マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 26日

...

d0129713_232942100.jpg

[PR]

by ti-ao | 2013-02-26 23:30 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 26日

エコ先生のこと(続伸)


【エコ先生のお家の未処理ごみや機材の片付けについて状況をお知らせします】

結果的に、ジャズスト関係の私たちは当分手を出さずに控えることになりました。
みなさんお騒がせしました。また、お気遣いありがとうございました。

先生と最も近しく日常的に活動を共にしてきた行政や環境市民会議のみなさんが、
これらの片付けなどにお力をお貸しなさるのがいちばんよいですし、
実際、今は先生の奥様のご相談に行政ががんばって対応してはります。
廃油の処理も目途がつきましたし、コンポストの処理も検討なさっています。
今後、行政や市民会議のみなさんで対処できなくて、
もしも、先生のご家族がお困りになるような状況があれば、
その時には、私たちにできるだけのご協力をさせていただくというのが、
昨日、奥様と行政と話し合った結果です。
そういう機会があれば、またご相談します。よろしくお願いします。

行政がこれだけ親身に動くのも、これまでいかに先生がまちのために尽くしてこられたか、
そのあらわれだと思います。
亡くなった後にも、さらに先生のすごさを実感しました。
いっつもニコニコしてはったのにね。すごいわ~
(ふんがっふっふ)
[PR]

by ti-ao | 2013-02-26 22:43 | 高槻ジャズストリートや♪ | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 25日

すぅと

d0129713_350093.jpg

ちいさく息をする

このあたりまえのこと!
(神々しい)


2013年2月24日
高槻のカトリック教会
高山右近公の像の前にて

追記
困った時だけ祈る、この異教徒を緩し給へ。
今はいろいろ重なりすぎて難儀、難儀。
全うするまで、どうか心の刀が折れませんよう。
切に、切に。
[PR]

by ti-ao | 2013-02-25 03:50 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 24日

エコ先生のこと(みなさんへお願い)

d0129713_23449100.jpg
d0129713_23441845.jpg

たかつき環境市民会議ごみ減量グループのエコ先生。
高槻ジャズストリートの時、いつも、生ごみを回収してくださっていました。
エコブースの端っこで、地味に生ごみを回収しているお姿を目にした人も多いはずです。

先生は「なんでも堆肥にしてしまう」博士です。
ジャズストのイベントで出る生ごみや廃油を回収して、堆肥になさっていました。
本来は生物学のご専門で、奈良女子大の先生だったらしいのですが、
先生はあまりご自身のご経歴はお話になりませんでした。

確か、2004年、たかつき環境市民会議とジャズストでいっしょに何かやりましょう、
という動きが双方でおこった際に、環境市民会議側では、
「どうしてもやるというなら、君自身が責任者となり、自分でやってくれ」
という話になり、私は孤立しかけていました。
その時、真っ先にいっしょにやろうと手をあげてくださり、
ジャズストのミーティングにも参加してくださったのが、先生でした。

当時のジャズストでは、イベントごみの分別回収がすすんでいましたが、
生ごみの回収には頭を悩ませていたようです。
そこで先生のお力が大いに発揮され、
ジャズストのごみ分別はほぼ完全となりました。
その後、私は環境市民会議を卒業し、ジャズストに移りました。
(アナタニハイテモラワナイトコマル)
今にして先生のお言葉が痛く心に響きます。

先生は、生ごみを堆肥にすると、ご自分の畑でお使いになっていました。
2005年、ジャズストのエコ班を中心とする畑隊が、
春のイベントで出た生ごみを堆肥にして、それでサツマイモを作り、
そのおイモを秋のイベントに還元する、という活動に取り組みました。
その中心にいらしたのも先生です。
あくまでもジャズストメンバーが主役だと立ててくださいましたが、
先生がいらっしゃらなくては実現しなかったことです。

また、イベント廃油からエコ・キャンドルをつくる際にも、
ご指導してくださり、キャンドル同好会の活動を支えてくださいました。

ある時から、イベント会場が禁煙となりました。
エコ・ブースの真正面に陣取り、タバコを吸い、飲食していた外人さんたちに、
「ここは禁煙なのでご協力おねがいします」と言って、ブースに戻ると、
奥のほうで先生が美味そうに一服してはって、思い切りコケました。
(頭が城跡公園の地面にめり込むかと思った、いや、めり込んだね、3cmほど)
いつも淡々となさっていて、にこやかでおちゃめ。そして、お話は熱く長い(笑)
畑隊の時などは、すべて見通した上で、自主的に言い出すのを待っていてくださった。
若輩がいくら才気走ったところで、先生にはかなわへん。
そんな先生でした。

