マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

マチヤ・レポート(高槻町家図鑑)加筆版仮製本

d0129713_2113664.jpg
d0129713_2114415.jpg
d0129713_2115777.jpg

一日CADで仕事。
疲れたので、夜、気分転換に仮製本。
(へん?)

忘れていた(ぉい)300歳町家の写真帖も加えたし、
内容も再確認して、表紙も奥付もある。
いよいよこの形で印刷に、というところ。
あと寄稿していただくことになってるので、
その原稿が入れば完成。

一歩一歩すすみます。


追記
出来上がったら見えなくなるところに、
きれいなテープとかいれるの、なんかわくわくする。
(やっぱ、へん?)
[PR]

by ti-ao | 2014-02-28 02:11 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 27日

Yanagawa The Sunny Side Jazz Orchestra 2014.1.19.

(*下のリンクをクリックするとYouTubeのムービーに移行します)
高槻市立柳川中学校ブラスバンド部のみなさん♪
たかつきスクールJazzコンテスト 2014 にて


昨年、ジャズバンドとしては解散なさったようですが、
この日のために1日限定復活です。
みなさん、いっしょけんめいに演奏しています。
金とか銀とか、色分けは関係なく、きらきらしています。
ありがとうございました♪
[PR]

by ti-ao | 2014-02-27 00:39 | 高槻ジャズストリートや♪ | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 24日

マチヤ・テラスの原則

d0129713_22264373.jpg
d0129713_22264934.jpg

結局、昨日つくった間取りイメージも公開しないことになりました。
お家の人がご不安にお思いなら、仕方ない。
自分の家の話ではないので、ここは大事なところです。
これまでもこういうことはよくありました。
ご意見やご提案はしますが、
お家とご家族の安全が何より大事ですし、
不安だとおっしゃれば、決して無理はしない。
意見が合わない時は、必ずお家のお気持ちに合わせる。
これは原則です。
マチヤ・テラスには、組織の概念はないし、
あまり、やかましいことは言いたくはないけど、
しかし、地元のみなさんとお付き合いする上で、
絶対に守らないといけないことはある。

今はちょくちょくやってくださっているマチヤ・カフェでさえ、
初めてご提案してから実現するまでには結構な月日を要した。
こういう活動は、お家の人たちと気持ちが合うまで、
とにかくじっくり取り組まないとあかん。
少々短気な私ですが、みなさん、よくお付き合いくださっています。
ありがとうございます。

写真は先週末のマチヤ・カフェより。
[PR]

by ti-ao | 2014-02-24 22:27 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 23日

マチヤ・レポート(町家図鑑)の仕上げ2

d0129713_23421513.jpg

マチヤ・テラスの発行する媒体は、
ほぼそのまま印刷できるレベルまでデザインします。
だから、いつも作業のしめくくりは、デザインに没頭。

巻2の300歳町家編の写真帖はできましたが、
次の課題がありました。

この町家は生きている、現役の住宅です。
今、人がお住いになっているお家の間取りは公開しない方向です。
実測した配置図や平面図は今回のレポートには添付しないのですが、
文章だけではどうにもわかりにくいだろうということで、
間取りのイメージ図を新たにつくってみました。

こういう作業に必死になっていると、時間を忘れます。
夕方、息抜きにまちへ出ましたが、
人と会っても、言葉が出てこない・・・
スイッチ切って出かけてるつもりでも、
心は戦闘モードのままゆうことでしょうか。
帰って、続き。
今、やっとできました。
多分、これでほんまにレポート本体はよいと思う。

ふぅ♪
[PR]

by ti-ao | 2014-02-23 23:41 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 22日

マチヤ・レポート(町家図鑑)の仕上げ

d0129713_1524629.jpg

マチヤ・レポート(高槻町家図鑑)。
今の構成は二巻に分かれています。
1巻は高槻町家全般について(ただし、旧城下町と芥川宿のみ)。
2巻は横山家住宅について。

昨2013年12月21日のお祝いカフェでの公開に向けて、
直前まで取材編集作業を続けていました。
なんとか間に合ったのですが、最近、ちょいと気付きました。
2巻の写真帖を忘れてる☆
ぁら?

