マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 23日

「さくら待ち」~マチヤ実測~

d0129713_19345717.jpg

久しぶりに町家実測図。

これから冬に向かうけど、
図面には、ひと足早く、さくらを咲かせてみました。


ひら 
 
    ひら


       ひら 

           ひら ひら

  ひら
                  ひら
[PR]

by ti-ao | 2009-11-23 19:37 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(2)
2009年 11月 18日

右近くんにっき 11/13 2009

d0129713_6295612.jpg

「月かすめ 星ふるよるに ミサイルもふる」

       ケータイ歌人 伊勢ひめより  右近くんへ





ミサイルってゆうか、ロケットかも。

image♪ しばじゅん「救世主」
[PR]

by ti-ao | 2009-11-18 06:31 | 右近くん | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 17日

「でたでた☆」~りある・たかつき にっき 続~

d0129713_1473188.jpg

右近くんが、ぱられる・たかつきで出陣していたころ、

ここ、りある・たかつきでは、照五郎(ti-ao)が・・・


「マチヤ・テラスまっぷ」の1期分を、ほぼ描き上げていました。

1期調査はしたものの、なかなか結果のまとめができず、
でも、町家がどんどん消えていく状況を考えると、
脚を停めるわけにもいかず、
次の2期調査の準備を始めて、とうとう調査自体も始めてしまい・・・

ジクジタルオモイとはこういうことを言うのでしょう。

ともかく、今、ラフながらひと通りの結果が出ようとしています。

「町家・まちなみ調査」の目的は、
まず、データ・ベースを作ることにあります。
が、
実は、まちに入り、人や建物と言った、
このまちの「たからもの」を見つけ出し、
つないでネットしていくことにあります。

調査を始めてから、出会ってお話した方たちも、すでにいらっしゃり、
このまっぷに描かれた家、ひとつひとつから物語を感じます。
できるだけ、そういうものをみなさんにもお伝えしていきたいです。

先にもお話した通り、これらは道具に過ぎません。
いかに活かしていけるか。


アイデアと気力のある(そしてヒマな)個人の能力、作家性のようなもの、
それで引っ張って行かねばならないことがある。
活動の初頭2年間でそれを実感しました。
(時との闘いのような状況においては、
 譲り合いや小競り合いですすめない状況は排除する。)
同時に、多くの人にかかわってもらえる場面をつくる、
その責任みたいなものの重み。
常にそのバランスを気にかけてすすんできたつもりです。

機を逃さず間に合うことが叶うか、
独善に陥り届かずに潰えるか、
すれすれの低空飛行。
プロペラが海を叩けば、終わる。

今しばらくは、続けます。
[PR]

by ti-ao | 2009-11-17 01:12 | 町家・まちなみ調査(1期)結果 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 16日

「でた☆」~りある・たかつき にっき~

d0129713_2355875.jpg

右近くんが、ぱられる・たかつきで出陣していたころ、

ここ、りある・たかつきでは・・・


昨年度(2008年11月~2009年3月)のまちなみ調査(1期)、
その「マチヤ・グラフ」が、ようやくできました☆

「やっと でた ☆」


この「マチヤ・グラフ」は、
「まちや・まっぷ」に描いた家々を種類別に並べ替えて、
グラフ様にしたものです。

昨年末には中間報告として、調査範囲の1/3ほどについてお話しました。
今回は、調査範囲全体について、ほぼ、まとまりました。

速報(じゃないし・・・)的に、ざっとお話しすると、

「町家・まちなみ調査 1期」
 ~城下町の面影のまち編~

1.調査範囲全体について
 ・町家・長屋(伝統的木造) 約34%
  (寺社・和風を含めると  約56%)

2.エリア別

 西エリア
 ・町家・長屋(伝統的木造) 約26%
  (寺社・和風を含めると  約29%)

 真ん中エリア
 ・町家・長屋(伝統的木造) 約35%
  (寺社・和風を含めると  約80%)

 東エリア
 ・町家・長屋(伝統的木造) 約40%
  (寺社・和風を含めると  約56%)

です。

なお、
 %=(町家などの間口の合計)÷(調査した通りの総延長)×100  です。

この数字の意味するところ。
見る人の気持ちや立場によって変わるでしょう。
しかし、数字ははっきりと何かを物語っています。

さらに分析や仕上を続け、
あらためて結果をお知らせしたいと思います。
d0129713_23554220.jpg

[PR]

by ti-ao | 2009-11-16 23:57 | 町家・まちなみ調査(1期)結果 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 15日

右近くんにっき 11/9 2009

d0129713_1325745.jpg

下描きとかスケッチなしで描いてます。
なんとなく、ふっと筆をとって、
思いつくまんま☆

それを公開するという・・・
相変わらず、いい根性してるよね。


とりあえず、行こか♪
[PR]

by ti-ao | 2009-11-15 01:35 | 右近くん | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 12日

「愚直なれ」~マチヤ・テラスの幟~

d0129713_23224577.jpg

私たちは、
自らのアサハカな思考の及ぶ距離で
効果がありそうに見えることにしか、
行動を起こさなくなっている。

そうではないことも、ある。

やってみること、つづけてみることで、
自らと、それを取り巻くまわりも、
変わりつづける。


私たちのやっていることは、
今すぐ効果のあるものではなく、
いずれ、何か起こった時に、はじめて真価を問われる。
そのようなものと、心得ている。
だから、そのような時に備えて、日々を重ねる。


たしかに、面とか線とか、群での歴史のまちなみをつくるのは、
今のこのまちでは、ムリがあると思う。
それに取り組むのは、建物の新旧の比率が、
今の逆であった頃に始めねばならなかった。

