マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 26日

いらっしゃいませ☆「大阪府景観形成誘導推進協議会」ご一同さま/2 追記あり

d0129713_539201.jpg
d0129713_5393362.jpg
d0129713_5394386.jpg

一昨日。
大阪府下市町村の景観行政ご担当のみなさんが、
たかつきにお越しくださいました。

 「大阪府景観形成誘導推進協議会・見学会」
  (大阪美しい景観づくり推進会議・景観づくり研修会)
  日時:平成23年2月24日(木)14:00~16:30
  場所:高槻現代劇場 市民会館 R306
  テーマ:「高槻市マチヤ・テラス」の活動について
  見学:旧城下町周辺トコトコ+300歳町家(横山家住宅)

おぉ!千早赤阪村とか、かなり遠くからもお越しくださっていて、
みなさん、ほんとうにありがとうございました。

折角、たかつきまでお越しいただくので、
活動の現場で感じたことを飾りなくリアルに素直にお話したつもりです。
そのため、プロ意識をお持ちの行政マンにとって、
ある意味挑戦的、挑発的とも思えることを言ったかもしれません。
でも、行政も私たち市民も、「このまちをいいまちにしたい」思てるのんはおんなじです。
きっと相通じるものもあるし、いっしょにやれることもあると思います。
そういう思いあってのこと、どうぞおゆるしください。

ちょっとしたお話をさせていただきましたが(写真は準備中の様子)、
内容については、きっと事務局の方でうまくまとめてくださると思います。
 →「なんでござる(大阪府庁職員ブログ)」にてご紹介くださっています♪
   ほんまに ありがとうございます☆2011.3/2 追記


ここでは、言い忘れていたことや補足などを。


役所というのは、前例のないことは避ける、
あるいは、成算のないことには手を出さない傾向が強いと思われます。←やっぱり無礼
「税金使て仕事しとるんやから」確実な成果を求められる、
というのはよく分かります。
それを求めているのは他でもない私たち市民ですし。
でも、行政自身も身をカタクし過ぎているようにも感じます。

時として、「とりあえず、やってみる」
ということも必要ではないでしょうか。

やってみて初めてわかることがある。
やってみてまわりや自らの状況が変わることもある。

先に頭で考えて、成果が小さそうだとか、無駄だとかあきらめず、
よいと思えることは、小さいことでもいいから、
とりあえず、やってみる。

私たち市民といっしょに、
よりよいまちをつくろうとしてくれる、
いっしょに歩んでくれる、
そんなこれからの役所には、案外大切なことかもしれません。
まったくの私見ですが。

いただいたご質問には、ドキッとさせられました。
ちゃんと答えられなくてすみませんでした。
いろんな悩みや課題を抱えているのも、私たちと同じです。
そういうことで頭を悩ませている行政職員がいてはること、
みなさんのようにご熱心な人が役所にいてくださることは、
市民にとって、とても心づよいのです。


後半は、まち歩き、300歳町家の見学。
ご参加のみなさんの地元市町村にも町家とか古民家は多いと思います。
でも、300年近い歴史があり、現役の住宅として使われていて、
しかも、見学を受け入れてくれる、
こんな町家が地元にあるありがたさを、
あらためて実感しました。
うちの活動は、ほんまに町家センセイと二人三脚でやってきたなぁと、
このごろすごく思います。
センセイ、奥様、お家のみなさま、休診日にもかかわらず、
ほんとうにありがとうございました。
二ヶ月続けて、ほんとにすみません。

勤め時代は、主に公営の集合住宅の計画と設計を担当していました。
景観について、そういう集合住宅や住環境に絡んだことも、
いつかお話できたらいいなと思います。
(今回は時間の都合で町家話限定でした)
また、各市町村のみなさんとは、お一人お一人と、
もう少しお話してみたかったです。
実務を通じてお世話になった市町村も多く、
何回も協議に通ううちに愛着がわいてきたようなまちもありました。
弘川寺や犬鳴山や竜王山、岸和田吉井、帝塚山・・・
今、あそこはどうなってますかとか、
そんなことも、いつか話せたらいいなと、
勝手に思っています。

うちの若いメンバーには、仕事を休んでまで活動に来なくてよいと、
あるいは主戦力の主婦のみなさんには、
ご家庭やお子さん(学校)のことを当然優先してほしいと、
いつも話してあります。
だから平日の昼間はメンバーが手薄です。
他を後回しにしてでも活動するという変わり者は、
一人いれば十分です。

無理をしない、金かけない、組織ない(笑)
テラス三原則?!