そういや昨年11月に作りかけたまんま・・・
ぉぉぉ~

ちょうど初公開から2か月たった今、ようやくできました。
ようやるなぁ自分。
まぁ、こんな調子ですが、なんとか前にすすめたいと思います。
明日のマチヤ椿カフェでは、花を愛でながら、
ちょっと休憩したいなぁ。

*あ、もう今日ですね。
[PR]

by ti-ao | 2014-02-22 01:53 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 19日

さるかに?

d0129713_17541915.jpg
d0129713_17542996.jpg

昨秋、知人にいただいた柿。
おなじみのカフェのスタッフさんにあげたら、
栗の入ったおにぎりをくれた。
栗とご飯の味がほっこりして、おいしかった。
なんだかすでに昔話の如く。

過日、その知人とカフェへ。
エコ先生をしのび、先生とよくここで飲んだお酒を一杯いただく。
氷の音は、からからんと、いつものようにあっけらかん。
でも、時は流れているのだなぁ。

・・・・・・・

我に返り、今後の活動について話し合った。
いい時間になっている。
帰ろう。えらく眠い。
カウンターからの「ゆっくりおやすみになってください」に、
ひとつうなずく。
いっつもありがとう、寒いからみんな気を付けて帰ってや、と、
心で返して、凍える青の夜に漕ぎ出す。
[PR]

by ti-ao | 2014-02-19 17:56 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 17日

ラジオは、映像のない自由を楽しめる世界、だった、それはさておき、

企画が立ち上がると、それに合った町家を舞台として選択する。
つい、いつも同じ町家に頼りがち。
だけど、今回は頼れそうな町家が多少は増えていることに気付いた。
できるだけ他の町家にも出番をまわせるようにしたい。
仲間内だけで独占するのではなく、
よい話はみんなで分け合いたいです。
高槻町家みんなで笑えるように。

町家というタレントのマネージャー~!目指せ!
マチヤちゃ~ん、今度の土曜日、
キバツーカフェでヒーコーなんか飲んじゃったりしちゃったりぃ~しなぁい?
久しぶりにムジカちゃんの紅茶なんかもよかったりしなくないんじゃなぁ~い?
よろしくじゃん。
[PR]

by ti-ao | 2014-02-17 16:26 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 15日

マチヤ・ラジヲ・トコトコ

d0129713_14113898.jpg
d0129713_14114637.jpg

2014年2月13日(木)午後。
ラジオのリポーターさんと旧城下町から宿場町をトコトコ、町家を見て歩き、
夕刻、場所を固定して、生中継していただきました。
主に高槻町家や町家図鑑のお話でした。

短時間で見るべきを見る、語るべきを語る。
何が重要か把握する力がすごい。
生中継の変化しやすい情況にも柔軟に対処。
半日お供してわかったことは、
実況リポーターというお仕事はすごく能力が要るということ。
行動力があるのは、もちろん、とても頭の回転がはやい。
そして、とても人の心がよくわかる。
そんな印象を持ちました。
放送中、私が重要な点をさらっと言ってしまった時、
ちゃんとフォローして強調してくださったり、
ほんと、助けてもらいっぱなしでした。
ありがとうございました。

都合上、実況放送の舞台となった
お店の名前が放送されなかったのです。
が、芥川宿の町家にあるカフェと言えば、
もう、みなさんおわかりですね。
そう、「リザルブ」です。
ほんとは休業日だったのに、
快くお店を貸してくださったマスター、
ほんまに、ありがとうございました。
おかげさまで、とてもいいマチヤ・スタジオでした。
緊張してのども乾きがちだったし、
外を歩いて冷えてもいたから、
あったかいコーヒーに救われました。
かつて、キャンドル点灯の火の番してた時や
マチヤ・カフェへの差し入れなど、
マスターのコーヒーにはよく救われているなと、
しみじみ思い返しています。
ありがたいことやなぁ。

