マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 14日

神輿が通る町家~野見神社の秋祭り~

秋・風・空・祭。

高槻ゆかりの野見神社。
その秋祭りのお神輿がすすむ旧城下町。
d0129713_2332965.jpg

高槻300歳町家は提灯でお出迎え。
行列の先頭、
町家センセイが宮司さんらしきお方とごあいさつ。
ささやかで、そして、美しい。
d0129713_23322391.jpg

子供たちは後続の神輿が動き始めるまで、
道端に座って待っている。
なんかかわいい。
d0129713_2332402.jpg

そして、神輿と人、人、人・・・
びっくりした。
すごい行列だった。
年々、にぎやかになっている。
通り過ぎて行く人の流れの中で、
若いお母さんに抱かれた赤ちゃんだけが、
カメラ目線!じっとこっちを見ている。
思わず笑ってしまう。
d0129713_23325680.jpg

お祭りもいいものですね。
この300歳町家は、これまで何回、神輿の行列を見てきたのかな。
そして、これからはどうなのかな。
あの子たちが大人になっても、見守ってくれているといいな。
[PR]

by ti-ao | 2013-10-14 23:33 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 12日

町家・まちなみ調査3期再開トコトコ

d0129713_22391268.jpg

高槻市旧城下町。
昔の魚屋町。
ばりばりの城下町。
このあたりにも、もちろん!町家があります。

今日はごあいさつした町家の住民さんと、
たまたま修繕に来てはった職人さんと、
通りかかったご近所さんと、わいわいと、
つい長話。
いろいろ教えていただいた。
ちなみに、この町家の軒瓦に「天吉」銘があった。
江戸時代から地元で活躍した瓦職人の銘。
お家の人に話したら、めちゃよろこんではりました。
よかった。

市民の無償活動である、マチヤ・トコトコ。
こうしてゆっくりじっくりまちにいて、
まちの人と出会い、語らいながら、進みます。

気付くと月。
昨日までと違い、肌寒い。
みなさん、風邪などにお気をつけて。

ところで、
レギュラーシーズンで首位に10ゲーム余りも差を付けられた
2位や3位に挑戦権が与えられるクライマックスシリーズって、
なんか見る気せんなぁ・・・
もうええから、来年のこと考えて準備してくれ~阪神!
[PR]

by ti-ao | 2013-10-12 22:40 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 06日

残り町家の下調査~高槻旧城下町~ぼちぼち行こう

d0129713_23131054.jpg
高槻の旧城下町に、
未調査の町家があとどのくらいあるか。
調べてまわりました。

2008年11月の「町家・まちなみ調査 第1期」では、
旧城下町の目抜き通り。
2009年11月の「同 2期」では、西国街道・芥川宿。
そして、2011年1月には「3期」として、
1期で未調査だった旧城下町の町家を調査し始めました。

その後、300歳町家の実測調査(文化財調査)に、
続いて、町家図鑑トコトコに、順次、力を入れてきたため、
この3期調査はすすんでいませんでした。

お世話になっている町家一軒のことさえ、ちゃんとできずに、
高槻のまち全体の町家のことができるか!ゆうことで、
でも、焦りも感じながらの、ここ数年でした。

そろそろ、やります。

日頃から、よく見て回ってはいますが、
あらためて見ると、オモテは改修されているけど、
本来は町家だという家にも気付きました。
結構、未調査の町家がありますね。
その中で、いかにも町家らしい町家の姿を維持している、
つまり、「町家図鑑」の対象も何軒かあります。

年度末に向けて忙しくなる見込み。
だけど、ぼちぼちすすみます。
[PR]

by ti-ao | 2013-10-06 23:12 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 03日

musica=寅さん?

d0129713_2227930.jpg

d0129713_22274670.jpg
d0129713_22275376.jpg
DOJIMA MUSICA。
いつも仕事の合間、息抜きにおじゃましたお店。
先月末に閉店。

今後は茶葉の卸しと販売は兵庫県芦屋市で続けるというお話。
ムジカが堂島からいなくなるなんて。
このぽっかり空いた穴ぼこはなんや?

そう、寅さんと同じや。
寅さんはまだ日本のどこかを、ずっと旅してると私は今も思っている。
ムジカさんもいつかひょっこり戻って来ると思っている。勝手に。
マスターT-さんには、もうあえて、その種の話はしなかった。
不本意ながらとおっしゃる、それだけで、
私にも、もう何も聞けない。
ただただ、ありがとうございました。
それしかないです。

閉店の前の週末、いつものメニューをいただいた。
あれが(仮)最後となった。
帰りに、ビルの片隅、茶葉梱包のムジカ箱。
いつもこの上にメニュー板を載せてあった。
ぽつんと、お別れ。

閉店の日。
案の定すごい人。
T-さんにごあいさつすると、何かを手渡してくださった。
見ると、ブドウ!?(笑)
(すごいおいしかった)


私は他の店では紅茶は飲まない。
これからどうしようかな・・・
ふと見ると、エレベータホールに、
最後まで貼ってくれてはったんやなぁ。
「たかつきエコ・ヒカリ・まっぷ」と
「ポッとちゃんマンガ」。
ほんとうにいろいろあったな。

ムジカさんは、まず、マスターがすごい人やけど、
スタッフにも相当すごい人たちがいてはった。
おかげさまで、お店で心地よい時間を過ごせたし、
紅茶の味も知ったし、よい出会いもあった。
さらには、高槻町家でお茶会も何度かしてくださった。
一昨年、岩手に行った時はボランティアへの差し入れ、
紅茶とかいろいろ持たせてくださったし、
私個人には寝袋とか道具も貸してくださった。
いっしょにまち歩きもしましたね。
みなさんと。
ほんとうにいろいろ。
たのしかった。

茶縁に、ありがとう。
そして、
またどこかでお会いましょう。
[PR]

by ti-ao | 2013-10-03 22:28 | しばらく旅に出ますにっき | Trackback | Comments(2)