マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

肉とワインと古い家~高槻市成合あたり~

夜明け前、雷とすごい雨、
昼にはウソみたいに晴れ。

駅で友人と待ち合せてバスで少し北上。
あるお店の野外イベント?
デコに「肉」と書いたナゾの集団が集う。←ウソです★


一帯は山に挟まれたひろい谷間、扇状地にひろがる田畑と集落。
山があって川が流れて田畑があって低層住宅群があって寺社も見える。
視界の空域を強引に切り刻む中高層建築がない。
人間本来のスケール感にしっくり、おさまりがよい。
何となく落ち着くのはそのせいかもしれない。
なかなかいい感じだ。
すぅっと深呼吸。
肉の焼けるいい匂いだ。←プチ違

「ここで突然ですが」(ココロのアナウンス)
なぜかマスターのお知り合いの、
会場近くの古い民間の話になって、
ご好意で、いきなり中を見せてもらえることに☆
d0129713_8304827.jpg
d0129713_831818.jpg
d0129713_8313076.jpg

「マチヤ・テラス民家訪問のコーナー」(ココロの・・・)

 厨子二階(中二階)には昔の農機具、脱穀機が。
 増築したため異なる小屋組や部材が見られる。

 一階は土間(ニワ)から入ってまっすぐ台所(ダイドコニワ)、
 土間から横に向き直って田の字型の居室空間へとつながる。

 ごつい梁などは近くの寺社かどこかの廃材を再利用なさったとか。
 明り障子、桟上下の組子のおもしろさからして、これもそうなのかもしれない。
  (この意匠の出所を調べてみたい気もします。
  特定の建具職人、寺社などにつながるのかもしれません。)
d0129713_8315655.jpg

 家の手前では(多分農耕用の)牛を飼っていたとか。

 つい最近までお住まいだったので、
 古いけど荒れた感じは一切なくて、
 住まい手のお気持ちと暮らしぶりがうかがえた。
 「まだ生きてる、この家」
 そう実感。
 手を合わせしばしごあいさつ。


農村、川べり、牛、田の字型民家、古材再利用、古い農機具、
それと古いながらも小綺麗で整った暮らしの雰囲気、そのお気持ちの名残。

思いがけず、古き佳き日本の雰囲気に触れることができた。

人との出会い、人のお気持ち。
マスターさま、おでんマスターさま、おうちの方、わが友、
ご紹介くださって、見せてくださって、
ほんとうにありがとうございました。

たいへんだとは思うけど、
こういういい家、人が長く心を注いだ家が、
これからも生き続けてくれればなぁと切に願っています。
(つぶさない他の道があります)
(なにかお力にでもなれればよいのですが)


ちなみにイベント会場では、肉の焔が萌え←違
さかっておりました。
昼間っからお外でワイン・・・
たまにはいいよね。
d0129713_8343764.jpg

[PR]

by ti-ao | 2010-04-30 08:37 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 27日

いつかのために散る、ゆえに美しい

d0129713_3261795.jpg
d0129713_3263510.jpg

はらはらと

舞う

春の欠片たち

次の春に咲くため今 

惜しげもなく散る


(自然の時限装置はかくも精緻たるや)



白はしづかに潔く

ゆえに

かえって凄烈


黒衣の者watakushiが焦がれる、
奇異、否、当然の理。
対極にあるようでひかれ合う白と黒の宿命。
底は、きっと、つながっているのでしょう。

また会える日を。



仕事ばたばた。
週末さぼった分を徹夜して取り返しました・・・
[PR]

by ti-ao | 2010-04-27 03:29 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 25日

マチヤのつどい 2010 春

d0129713_12111787.jpg

歴史のしっぽから先へ

外圧に対する内圧


そのための仕度



夜は、やはり冷えて、
冬のような星空、
冴える月。

ありがとうございます♪


(内容はまた後日)
[PR]

by ti-ao | 2010-04-25 12:12 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 22日

まばゆい じみでも 白は

d0129713_19151483.jpg

今年は ほんとうに よく咲いている



この土曜日、町家で「つどい」など。
どんなことするのか興味あるというお方は
fukei2009-e@yahoo.co.jp
までお問合せください。

当初内輪の打合せの予定が、急きょ「つどい」になりました。
自然な流れ。

今、仕事でばたばたしてます。
昨秋のような準備はできないけど、
まぁ、少しゆったりお話などできればいいな。
[PR]

by ti-ao | 2010-04-22 19:17 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 17日

ソラとかカメとか

d0129713_2392197.jpg
d0129713_2394693.jpg

行きつけの散髪屋さんにはウサギとカメがいる。
ウサには会ったことないけど、
ジュリアン(カメに勝手に名付けたった)は、
真冬以外は店先にいてる。

人に寄って来る、わりに、こっちが動くと顔を引っ込める。
「カメって、よう見えてるやん!」
「そりゃそうでっせ」とマスター。

風を感じる襟足の帰り空。
なんか、きれいやなぁ。


絵を少し直しました。
d0129713_240277.jpg

[PR]

by ti-ao | 2010-04-17 02:43 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 17日

あさはやく

d0129713_2352467.jpg


満開のヒメリンゴに

雨のしづく
[PR]

by ti-ao | 2010-04-17 02:36 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 13日

じっくり じっくり しちゅーど てぃー

d0129713_316481.jpg

午前中、仕事の打合せ。

午後、中之島。
 新聞社へ記事のお礼状を届けに行く。
 昨年のクリスマス・イヴのお礼を今ごろ・・・
 (お礼ったって、文だけですが)

