マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 27日

「マチヤ・テラス通信 2010 夏号」~まっぷ冊子B面~


d0129713_2574186.jpg
d0129713_2575922.jpg
d0129713_2581659.jpg
<B面の主な内容>
 ~たかつき御城下燈廻ぐみ~

 1.たかつきのまちなみご案内
 「まちなみまっぷ」(市内全域版)
  高槻のおもしろいところを右近くんたちがご紹介。
  芥川を龍に見立てて描きました。

 2.「マチヤ・テラス」(キャンドル点灯)ご紹介
  2006年12月から毎年、キャンドルで町家を照らしています。
  まちの歴史、人、心をつなぐちいさなあかり。
  照らすことで、いつもの通り道に(このまちに)
  「町家があってんなぁ」「ええなぁ」と
  気付いていただけるようです。
  ちっぽけなあかりでも、確かに何かが伝わるふしぎ。

 3.「未来城下町たかつき」のおはなし

 「未来のたかつき城」
  まちのどこからでも見える城。
  昔の復元ではなく、未来のお城のご提案。
  今は新しい城も100年先には歴史の城になります。
 
 「右近くんと伊勢ひめ」~ぱられる・たかつき~
  マチヤ・テラスの広報キャラ、
  右近くんファミリーのご紹介です。

とまぁ、ざっとこんな感じです。

まっぷ冊子は「マチヤ・トコトコ」で、気長にお配りしてまわります。
少しゆっくりですが・・・
(他の配布方法などについては、またお知らせします)


今月の「マチヤ・カフェ」「マチヤ・トコトコ」
ご参加のみなさん、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

 町家照五郎
[PR]

by ti-ao | 2010-09-27 20:42 | マチヤ・テラス通信(印刷物) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 27日

「マチヤ・テラス通信 2010 夏号」~まっぷ冊子A面~

d0129713_2521014.jpg
d0129713_2523750.jpg
d0129713_2525623.jpg

この夏に発行したまっぷ冊子のご紹介です。
(実際には9月に印刷が上がってきました)


<A面の主な内容>
 ~未来城下町たかつきへ~

 1.マチヤ・テラスの活動のご案内
 「高槻・まちの中心まっぷ」
  町家・まちなみ調査エリアがまちのどのあたりなのか、
  城や街道との位置関係はどうなっているのか、
  わかりやすくまっぷにしました。

 2.町家・まちなみ調査(1期)~城下町の面影のまち編~
 「マチヤ・テラスまっぷ」
 「マチヤ・グラフ」
  城下町北辺の調査(2008年11月~2009年3月実施)
  その結果のご紹介です。(→詳細
  (以前、地元回覧や「まちやのつどい」で発表したものに手を加えました)
  まちのみなさんに「自分たちのまちの話だ」と
  関心を持っていただくために、
  あえて町家以外の建物も調査して描き込みました。
  (のべ百軒程度の正面立面)

  実際にまちを歩いて出会ったみなさん。
  その生きたまちの情報を盛り込んでいます。 

「まちのことはまちの地縁の力で」
 この思いは、こういう出会いを通じて芽生えたものです。
 みんなでよい方向へ歩いていけたらいいなと思っています。

「まちのたからもの」
 古い町家とそれを守る人々、その生活も含めて。
 それをいかに守り、つくり、育てていくのか。
 また、新しい家を作る場合でも、作り変える場合でも、
 城下町の歴史を意識した作り方ができるはずです。
 こういったことを、一人で抱えるのではなく、
 まちやびとがつながりを持ちながら解決していく。
 そのお手伝いができれば。

「未来の子供たちに何を伝えるのか」
 これからも、これを胸に活動していきます。

「マチヤ・トコトコ」
 まずは、このまっぷを、何より地元のみなさんに見ていただきたいです。
 だから早速、描かれた家一軒一軒を訪ね、お配りしています。
 まちの人と直接出会う。
 地元でしっかり根付く。
 地元の熱を高める。
 まっぷ冊子はそのきっかけです。
 直接会って話せば反応もわかるし、
 また関心のある人とも出会えます。

 百軒の内、よい反応が消費税程度の割合でしか得られなかったとしても、
 その数人との出会いが貴重だと思う。
 なかなかまちの人に直接会うのはむずかしいですが、
 このまっぷ冊子があれば、声をかけやすい。

