マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

右近くんにっき 六月晦日 平成弐拾弐年

d0129713_12204473.jpg

tsu ki
a ka ri
ko ko ro

ひとつ





ゆえあって、久しぶりに右近くん描きました。
↑忘れていたわけではない☆

どうも伊勢ひめが、戦国時代ぽくなってきた
↑作者の、あくまでも気分
ので、
今回は少し平安調を意識してみたけど、そうでもないか・・・
髪型とか装束とか、かなり気ままに描いてます。
いつも。

右近くんを描いて、どういう顔になるかで、
自分の状態もわかるのかもしれませんね。
なんか微妙やん。



もう六月もおわり。
ん?では一年の半分てこと?
はやっ

では、ぱられる・たかつきより、
りある・たかつきに戻りまする。
びよよよぉぉん
↑そういう音なん?
↑てか、どういう移動手段やねん
[PR]

by ti-ao | 2010-06-30 12:21 | 右近くん | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 21日

「たかつき御城下燈廻ぐみ」himawari-gumi=machiya-terasu

d0129713_1543011.jpg

なんか火の用心みたいになってますが(笑)
マチヤ・テラスの和名を考えてみました。
これで「ひまわりぐみ」himawari-gumiです♪

城下町に明りを灯してまわる。
というような感じ。

ちなみに、
「マチヤ・テラス」も、れっきとした和名です。
町家を照らす。
そのまんま。
カフェ・テラスとかのテラス(terrasse:仏、terrace:英)、
みんなでオープンに集うというような意味もひっかけていますが、
本義は、照らすです。
「まちのたからもの」(=風景・町家・まちなみと背後にある人や生活)を、
みんなで、
さがして見つける、
照らして見つめる、
そして、守る、つなげる、
というほどの意味です。

画像は「町家・まちなみまっぷ」、
(まだ手を入れています)
まさにこの御城下を照らしてまわります。
これからもよろしくお願いします。


マチヤ・テラスについての一般的な説明→こちらをどうぞ☆
[PR]

by ti-ao | 2010-06-21 01:55 | マチヤ・テラス?(ご紹介) | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 20日

思惟する音譜~欠ける事無き半円なる虹~shoji sayaka♪

d0129713_19121155.jpg
d0129713_19122982.jpg

庄司紗矢香さんのヴァイオリン。

音の波形がはっきり伝わってくる
ダイレクト
素直
率直
心にまっすぐ響いてくる
すとんと入ってくる
あ、この音だと思う

それが心地よいのです。


あの日、くらしきのまちには、
虹がかかっていました。

(2010年6月7日 倉敷芸文館)


それにしても、彼女の公演は雨が多い・・・
80%♪(←私のおじゃました回だけの割合)
昨年のリゲティのような少々エキセントリック?な曲よりも、
むしろよく耳にするような楽曲のほうが、
演奏者の個性、その違いが際立つようです。

相変わらず彼女の音は、熱いです♪
300年の歴史の交叉。
その一角にて、いつも応援しています☆
[PR]

by ti-ao | 2010-06-20 19:15 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 18日

なんて甲子園?な高槻町家

d0129713_0504516.jpg
d0129713_05127.jpg

先週、とある町家の屋根に上りました。
地縁を頼って持ち主にお目にかかり、
今回はようやく下調べに着手できました。
地元の事は地元に頼るのがいちばんです。

とりあえず単身偵察。

必殺の?二段はしごを使っても二階の大屋根には行けず、
一階の屋根まででしたが・・・

この日は、
屋根の雨漏りの状況確認(内部の天井から目視)、
ツタの状況確認(繁殖範囲と壁面への取り付き方)、
それと大屋根に上がる方法、作業人工数(人数と日数)の検討など。

この町家については、家の人の了解を得て、またお話したいと思います。
大正期の建築で、階高もあり、柱梁などの構造部材も太い、
かなりがっちりした感じの家です。
同じ地元の町家と言っても、建築時期や場所によって、
設計の思想もかなり違うようです。


にしても、このツタ、なんとかしたいと思います。
(無償、いわゆるボランティアで!)
[PR]

by ti-ao | 2010-06-18 00:55 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(6)
2010年 06月 13日

六月の「マチヤ・カフェ」~高槻の町家にて~あとがき

d0129713_10252611.jpg
d0129713_10254571.jpg

地元の町家人が町家でつながる。
このごろ私は、地縁の力を信じはじめています。

町家と町家人と暮らしが人を引き寄せる。
私はきっかけをつくるお手伝い。


今やってることは今思いついたこととちゃう。
思いを抱いて何年も積み重ねて、
無理なく自然にやれる状況になったことから、
少しずつ実現しています。

一歩一歩一歩一歩、
やねん♪

d0129713_1026161.jpg

 昨日の「マチヤ・カフェ」。
 ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
 マスターは入れるたびに珈琲の味が変わるけど(ぉい)、
 これからも精進いたします。

 やっぱりお家のみなさんには何かとお世話になりました。
 ありがとうございました。

 そして、
 これからもよろしくお願いします。

d0129713_10272675.jpg

次回の「マチヤ・カフェ」は七月の予定です。
日程が決まりましたらお知らせします♪


違いがわかる、じゃなくて、
違いをコントロールできない一日マスター 照五郎


 ★マチヤ・カフェについて→こちら
[PR]

by ti-ao | 2010-06-13 10:30 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 12日