そんな今の活動の段階(レベル)においては。

やはり、おしゃべりは好きですが、講演とかは苦手です。
つたない話にお付き合いくださり、ありがとうございました。
役所のみなさんもちょっとした勇気やゆとりを持って、
あきらめずにがんばってください。
私もそのようにがんばります。


 小雨の一日。
 梅がきれいに咲いていました。


一月二月と非公開の行事が続きました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
三月末には「マチヤ・カフェ」を再開します。
枝垂桜がキレイに咲いていることでしょう。
桜の下で、本とマイカップを持ち寄って、
ゆっくりお話しましょう。
たのしみにしています。


2月26日 マチヤ・テラス 岩崎卓宏(照五郎=ti-ao)
[PR]

by ti-ao | 2011-02-26 05:41 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 18日

ゆきのまち 3~高槻市のあちらこちら~

d0129713_2357586.jpg
d0129713_23581126.jpg
d0129713_23582449.jpg

d0129713_02375.jpg

d0129713_23585451.jpg

いつもはにぎやかな このまち

山にも
川にも
街道にも
旧城下の町家にも

雪が舞い降りる

わたしたちの大切な
このまちよ

今日だけは

しづかに

しづかに



雪に眠れ



写真:2008年2月9日 高槻市
1枚目:奥天神~古曽部あたり 
2枚目:芥川
3+4枚目:西国街道芥川宿あたり
5枚目:城北町300歳町家
image♪「カラフル」しばじゅん
[PR]

by ti-ao | 2011-02-18 23:59 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 15日

マチヤ・茶会~はじまり~

茶会の日、駅まで歩く。
ムジカのオーナーさんが、ふと、おっしゃった。
たしかに、そうかもしれませんね。


はじめてお店に行ったのは、一昨年の春。
「スケッチしたい」と思った。
スケッチしたのは、昨年の春。
携帯の着信にも気付かず熱中して(笑)
それをはがきにしてお届けしたのが秋だったか。


「あの一枚から始まりましたなぁ」


そのはがきは今、お店の入口に飾ってくださっています。
d0129713_2283771.jpg
d0129713_2285783.jpg



ちゃえん

ありがとうございます♪
d0129713_2294479.jpg


(上2枚は2010年12月 「ムジカ」さんにて)
[PR]

by ti-ao | 2011-02-15 22:18 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 07日

マチヤ・茶会~ムジカのみなさん + 横山医院町家~円

d0129713_88206.jpg
d0129713_883695.jpg
d0129713_89683.jpg

そんなムジカさんとのお茶会。
この日いちばんの注目は、
なんと、桶の吊金具!?
台所のオモテに干してあった、
それは、普段私たちが気にもしていなかったもの。
女性たちが生活の知恵に盛り上がっている。
(その熱気で写真もぶれる←THE いいわけ)

活動や実測と称してしょっちゅうおじゃましていると、
どうも感性がにぶくなっているようだ。
いろんな人が来て、いろんなことに気付く。
やはり、まだまだ知らないことがいっぱい。
おもしろいです。

そんなにぎわいのかたわらに、水鏡。
静かにゆれるように、つつむように、ほほえむように、
そこにいました。

ムジカのみなさん、町家のみなさん、
ほんとうにありがとうございました。
この日のお茶もお菓子も、みなさんの笑顔も、
けっして忘れられないものになりそうです。

今でもあの日のことになると、気持ちが、ちょっとあったかくなります。

あれだけにぎやかであったかな嵐のようだったのに、
きれいに跡を残さずに帰って行ったプロの紅茶集団?
ムジカさんは、
 「TEA HOUSE MUSICA (MUSICA TEA)」
  DOJIMA JAPAN
  大阪市北区堂島浜1-4-4
  アクア堂島ビル フォンタナ3F
  tel 06-6345-5414
  日祝お休み

 2011年1月23日「マチヤ・茶会」より
d0129713_895043.jpg


これを読んでくださったみなさんへ

今回は、
「ムジカ」さんで紅茶を飲みながら、町家のことをつぶやいた(のか?)、
それをしっかと感じ取ってくださったみなさんがお越しくださった、
という感じでした。
(開かれたイベントでなくてごめんなさい)

町家であらたな発見をしたいという人がいらっしゃれば、
どうぞこちらまで連絡ください。
まずは、お茶でも飲んで、ちょっと話すところからはじめませんか。
 マチヤ・テラス/アトリエ tel:072-647-6620
 e-mail:fukei2009-e@yahoo.co.jp
[PR]

by ti-ao | 2011-02-07 08:10 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 07日

マチヤ・茶会~ムジカのみなさん + 横山医院町家~弐

d0129713_84326.jpg
d0129713_841644.jpg
d0129713_842995.jpg
d0129713_845260.jpg

ちゃえん
そっか 
ちゃえん なんや


町家の台所が、「ムジカ」になってる(☆o☆)
さすがにみなさんはプロやった。
てきぱきとそれでいてあたたかで明るい人たち。
何より、すがすがしい。

ちゃえん

一杯目はオーナーさんがいれてくださる。
ピーククオリティヌワラエリヤ。
なにかのじゅもんみたいやな。
ストレートでいただく。
おいしい。


なんと、お茶菓子も台所で作ってくださった。
それにはおどろいた。
ココナツ団子。
はじめての味わい。
ストレートの紅茶によく合う。

茶縁。
ムジカ・オーナーさんに教えていただいた。
お茶が出て飲み始めると、
ぐっ と場がなごむ。さらになごむ。
にぎやかになって距離が縮まる。
茶は、人と人をつなぐ。
人を笑顔にする。
茶縁、というらしい。