こうして、相も変わらず、
みなさんに助けていただいて、
マチヤ・テラスは今日もなんとかやっています。
たくさんのお気持ちに報いるためにも、
やるべきことをしっかりやりたいと思います。
[PR]

by ti-ao | 2014-02-15 14:12 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 11日

つばきかふぇとらじを~2月のまちやてらす2点ほどお知らせ~

d0129713_2105190.jpg
d0129713_2105979.jpg
d0129713_211985.jpg

こんばんは。
めっちゃ寒い日が続いています。
できるだけあったかくして、なんとかしのぎたいですね。
こんな寒さの中、300歳町家では椿がきれいです。
また、紅梅もちらほら。

そんな300歳町家、町家センセイからお誘いいただきました。
さらりとやります。
1.「2月のマチヤ椿カフェ」
日時:2014年2月22日(土)午後1時30分頃~4時頃
場所:横山家住宅(登録文化財・高槻300歳町家)
お店ではなく、集い(情報交換)の場です。
町家が好きな人が集まって気楽に話をしています。
オモテに看板が出ている間はやっていますので、どうぞご参加ください。

2.「マチヤから町家図鑑のラジオ取材生中継」
日時:2014年2月13日(木)たぶんおおよそ午後5時30分ぐらいから、6分ほど
媒体:NHKラジオ第1放送(666Hz)「関西ラジオワイド」番組中の中継コーナー
*国会中継や緊急のニュースなどとの関係で変更される場合があります。
高槻町家(横山家住宅ではない予定)からの生中継ということです。
殆どリポーターさんが上手にお話しくださると思いますが、
ひょっとすると私もちょこっとお話しするかもしれません。
よろしければ聞いてみてください。
ネットなら関西以外の方もお聞きいただけます。
(私も先日はじめて聞いて、すごいなと思いました)
*右のリンクから直接NHKラジオ第1放送に接続します。


先日の朝日新聞報道について、お声をかけてくださったみなさん、
また、何かと気にかけてくださったみなさん、ありがとうございます。
そして、朝日新聞さん、ありがとうございます。
身近な人たちから「こういうことをやってたんや」と認識していただけたようで、
「えぇっ、今まで知らんかったんですか?」という妙なおどろきの連続。
確かに、手前味噌な話は控えようと気を付けていたので、
案外、普段よく会うなみなさんにほど、ちゃんとお話してなかった気がします。
また、まったく知らない方からも、お声をかけていただいています。
以前、記事にしていただいた時もそうでしたが、
ずいぶん後になって「あぁ、読みましたよ、あの話」、
みたいなこともあるのでしょう。
やはりメディアの力はおそろしいやらありがたいやら。
人の思いや感性は意外なところへとつながっていくものなのですね。

町家図鑑は公開方法の検討をすすめています。
話が決まれば、またお知らせします。
そして、
これからも、まちの黒子めざして地道に歩いて行きます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ti-ao | 2014-02-11 21:05 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 02日

マチヤ・レポート~たかつき町家図鑑001~たかつき、マチヤのナゾ。(予告編)*一部訂正あり

d0129713_165465.jpg
d0129713_16542392.jpg
d0129713_16543533.jpg

私たちマチヤ・テラスは高槻の町家を、
まちのたからものとして見つけ出して、
見守り、できれば維持していくお手伝いをする、
そんな、まちの黒子を目指している市民活動です。
組織の概念はなく、一人一人の集まり。
企画ごとに集まって来ては、いっしょに活動して、
また帰って行く、というイメージ。
名簿も会費もありません。
母港(活動拠点)は横山家住宅(登録有形文化財)。