歩いて、堂島。
 ミルクで煮込んだ紅茶をいただく。
 初めて奥の方の席に。
 帰りにお店の方が「奥の席は落ち着きましたか?」
 「はい。落ち着きすぎて、お店の中をスケッチしてしまいました」
 「私も絵をやります。見せてください」
 「まだ途中ですが・・・」
 と言いつつ見ていただいた。
 この店のスケッチをお届けしたいと、ずっと思っていた。
 「熱中しすぎてケイタイの着信に気付きませんでした」
 「呼び戻されましたね」

 階段で折り返し電話。友だち。
 東京にいるらしい。お忙しいこと。
 「大都会の波にのみこまれないようにね」
 明るい笑い声。

夕刻、高槻の町家。
 二色の桃。今年もそろそろかと見に行く。
 裏庭側の細い通りにまわる。
 と、町家センセイと目が合う。
 塀の内と外で(笑)
 そのまま裏庭からおじゃまする。

宵、自宅。
 ヒメリンゴがかなり咲き始めている。

夜中、星の一角。
 久しぶりに聴く音楽♪ 流れる文字たち・・・



このごろ、なんか、なにやってるかわからない、
落ち着かない感じの日々です。

春のせいにしてもよいのかな。


(こんな時の呪文は じっくり じっくり・・・)
[PR]

by ti-ao | 2010-04-13 03:23 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 08日

右近くんにっき 2/14 2010

ヒメリンゴがふくらみはじめました。

少し前になりますが、
古曽部の里のイベントに合わせて、
ご当地ゆかりの伊勢姫キャラのはがきをつくりました。

こちらはおなじみ、いそべふくさんの絵。
はがきだけではなく、イベントのマップにも、
ひめの絵が載っています。
マップがぱっと明るくなったと、なかなか好評(関係者の間で・・・)。
イベントに参加なさったみなさんはどうだったでしょう。

風のない(ネットの)セカイ。
ここで知り合った友だちに描いてもらった絵が、
こういうカタチで世に出るとは、なかなかおもしろいです。
ありがとうございました。

d0129713_15155223.jpg

「伊勢ひめ」~右近くんファミリーのおひめさま~
 (高槻ゆかりの平安歌人・伊勢のイメージキャラ)
 ぱられる・たかつき(みらいじょうかまち)山の手に住んでます。
 右近くんのメル友+ケータイ歌人。
 両手早打ちで、トコロかまわず歌をよみます。
 愛用のケータイ「ドコカ」は時空を超えて通信できる(^o^)v
 右近くんとは別の時空にいるかも、という説もあります。
 -isehime-

d0129713_15161436.jpg

「ぱられる・たかつき」~みらいじょうかまち・絵図~
 おおきなりゅうが ねむりにつき
 「あくたがわ」になりました。
 そのまわりに できたまちが
 ここ「ぱられる・たかつき」です。
 「うこんくん」や「いせひめ」に
 あなたも あいにきてくださいね。
 -mirai jhokamachi-
[PR]

by ti-ao | 2010-04-08 15:19 | 右近くん | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 07日

右近くんにっき 4/7 2010 (ひつじじゃないのよなみだは)

d0129713_23362041.jpg

文あり。たまにはよいものですね。


先日、めいっことキャンドルの巻紙を描いていたら、
つい自分の絵に没入・・・

右近くんと伊勢ひめは別の時空にいるかもしれない設定。
そのせいかな?
ふたりいっしょに描くのははじめて。

めいっこは右近くんを女の子と思ったらしく、
それでも気に入ってくれたようす。
とらはねこになるし、ひとは中性的になる私の絵。
参考になります・・・

ちなみに。
めいっこは寝る時なかなか寝つけず、
ママにはやく寝なさいと言われた後、
なんか小さな声でつぶやいてるなとよく聞いてみたら、

 かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ
 あわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ

って、ささやいてたらしい。
d0129713_23532577.jpg

[PR]

by ti-ao | 2010-04-07 23:32 | 右近くん | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 06日

「おわりははじまり」町家・まちなみ調査の風景ii

d0129713_13144682.jpg
d0129713_1315756.jpg

その同じ3月のおわりころ。

「町家・まちなみ調査(2期)」がひと通り終わりました。
昨秋から歩いてきた「西国街道・芥川宿周辺」。
芥川の橋詰、大きな木やお地蔵さまにご対面して、
ようやくここまで来たなぁと実感。
水門跡を往来が流れていくのを見つめる。

その後、調査で知り合った地元のお好み焼きで遅い昼食、
町家風意匠で建て替えた建物にオープンしたカフェでひと休み。
すっかり芥川宿にもなじみができました。

調査はのべ14回。約90軒を調査。
結果のまとめやまっぷ作成はこれからで、
大仕事?が待っていますが、
まずは無事に調査できました。

ご協力くださった地元のみなさま、
記事にしてくださった新聞社のみなさま、
地元自治会との間を仲介くださった行政のみなさま、
そして、ご参加くださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました。


行政の仕事が外からの規制・指導による外圧だとすれば、
私たちは地元の意識を高めていく内圧に関与するのだと思っています。
今後、その役割の差をより明確にして活動する事になりそうです。

引き続き、古曽部や原など、魅力ある、
でも消えつつあるまちなみ(集落)などを
調査してみたいと考えています。

そして、歴史のしっぽを追いかける作業から、
先を行く案内人のような活動に移行していけたらと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。
d0129713_13153374.jpg

[PR]

by ti-ao | 2010-04-06 13:22 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)