半世紀か四半世紀か、私たちはすでに遅かったのだ。

しかし、今なら、
まだ、たからものが残っている。
まちの中に埋もれながらも明らかに。
古い家も、それを守る人も、点々と光っている。
せめて、この点と点をつなぐことは、できる。
光で、音で、人で、心で。

まちに入り、なすべきことをひたすらに
~どちらかと言えば、愚直に~
つづけていきたい。

(2009年10月吉日 町家・まちなみ調査仕度、覚書)
[PR]

by ti-ao | 2009-11-12 23:26 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 12日

「町家・まちなみ調査のこと」~まちなみ調査の風景ii~

d0129713_23104066.jpg
d0129713_23105963.jpg

「このまちに町家は、もうないやろ」
昔を知る人ほど、そうおっしゃる気がします。

しかし、かつての城下町や街道を歩けば、
何か雰囲気は感じる。
これはいったいなんだろうか。

ほんとうに、このまちには歴史の名残はないのだろうか。
いや、ある。
少し歩いてみれば、結構残っている。

確かに、昔のままの町家とか民家とかは少ないけど、
手が加えられながらも、なお、骨格や造形に、
伝統的な木造の名残のあるものは、かなり残っています。
それが現役で使われているか否か、気になるところですが。

歴史を語る建築、そして人が、
このまちの「どこに(位置)」「どのくらい(数量)」「どのように(状態)」残っているか。
これを、まず、はっきりさせてみたい。
こうして一年前から始めたのが、「町家・まちなみ調査」です。

もはや、昔のまちなみをとり戻すことはできないでしょう。
しかし、相当数残っている伝統的な木造建築(住宅)やそれを守る人々を、
まちのたからものとして見つけ出して、照らして、見守っていく。
そして、光や音や風や、私たち人で、つないでいく。

それを具体的にする。
まずは、まちに入り、建物や人と出会うためにも、
この調査を続けたいです。


ということで、2009年秋、今回は西国街道の芥川宿あたりを歩きます。

調査に先立ち、昨年と同じく、行政に地元自治会との仲介をしていただきました。
今回の調査範囲は自治会が小さく分かれていて、
12の自治会にごあいさつまわりして、調査について回覧していただきました。
自治会のみなさん、市役所のみなさん、ほんとうにありがとうございました。
特に、自治会に連絡を取り、何度も足を運んでくださった高槻市都市政策室のみなさん、
お気持ちが伝わってきました。ほんとうにありがとうございます。

こういう下準備が、いちばんテマヒマかかる。
そして、いちばん重要。
(人の心も見えやすい)


調査自体は、市民が主体的にやっていますが、
行政はこのようにバックアップしてくださいます。
市民がやることを行政が支える。
これがいかにも、「たかつき」らしくてよい気がします。
お互いに得意なことをやる。
そうでないところは援け合う。
そうやってきて、調査はすでに2年目に入ります。

同種の調査を行政主体で行うケースも、すでにあり、
それはそれでよいことと思いますが、
このまちの、このやり方も、結構よいのではないかと思っています。


これからも、どうぞよろしくお願いします☆

d0129713_231279.jpg

[PR]

by ti-ao | 2009-11-12 23:16 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 09日

「都市のスキマ」~まちなみ調査の風景ii~

d0129713_1835387.jpg


こんな狭い中に、
光と、そして、軒先の影が入り込む。

太陽がほぼ、てっぺんにあり、
ということですね。


地域の幹線道路や生活道路に囲まれ、
取り残されたように建っている家。
ここは、場所的にも都市のスキマかもしれません。

このごろ、こういうところを大事にしたいなって、
思うようになりました。

d0129713_184177.jpg



2009年11月8日 高槻市芥川町にて
[PR]

by ti-ao | 2009-11-09 18:09 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 09日

「やっぱりいくしかないやろ」~まちなみ調査の風景ii~

d0129713_17421358.jpg

今季の町家・まちなみ調査はじめました。
(おでんはじめました的?)

昨年度の「城下町の面影のまち」につづいて、
今年度は「芥川宿・街道のまちなみ」です。

やっぱり行くしかないやろ。

曲がって隘路に迷い込むか、
まっすぐ街道を進むか、
どっちもおもしろそう。
案外、行き着く先はおんなじだったり(笑)

しばらくは様子を見ながら慎重に、
コア・スタッフですすめます。
(昨年度の調査を経て、すでにベテラン揃いです)

詳細は、また。
[PR]

by ti-ao | 2009-11-09 17:44 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 08日

右近くんにっき 11/5 2009

d0129713_19174966.jpg


変わらないものはない。
よいことも、そうでないことも。


今は出番のない人も、
いつか必ず力を借していただく時が来ます。
あせらず気長に、どうぞ、よろしく。

一時、与えられた力も勢いも、
いつまでもあるわけではない。
時を逃さず、きっと、為すべきことがある。

長い時の流れの中で、
今、得られたもので、
何をやれるか。
どこまでやれるか。

はじまったものは、かならずおわる。

そして、次へつながっていく。
はじまりはおわり、おわりははじまり。

だから、イチゴイチエ。



そう言えば先日、あれほど長かった、
昨年度(この春まで)のまちなみ調査まっぷ、
ようやく、調査した家々をすべてCAD入力しました。
100軒☆
おわった~♪

でも、これからが大事。
マップを作るのが目的ではなく、
これは目的のための道具。
はじまりです。


image♪「月のかげ キャンドルのゆらぎ」
[PR]

by ti-ao | 2009-11-08 19:21 | 右近くん | Trackback | Comments(0)