ストレートを二杯いただいて
(一杯目と二杯目は味が違って感じた)、
そのあとが、ディンブラ。
ミルクを入れていただく。
カップも自分のを持ち寄り。
陶器にもよく合うようだ。

囲炉裏でマフィンや芋きんつばを焼いてみたり、
小学校のストーブでパンを焼いて先生におこられたことを思い出す。
そう、子供のころみたいににぎわう。

町家で囲炉裏を囲んで、
ムジカのみなさんと横山家町家のみなさんと、
そして、マチヤ・テラスのメンバーもおじゃまして、
紅茶をいただく。

双方のみなさんがうれしそうにしてくださっていて、
ほんとによかった。
どういう茶会になるかと思ったけど、
そのドキドキもわくわくもひっくるめて、
おもしろかった。
いっぱいの笑顔が見れて、果報者です。
これが、最近では、いちばんのうれしいことになりました。
みなさん、ありがとう。

町家センセイも
「これだけにぎやかにしてくれたら、家もよろこんでるやろう」とおっしゃる。
ほんとに、そういうセンセイご夫妻には、
今回もたくさん甘えてしまった。

ムジカのお茶姉さんも
「時間が短く感じた。なつかせてもらって親せきの家に行ったみたい。
帰るころには充足していました。
家のみなさんには、受け入れてくれる懐の深さ、
高槻を想う気持ちがあって、
だから町家で暮らし続けることがおできになるのでしょう」と、
あとでおっしゃっていました。

そういう想いに応えるために、できること。
それを思う。

こうやって、町家を人を暮らしを知って、
すきになり、かかわって、つきあってくれる、
そんな人たちが、ゆっくりあつまって、つながっていくと、
いいな。

まちやえん やな(笑)
[PR]

by ti-ao | 2011-02-07 08:05 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(1)
2011年 02月 07日

マチヤ・茶会~musica tea family + 横山医院町家~壱

d0129713_8121.jpg
d0129713_811523.jpg
d0129713_813085.jpg

「気」が合った、というのでしょうか。
大阪・堂島「ムジカ」(紅茶専門店)のみなさんが、
高槻の横山家住宅(300歳町家)に出現♪

2011年1月23日。
もう二週間ほども前のこと。

このころ列島は寒波居座りの日々、この日はしかし寒さが緩む。
みなさん、外で内で、町家の空気に触れて、
その感触を確かめていらっしゃるご様子。
お茶を入れる人は、水はもちろん、空気にも敏感らしい。
それでお茶が変わるとか。

しばらく座敷にて町家センセイご夫妻を囲んで、
町家の歴史や今の暮らしについて、みんなでお話を伺う。
(なんせ、生きた家やもん☆)
お茶を入れる人は、感性がゆたかでするどい。
質問がおもしろい。

 話が出てからは、あっ という間。
 みなさん、ほんまに、ようこそ。
 ↑ぼくの家ちゃうけど(もはや私の慣用句)
 うれしい。

ふと気付くと、座敷は静か。
あれ?
台所がにぎやかになってる?!

それでは、行ってみましょう。
[PR]

by ti-ao | 2011-02-07 08:01 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 06日

ゆきのまち 2~高槻市 横山家住宅(300歳町家)~

d0129713_8275096.jpg
d0129713_828492.jpg
d0129713_8281567.jpg
d0129713_8284952.jpg

300年もこうしてここにいると
いろんなことがあっただろうな

いろんな人が過ぎ
いろんな風が吹き
いろんな雨が降り
いろんな光が注ぎ

だけど
雪はそうはなかった
かもしれませんね

300年いろんなものを見てきた町家
あなたもその中のひとり

そして
いつか
見つけるのかもしれない
あなただけの町家の姿を

d0129713_829107.jpg

 写真は
  2008年2月9日
  高槻市城北町 横山医院町家にて

d0129713_8293350.jpg

追記
 雪をまとって笑ってるみたいに見える(笑)
[PR]

by ti-ao | 2011-02-06 08:30 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 04日

ゆきのまち 1~高槻市 如是川(女瀬川)あたり~

d0129713_6571193.jpg
d0129713_6572390.jpg
d0129713_6573471.jpg

もう三年前なんですね。
このまちに雪が降って積もって。
その時の写真、いくらか出てきたので載せてみます。
このところ記事がなかなか書けないので、
しばし、雪の写真をご覧ください。


さほど美しくない(失礼!)わがまちも、
雪や闇(白と黒)は美しく見せてくれる。

この小さな流れが、
やがて、高槻の母なる芥川につながり、
さらに、大阪の母なる淀川へとつながって、
なんと、大阪の海につながります。
(こんなちっぽけな川が地球の水とつながってる、
 というか、
 水の惑星の水そのものなんですね)

高槻市如是川あたり
(2008年2月9日 撮影)
[PR]

by ti-ao | 2011-02-04 06:57 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)