先生は、アーモンドチョコレートがお好きでした。
そんな先生が、バレンタインの日に、
上の畑よりもずっと上にお行きになりました。

先生、今までほんとうにありがとうございました。
さびしいけど、少し、ゆっくりなさってください。
先生に教えていただいたことを胸に、私たちなりにやってみます。
そして、いずれまた洋酒など片手にお話しましょう。

今日、チョコレートをお供えしてきました。
これまでジャズストや市内他イベントで出た
生ごみや廃油を先生が引き取ってくださった、
それは実に大量です。
今日伺うと、処理しきれずにお宅の周りに積まれていました。
いかに、私たちみんなが先生おひとりに頼り切っていたか、
思い知らされました。
これまでお世話になったご恩返しが、
こっちにいてはる間にはできへんかった。
せめて、このくらいはやらせていただきたい。

みなさん、特にジャズスト関係のみなさん、
そして、旧エコ藩士、畑隊、キャンドル同好会のみんな、
もしもこれらの片付けで知恵や手が必要になりそうなら、
どうか力を貸してください。
よろしくお願いします。

写真は、在りし日のジャズスト畑隊、
そのご指導中の先生とみんな。
高槻市上の口の畑にて。
[PR]

by ti-ao | 2013-02-24 23:44 | 高槻ジャズストリートや♪ | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 10日

高槻、芥川宿のドン☆☆

d0129713_23145979.jpg

d0129713_2316289.jpg

先月末、マチヤ・レポートの調査で、
芥川宿に行き、「リザルブ」にて珈琲。
おススメのパナマSHBドンパチとかいう、
ちょっと変わった名前のんを一杯いただいた。

モビルスーツの制式名称か、
どこかのゴッド・ファーザーみたいな、
いかつい名前のわりに、わりとさわやかな味わい。
おいしかった。

ので、
月が明けてまた行った時にもそれを頼もうとする。
「ドン・ドコください」
「ドン・パチです」
「それ」

その日は、二月三日、節分。
珈琲といっしょにお菓子をくれた。
ちいさいロール状。
恵方巻の代わり・・・らしい♪

まじめに珈琲道を究めるマスター、
こういう洒落も、「あるよ」(なんかのドラマか)
おもしろい。
そして、おいしい。

(さすがに珈琲豆はまいてませんでした~
 みなさん、安心してください~)
shinpai shitehenn shitehenn

さて。
「やっぱり結構好きかも、ドン・ペリ」
「ドン・パチです」
ごちそうさま~

ちなみに、表の看板、マスターの手づくりらしい。
なかなかいい感じや。
人柄が出てる。
(オモテの写真は昨夏のキャンドルの時のんです)
[PR]

by ti-ao | 2013-02-10 23:17 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 04日

「かつて城下町になかった」もの

d0129713_19414260.jpg

高槻300歳町家。
こうして見ると、目立つ。
家と家の間らへんに立てるよね、植えるよね、ふつう、
電柱も街路樹も。
なんで家の真っ正面に・・・
おんじとハイジの山小屋だって、
でかいもみの木は家の横やん。
やのに、ここは、なんで?

いっつもふしぎに思います。
・・・
・・

ちぇすとぉー!
[PR]

by ti-ao | 2013-02-04 19:42 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 04日

贅沢過ぎる雨宿り、高槻300歳町家にて

d0129713_19395021.jpg

ありがとうございました。
[PR]

by ti-ao | 2013-02-04 19:40 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 02日

4年で6.5%低下~マチヤ率とマチヤ・グラフ~高槻町家の残存比率

d0129713_1193868.jpg
d0129713_1194780.jpg

マチヤ率。
高槻に町家がどの程度残っているか、
具体的に比率を求めたのが4年前。

マチヤ・グラフ
建物を町家とかそうでないものとかに分けて、
それをグラフ状にならべて、間口の合計を表示したもの。
これをもってマチヤ率を求めました。

マチヤ率もマチヤ・グラフも、
4年前に、「町家・まちなみ調査1期」の結果をどうまとめるか、
思案していた時に、ふと思いついてやってみたものです。
絵的でおもしろくて、わかりやすい、というのが、
マチヤ・テラスの手法の基本です。
当時、朝日新聞の地方版でも、アタマ(カタ)記事で、
カラー写真付で取り上げていただいたので、
意外なところで目撃談?に触れることがあります。