大阪府北部のまち高槻。
れっきとした城下町です。城はないけど城下町。
また、宿場町でもありました。
しかし、これらの記憶はまちからどんどん消えていく状況にあります。
これを今からでも、まずは記録に残し、そして、知っていただき、
これからの、私たちの高槻、「未来城下町」「未来宿場町」のありようを考えるために、
少しでもお役に立てたらという思いがあります。

高槻の旧城下町と西国街道芥川宿は、現在の中心市街地に近接しています。
この2つの地域に残る町家(一部、武家屋敷)を70軒ほど選び出して、
外観調査を2008年秋から実施して来ました。
 1期:旧城下町の目抜き通り(2008年11月から)
 2期:芥川宿(2009年11月から)
 3期:旧城下町全域(2011年1月から)
また、昨2013年、登録有形文化財になった横山家住宅についても、
詳細な調査を行い、2012年11月、文化庁に提出する文書と図面を作成しました。
年号間違えていたので訂正しました。失礼しました。2014.2/22)

これらの調査結果をマチヤ・レポート(=町家図鑑)としてまとめ、
現在は叩き台の仮製本(手作りです☆)にした状態です。
70軒の町家の、主に外観上の特徴について調べましたが、
市内の地域による町家の違いを考え始め、
やがては高槻の町家の特徴は何か、そして、高槻とは何か、
というところまで思索がひろがります。
町家の残存率(マチヤ率)の地域による違い、経年変化、
大阪府下他市の町家との比較、
現在の城下町や城郭内の様子についても述べています。

これをまとめるにあたり、掲載対象となる主だった町家を訪問(マチヤ・トコトコ)。
掲載へのお許しをいただくと共に、町家への思いやお考えもお聞きして歩きました。
このため、調査開始からとても時間が経ってしまいました。
(掲載許可の取れた町家は写真付きでご紹介)

今回は町家が残っているうちに記録しておくことを念頭に作業したため、
いささか表現が専門的過ぎる点が気になっていますが、
これをやわらかく表現し直すことは、今後の課題と考えています。

とりあえず出来つつある町家図鑑ですが、
これを私たち一部の人間だけで抱え込むことなく、
町家にお住いのみなさんをはじめとする地元のみなさん、
関心をお持ちのみなさんに開放したいと考えています。
また、地元の子供たちにも知ってもらいたいと思っています。

このような情報の開放について、
自費出版などの方法が一般的なのかなと思いましたが、
以前からお世話になっている各方面のみなさまにも、
なにかよい方法がないものか、ご相談している段階です。
春ごろになんとか本の形にできればよいなと考えています。
そして、ご協力いただける場所での公開(閲覧)ができたらいいなぁ。
公共施設(図書館含む)、町家、カフェ、そして、ネット上など。
アイデアなども、よろしければ、こちらのコメント欄にお寄せください。
また何か状況が進展しましたら、ここでもご紹介いたします。

今日(2014年2月2日)付「朝日新聞朝刊大阪地方版」にても、
この内容についてご紹介くださっています。
朝日新聞さんには、明治時代、横山家住宅に板垣退助さんが宿泊した旨の記事があったご縁、
あるいは、マチヤ・テラスの活動の節目でご紹介いただいているご縁があります。
今回も、ご丁寧にご対応いただきまして、ほんとうにありがとうございました。
実は、この記事を書いてから拝読しようと、まだ紙面を拝見していません。
見たくてうずうずしつつ、まずは、自分の言葉で書いてみようと思いました。

町家調査では、たくさんのみなさんのお世話になりました。
地元の住民のみなさん、行政のみなさん、
いっしょに文化財調査をしてくださった文化財プロさん、
横山家住宅のみなさん、
そして、マチヤ・テラスのみんな。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
d0129713_1654598.jpg
d0129713_1655722.jpg
d0129713_16551855.jpg
d0129713_16553240.jpg
d0129713_16555431.jpg

[PR]

by ti-ao | 2014-02-02 16:57 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)