ら何かをなす。
そのお手伝いができればと、切に願っています。
[PR]

by ti-ao | 2009-04-16 11:19 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 12日

マチヤテラス まちやテラス マチヤテラス 町家照らす そして マチヤ・テラス

マチヤ・テラス。

「マリア・カラス」みたいで、いい。
はじめにそう思った記憶があります。

「まちやてらす」
「まちや・てらす」
「マチヤテラス」
「マチヤ☆テラス」
「マチヤ・テラス」

これまで、いろんな表記をしてきました。
記載する媒体によって、変えてみたり。



ここを訪れてくださるみなさんの、検索ワードも様々。
探し当てるのに、お手間をとらせてしまったかもしれません。
すみません。
そして、ありがとうございます。

マチヤ・テラスは、実地の活動が主で、
ブログのアクセス数などには無頓着。
「ブログ書いてるヒマがあったら、マチに出てヒトと話そう」♪

でも、せめて、
ここを探そうと思ってくださった方が来やすいように、
これからは気をつけてみようと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。



ちなみに、
今は初めのイメージに戻って、
「マチヤ・テラス」と表記しています。

d0129713_11325738.jpg

[PR]

by ti-ao | 2009-04-12 11:38 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 12日

6-8-9

d0129713_11113137.jpg
d0129713_11115174.jpg
d0129713_1112533.jpg

6-4-3 なら、ダブルプレー(笑)

庭のヒメリンゴ。
撮影した、この4月、その日付です。
[PR]

by ti-ao | 2009-04-12 11:12 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 07日

fu-k cafe ♪

d0129713_2241213.jpg

「info-egg」、駅前から南へ。
城跡への道は、ほどなく国道に当たる。
さらに、この一点に、
「まちなみ調査の通り」=「城下町の面影のまちなみ」
も交叉している。

まちにとって、大切な交叉点。

このマチカドに、かつて、古い町家が建っていた。
それを、「まちの風景案内所」+「cafe」とする案が、これ。
(2007年 初夏)
d0129713_2244623.jpg

●母屋は「風景カフェ」。
  ちょっとお茶でも飲みながら、
  好きなまちの風景を探したり語り合ったり。

●蔵は「多目的スペース」(ギャラリー、スタジオ)。
  中庭をはさんでコンサートも。

●できれば、お向かいの交番もいっしょにデザインして、
 「未来城下町への玄関口(門)」になればいいな。


今は、すでに町家はなくなってしまった。
(市有地として辛うじて担保されている)
けれど、この場所の意味は変わらない。

敷地内だけを見て、土地利用を決めてはならない。
ここをどうするかで、まちの将来像が変わる。
未来のまちの姿を示唆する場所。


未来の子供たちに何を残すのか。
いっしょに考えませんか。



 ●まちの北コア
  \
    ●info-egg(まちの中心基地)
     \
       ☆fu-k cafe(今回のお話)     
        \      
          ●城(城下町コア)

d0129713_2253382.jpg

~ ☆ ☆ ☆ ~

夜 声を聞いてみる
宵のひかりをはらんだ青
から
青が群れる夜

ひかりかごはしづかにゆれて

ゆら ゆら ゆら

夜に浮かぶひかりの小舟になる
乗っているのは あなたか わたしか

(2007年7月5日 blog「風景カフェ」より)
[PR]

by ti-ao | 2009-04-07 22:13 | 未来城下町絵巻(提案) | Trackback | Comments(4)
2009年 04月 06日

いってらっしゃい

入学式。
おめでとう。
d0129713_712309.jpg

[PR]

by ti-ao | 2009-04-06 07:15 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 05日

info-egg!

d0129713_034408.jpg
 
まちの真ん中の空き地に、
市民や市外からのお客さんのための、
「まちの情報ステーション」をつくる☆
そのイメージ提案です。

鉄道駅のはしっこ。高架下。
人通りは多いのに、暗がり。空き地。

ここに、ヒカリのタマゴを置く。

「info-egg」
イメージでは、楕円形プラン。
可動式のガラス張り。
(鉄骨造+カーテンウォール)
できれば可動式の格子も(シーンによって可変)。
●「まちの情報ステーション」
 買い物、観光、食事、文化などのボランティアによる案内
●「多目的スペース」
 展示ギャラリー、イベント+音楽のステージなど
●市民活動の交流拠点
●ちょっとカフェ

隣接の広場といっしょにつくり直して、
一体的に使えるようにする。
イベントの際には、eggのガラス壁は取り払い、開放する。

「まちのゲート」
前面道路が、鉄道高架をくぐる。
高架を利用して、ここに大きなゲートをデザインする。
まちの北と南をつなぐ大きな門。
南の城下町ゲートエリアにつながっていくイメージ。


まだまだラフなスケッチですが、
これから、みんなと話しながら、
カタチにしていけたらと思います。

 ●まちの北コア
  \
    ☆info-egg(今回提案)
     \
       ●fu-k cafe(城下町ゲート)
        \
          ●城(城下町コア)
[PR]

by ti-ao | 2009-04-05 00:39 | 未来城下町絵巻(提案) | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 02日

まちなみまっぷ

d0129713_13215545.jpg

まちなみ。

「芥川の産声」@田能・出灰・中畑
「まちからすぐそこの里山」@原
「案外○な里」@浦堂
「山とまちの接するところ」@奥天神・古曽部
「朝日に向かう里」@萩の庄
「街道の顔」@芥川
「巡礼の旅へ」@氷室・宮田
「寺と酒蔵と坂と細い道」@富田
「城下町の面影」@城北・京口・大手・上本町
「覚悟の流線形」@前島
「川と神仏と人と」@須賀
「ふたつの川の間で」@唐崎中
「川を忘れない田園集落」@三島江
・・・
ざっと思いつくままでも、これだけ。
ほんとは、もっとあるはず。

あなたの気になる「まちなみ」はどこですか?


そして、
母なる芥川を龍に見立てた「龍神さま」、
右近くんのセンパイ「三好くん」(名産うりの顔)、
右近くんのメル友「伊勢ひめ」(ケータイ歌人)、
さりげなくデビュー☆
[PR]

by ti-ao | 2009-04-02 13:23 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 01日

「陽と花」~人の思惑に関係ないから、いいものってあるよね~

d0129713_4375726.jpg

年度末。
報告書の束を抱え、出かけようとしたら、
ヒメリンゴのつぼみ。
ここへ移って来て、はじめて咲かなかった一年前。
今年は。

d0129713_438293.jpg

ひと仕事終えて、歩く。
おなじみのまち。
はじめて見る。
真っ正面に夕陽!
私が知らなかっただけ。
いつも、こうしてあいさつをかわしてるのかも。
このまちと太陽。


宇宙の摂理は、そのまんまや。
嘘つかへん。
だから、好き。


さぁ、帰って次の仕事。
[PR]

by ti-ao | 2009-04-01 04:41 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)