6月の「マチヤ・カフェ」~高槻の横山医院町家にて~

d0129713_1224835.jpg

6月の「マチヤ・カフェ」
 今日の午後1時から2時間ほどの予定です。
 場所は高槻の横山医院町家(かわんちょの町愛室)。
  (城北町1丁目)



こんなことやってるということが、
時間をかけてじわじわひろがればいいなと思います。

みんなで集まって何かする「つどい」とは違って、
私たちが土間で店番をしていて、時間内に来てくれた人とお話しする感じです。

*お店ではありません。
 高槻の町家について語り合ったりする場です。
 メニューは私が入れるコーヒーだけなので、
 ご自分の飲み物をご持参くださるのも歓迎します。
*町家のお名前はご当主の許可を得て公開しています。


では、後ほど★
[PR]

by ti-ao | 2010-06-12 12:05 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback(1) | Comments(4)
2010年 06月 10日

こころのかべのらくがき

d0129713_1820846.jpg

先日、町家まっぷ作るのに、
CADで20時間あまりぶっとおし、
なぜか合間に、こんならくがきを・・・

こわれてるね、照五郎・・・(涙涙)


「おもしろたのしい」だけではない。
こういう作業に限らず、例えば先日のような町家訪問。
町家にお住まいのみなさんはじめ、
町の方々にお目にかかる時、
仕事や生活の合間に動くことになります。
単に訪問するのではなく、
事前に、何かを検討したり調べたりして、
資料を作ってから訪ねることも多いです。
また、必ずしも歓迎されるとは限りません。
↑当り前です。(私はエイリアンみたいなもんですから)

だから先日のように、あたたかく迎えていただけた時には、
ほっとして、うれしさもちょい爆★

町家訪問やまっぷ作りの作業など、緊張感を常に伴う。
それがかえってよいのだろうと思っています。
(仕事でもないのにねぇ)
(好きでやってるから、いいねんけど)

にしても、そのせいでこのらくがきか・・・
(mitometaku nai monodana)
[PR]

by ti-ao | 2010-06-10 18:23 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 05日

黒ぢょかと白い花~高槻町家めぐり~

城下町、町家はしご。
↑もはや伝道やな
d0129713_6274192.jpg
d0129713_628741.jpg

<150歳の町家にて>
なんと、こんなキャンドルの使い方!
町家を照らす以外にキャンドルの使い途があるとは!←ぉい

薩摩焼の「黒ぢょか」というらしい。
(薩摩焼は文禄慶長の役の頃、島津氏が連れ帰った李朝の陶工が起源とか)
(「チャングム」の時代の少し後?)

さては焼酎・ひとはだ・マジックみたい。
おいしさはリアル。

おもしろいおもてなし、ありがとうございました。

d0129713_6284613.jpg
d0129713_629514.jpg

<300歳の町家にて>
今は白い花の時らしい。
花びらの数を数えて不思議。
うちのヒメリンゴによく似ている。
黒い花瓶、白い花。
なぜか気になる。

お庭には卯の花までいる。
わが玉小(高槻市立玉川小学校)ゆかりの花。
ここで会えるとは。

いつもいろいろと、ありがとうございます。


そしてさらにはしご。
町家のみなさん、ありがとうございます☆
伝道と言うより、お力をいただいてまわってる感じです。

(町家の写真は別の機会に)
[PR]

by ti-ao | 2010-06-05 06:31 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 05日

逃げおくれた月

d0129713_62597.jpg

しばじゅんは いう


おなじ月
[PR]

by ti-ao | 2010-06-05 06:03 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 02日

6月の「マチヤ・カフェ」~高槻町家情報交換窓口~ごあんない

d0129713_16245896.jpg
「マチヤ・カフェ」開設(店じゃないです☆)

2010年6月12日(土) だいたい午後1時~3時くらい 
横山医院町家 かわんちょの「町愛室」(高槻市城北町1丁目)

 「高槻の町家情報交換窓口(風のある世界ver.)」はじめます。
  (すでに、風のない世界ver.=ネット版 はブログにて開設済
   →こちら )
 今後、月1回ペースで実施予定です。
 (将来は常設を考えています)

 
 メニュー?は珈琲限定で私がお入れしようかなとか思案中です。(つまり未定・・・)
 店ではないので、ご自分でお好きな飲みものをご持参いただくのも歓迎。
 
 町家好きが土間に集まり、お茶でも飲みながらおしゃべりしましょう。
 ちょっと座敷も見学・・・ということもあるかもしれません。
 そのうち情報交換もできるようになるでしょう。
 将来のため、まずは窓口を作ることから始めます。
 こんな感じですが、ちょいとのぞいてみてください。
 アイデアも募集します☆


 ちょっと前に町家をつぶしてしまったというお方にお目にかかり、
 「もう少しはやく出会っていれば~~」という話になりました。
 その方とは古材の利用について話したりもしました。

 やはり窓口は必要だなと再認識した次第。
 もうずっと前から考えていたのですが、
 町家のみなさんに助けていただきながら、
 ようやく「入口」に来た感じです。

 町家の人と町家を訪れる人。
 みなさんといっしょに積み重ねていく何か。
 今はまだ手探りですが、少しづつ、先のために、
 一から出直すつもりでやってみます。

 どうぞよろしくお願いします。


 マチヤ・テラス 岩崎卓宏(町家照五郎)
[PR]

by ti-ao | 2010-06-02 16:32 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)