そのマチヤ率、先日、4年ぶりに見直しました。

1.旧城下町(調査:2008年11月~2009年3月
 4年前、2009年3月の時点で、34.1%でした。
 今回、2013年1月の時点で、27.6%になっています。
 この4年間で、6.5%低下。

 除却(撤去)されたり、建て替えられたりしたものは、
 相応分を差し引いたのに加え、
 骨格は町家に類するものと推察されるが、
 外観が著しく改修されて、かつ、骨格の確認ができないものを、
 今回は、除外したことも影響しています。

 長くやっていると、経年変化の比較もできるんですね。

2.西国街道芥川宿(調査:2009年11月~2010年3月
 こちらは集計は初めてです。やっと積年の課題に答が出せました。
 その結果、マチヤ率は、23.9%でした。
 旧城下町よりも少し下回りました。
 が、宿場町の東部エリアでは、34.2%であり、
 これは旧城下町の各エリアも含めて最大の値です。
 宿場町は商店街からつながる商圏の一翼を担っており、
 店舗としての改修が多いことが、町家の残存率にも
 影響しているものと思われます。
 数値の高かった東部は、住宅地であることも、
 これを裏付けていると言ってよいでしょう。

ただし、どの家屋を町家として算入するか、あるいは、しないか、
どの地域を対象に選ぶか、という基準の話など、むずかしい要素もあり、
この調査結果は、絶対的なものではない、と思います。
しかし、これまでこういうデータはなかったはずで、
ある程度の目安には、十分になるものと思います。

なお、マチヤ率は、
通りに面する敷地の間口の比率で求めています。
(数値はCAD計測)
エリアによって、2割とか3割とか、
いまだに町家は、たかつきのまちを構成する、
その要素として決して無視できない存在。
そう思うのですが、いかがでしょうか。
(残って、がんばっているマチヤが愛しい)
(わたしたちも、がんばろう)

今回は、マチヤ・レポートのまとめの一環で、
この集計に取り組みました。
詳細な結果は、後日、レポートと共におしらせできれば、
と考えています。


マニアックよね~
依頼主もいなければ、報酬もない、
これは趣味に過ぎず、遊びもほどほどにせよと、
厳しい先輩方からお叱りも受けました。
これがほんとうにまちのためになり、
結果として、自分のためにもつながる、
というようにするには、どうすべきか、
これからも考えながら歩みます。
[PR]

by ti-ao | 2013-02-02 11:10 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 02日

痛い大気

d0129713_1153220.jpg

なんか、先週あたりから、
空気が痛くない?

呼吸すると、鼻やのどが痛い。目も。
ちくちくいがいがしてる、空気が。
別に会議の席上、不穏当発言したわけちゃうもん。
おとなしくしてましてよ、わたくし。

花粉と言うより、黄砂の時に近いかな。
刺激が。
でも、花粉も黄砂もまだ少し早いし、
もしかしたら、海を越えて大気汚染が流れて来ている?
などと思っていたら、
最近、ようやく報道に出てます。
遅いよね。いつも。
こういう大事なことを、
いや、大事なことほど、
混乱を大きくしないためとかなんとかで、
かなり遅れて知らせてくれる。
今回はまだ東京への直撃がないようだから、
政府も中央メディアも余計に扱いが軽い。
というのは、関西人のひがみ根性かどうか、
客観的に分析すれば、簡単にわかるはずです。

先週は、あまりの痛さに耐えかねて、
ムジカさんに緊急避難。
「しょうがっぽい紅茶、ありましたよね?」
「ジンジャーですね」
「じゃあ、それください」
初めてしょうが入りの紅茶をいただきました。
のどの痛みによく効きました。

写真は、昨日の大阪南港、大阪府庁での協議の後で。
晴れの天気予報やったのに・・・
どこの風景かわからへん!
[PR]

by ti-ao | 2013-02-02 11:05 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)