 地元の熱が外に伝わるなら、あるいは、ひろく伝わるなら、
 それもよいと思います。
 (そういう方策を考えてもいます)
 でも、まずは内部から。

 ふつう「まっぷを持ってまち歩き」と言うなら、
 人をたくさん集めたりして、イベント化する。
 でも、私たちはそうではなく、
 自分たちがまちを歩き、配ってまわる。
 地に足をつけて、地道に歩きつづけます。
 
 こういうことも、マチヤ・テラスの大事な特徴かもしれません。


日頃の活動があって、この冊子ができました。
いつもご協力くださるみなさん、気にかけてくださるみなさん、
ほんとうにありがとうございます。

 平成弐拾弐年九月吉日  マチヤ・テラス 町家照五郎(ti-ao)
[PR]

by ti-ao | 2010-09-27 19:45 | マチヤ・テラス通信(印刷物) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 10日

九月のマチヤ・カフェ+マチヤ・トコトコ~まっぷを持って町家歩き~

d0129713_18185510.jpg
d0129713_18191694.jpg
d0129713_18195230.jpg

もう9月ですよね?しかも10日なん?
ということで、お知らせです★

「九月のマチヤ・カフェ+マチヤ・トコトコ」
日時:9月18日(土)と25日(土)(2週続けて)午後1時30分~4時
場所:横山医院町家の町愛室(城北町1丁目)集合
内容:
●1部 「マチヤ・カフェ」 午後1時30分~
・店ではありません。語らいや交流、町家の情報交換の場です。    
・今回、一日マスター(私)は市主催イベント用展示パネル作製をやりつつ、
 おしゃべりに参加するので珈琲は作りません(なのか?)
 各自、ご自分のお飲み物ご持参でお願いします。(すみません!)
●2部 「マチヤ・トコトコ」 午後3時ごろ~4時ごろ
・まっぷ冊子「マチヤ・テラス通信 2010 夏号」(夏?!)を持ってまち歩き。
 実際にまっぷに描かれたまちを歩き、家々を訪れて冊子をお届けします。
 (「町家・まちなみ調査」結果報告+情報継続収集も兼ねます)

*雨天など天候不良の場合、2部は取り止める可能性があります。
 (その場合は町家でお昼寝でも・・・)
*ほか、その場の状況で話し合ってすすめます。
*まち歩きは個別に対応します。日時などご相談ください。


残暑もあと少しざんしょ!
・・・

(当日、みなさまのあたたかなツッコミお待ちいたしております)
[PR]

by ti-ao | 2010-09-10 18:23 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 05日

マチヤ・テラス 芥川宿編 おまけ2~「い」~

d0129713_93248.jpg

いぬもみている まちや・てらす

(笑)
[PR]

by ti-ao | 2010-09-05 09:03 | マチヤ・テラス♪(実施歴) | Trackback(1) | Comments(2)
2010年 09月 05日

マチヤ・テラス 芥川宿編 おまけ1~住まい手の顔=家の顔~

d0129713_8424830.jpg
d0129713_843999.jpg
d0129713_8432899.jpg
d0129713_8435218.jpg

こうして、無事に終えたマチヤ・テラス。

今回の二軒は、同じ街道(宿場町)に並んで建っている。
だけど、一軒は建て替えて鉄骨造の町家、
もう一軒は古い木造の町家。
用途も店舗と住宅です。

構造や用途、建築時期がこれだけ異なっても、
この二軒は、しっくりとなじんで美しい。
その調和が、ここが街道であることを伝えてくれる。

やはり、古い家を残すだけが、
まちの歴史や場所性を語り継ぐ方策ではない。
新しい建物にもそれを担える可能性があり、
また、責任もあるはずだと思います。

新しい家をいかにつくるか。
古い家をいかに大切にするか。
どちらにも同じ重さを感じます。

この両者は、たとえば選択肢として優劣がなく、並んでいるはずですが、
マス・ハウジングの時代以降、
古い家をつぶして新しい家を工業製品で購入するという流れの中で、
私たちは、この貴重な選択肢を見失ってしまったのではないでしょうか。

選択肢があるということに気付くほうが、まちはきっと~ゆたかで~おもしろくなる。
そんな気がします。


家にお住まい(お使い)の方のお気持ちやお考えが、
家の顔にあらわれる。
今回も、この一見対照的な~しかし美しく調和した~
二軒の町家を見つめながら、
そう実感しました。


お家のみなさま、
どうもありがとうございました。

先日、カンカン照りの中、近くを歩いてみたら、
なんかえらい昔のことのように感じました(苦笑)
[PR]

by ti-ao | 2010-09-05 08:49 | マチヤ・テラス♪(実施歴) | Trackback | Comments(0)