マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 29日

降ったりピカったり笑ったり~五月のおわりの300歳町家~

d0129713_23355922.jpg
今日は仕事で近くまで行ったので、
昨秋以来久しぶりに平野郷へ。
すごい大粒の雨は降るは、雷は鳴るは、
学校帰りの子供たちは大騒ぎで走るは、
なんともあわただしいこの星の一角。

町家の惣年寄にごあいさつして、
武家屋敷のパン屋さんで雨宿りして、
帰路についた。

地下鉄に乗っていると車内放送、
「阪急京都線が何らかの事情で止まっている」由。
なんと親切な☆
JRで高槻に戻り、JKカフェで碇をおろす。
おなじみの人々。
おなじみの珈琲。

雨上がり、
ふといつもの町家を見上げると、
まばゆくて、笑った。
[PR]

by ti-ao | 2012-05-29 23:36 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 29日

心は先走る~高槻300歳町家のニラ?~

d0129713_23322185.jpg
先週末は
「六月、ではなく、五月のマチヤ・カフェ」
でした。
おっちょこちょいですみません。
「六月のマチヤ・カフェ」はちゃんと6月にやると思います。
またお知らせします。

週末のマチヤ・カフェ、
お知らせが直前だったにもかかわらず、
ご参加くださり、ありがとうございました。
いつも立ち話してる人と、
町家でゆっくり話すのもまたよいもの。

お庭を実測の延長でよく見ていると、
椿が多いことにあらためておどろかされる。
しかもかなりいろんな種類の椿たち。
今は葉っぱでわからないけど、
冬にはあんなに様々咲き乱れる。
ふぅぅぅ

町家にはニラの一種?も咲いていました。
[PR]

by ti-ao | 2012-05-29 23:33 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(1)
2012年 05月 26日

六月のマチヤ・カフェやねん☆/ほんまは五月でしたわすんません

d0129713_015036.jpg
こんばんは。

察しのいいみなさんはお気付きかもしれませんが、

明日(ぁ、もう今日)、マチヤ・カフェです。
日時:5月26日(土)午後1時30分ごろ~4時ごろ
   オモテに看板が出ている間
場所:横山家住宅(高槻300歳町家)
    高槻市城北町1丁目
お店ではなく、語らいの場です。
地味~に和気あいあいやっています。
お気軽にのぞいてみてください。

町家センセイは毎月最終土曜日には「マチヤ・カフェ」として、
町家に興味のある人を迎えてくださるおつもりです。
私がお知らせをうっかりさぼったとしても、
明日はやるつもりだったとおっしゃっていました。
おそれいります。
そして、ありがたいことです。

【実測調査】
蔵と納屋の平面+庭(外構)が終わりました。
蚊が出る前にできたのでよかった。

【動きなど】
先月末には、文化庁から文化財調査官をお迎えして、
高槻の町家の状況について少しご説明しました。
(大阪府文化財ご担当のおかげです。
 ありがとうございました)

引き続き、地道に活動をすすめていきたいと思います。
いろいろありますが、やるべきことをやるだけです。
よろしくお願いします。

追記5/27
タイトル、まだ五月でしたね。失礼しました。
心は先走る。
[PR]

by ti-ao | 2012-05-26 00:15 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 24日

アナタハカミヲシンジマスターヘネシーロックデヨロシクネヲイヨットネ

d0129713_2222875.jpg

細い道を抜けて
少し歩くと
d0129713_2224162.jpg
教会

信じるものは違えど
祈りの場は清か


大阪市江戸掘・大阪教会あたり
[PR]

by ti-ao | 2012-05-24 22:03 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 21日

日食もいいけど

ふつうの空もね
d0129713_2231332.jpg

[PR]

by ti-ao | 2012-05-21 22:31 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 20日

にわにはにわにわとりがいたか

d0129713_17374229.jpg
d0129713_1738349.jpg
d0129713_17381882.jpg
もしいればわたしのずめんなら
かいてあったとしてもふしぎではない


(写真:現地調査→CAD入力→印刷)
~高槻300歳町家実測~
[PR]

by ti-ao | 2012-05-20 17:39 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(5)
2012年 05月 12日

図面の桜はいつも咲いてる~高槻300歳町家~

d0129713_15252697.jpg

CAD図面データの中では、まだ、桜が満開。
作業中にふと気付いて可笑しく思う。
d0129713_15255749.jpg

先日の隠居棟開口廻り、図面ではこうなります。
もうだいぶ前に描いてあった。
今は蔵と納屋と庭を、測りまくって図面に描いてます。
d0129713_15261689.jpg

新しい建築の設計は、ある意味ラクやなぁと、
この作業を始めてからよく思います。
だって、今ある建物の(特に古いものの)
図面を描くのって、
いちいち実物を測って→作図して
→誤差を検証して→また作図して
と、わりと大変。
誤差も、測り方による場合と、
実際の建物がズレてる場合とあるから、
なかなか良い感じで頭こんがらがってきます。
こういう現況実測調査と図面作成は、
地味だけど重要です。
改修にせよ、撤去して建替えにせよ、
あるいは耐震補強にせよ、
なにかを始めようと思ったら、
まずは現況図面がないと始まりません。

ただし、この町家の場合は、
実測を通じて良い勉強をさせていただいています。
280年の間に手を加えてきた大工さんたちや、
その時時のお家の人のお気持ちが、
柱や壁や様々な部分から感じられます。
コンベックス(巻尺)の目盛をあてながら、
そういう過去のお気持ちと対話してる。
果報この上なし、です。

 【図面の説明を少し】
 これはPC上の入力画面です。
 線に色がついています。
 色によって印刷時の線の色と太さを変えられます。
 例えば、黄色は太い線、青は細い線、すべて黒色で印刷。
 ただし、桜色だけは桜色のままカラー印刷。
 赤い文字や寸法は実測や作図上のメモで、
 印刷時には表示されないようになっています。
[PR]

by ti-ao | 2012-05-12 15:29 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 12日

ハートやと思って、帰って見たら、栗でした☆

d0129713_15223813.jpg
高槻300歳町家、
隠居棟の奥庭、三番石。
[PR]

by ti-ao | 2012-05-12 15:23 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 09日

五月、蔵の中~高槻300歳町家~

d0129713_2141864.jpg
d0129713_214398.jpg
d0129713_2145121.jpg
仕事の合間→蔵の実測。
(昨年十一月の続き)
薄暗い空間→なじむとおもしろい(笑)
(今の建築はやたら明るすぎんねん)
(節電ももっとうまいことやれる気がする)

そんな蔵の中にいても、
空模様があやしくなったのが、
すぐにわかった。
やがてすごい雷雨。
帰りがけ、いつものカフェにて雨宿り。


*ぁ、軒先の漆喰が欠けてる(欠損)。
 せめて、こういう、まちの歴史を物語る建築の補修費などには、
 公的な補助が付いてくれたら・・・
 
 「個人の家のために公費は使えない」ですか?
 でも、町家はまちの財産とも言えます。 
 もう一度(でも何度でも)考えていただけませんか?
 (よろしくお願いします)
[PR]

by ti-ao | 2012-05-09 21:05 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)