マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

島本トコトコ記 その3

和(なごみ)さんとの「島本トコトコ」つづきです。

水無瀬川。
ここまでは、かつてマチヤ・テラスのメンバーと来たことがあった。
橋を渡る。

d0129713_2325491.jpg

と、すぐにデザインのよい古い建物。
樹脂か何かの工場らしいです。
いい。
これは残ってほしい建築のひとつです。
d0129713_23251788.jpg

呉服屋さんの建物。
通りに面して垂直に化粧壁を立てる、いわゆる看板建築。
ただ、ここはモザイクタイル貼り。珍しい。きれい。
ふつうは材料や細工はもっと簡易。
気持ちが入っている。
d0129713_23253061.jpg

ビールケースも壁になるとインパクトあり。
細い路地の先に水路。
このあたりの水路は必ず山手から流れて来て街道を横切っていく。
ほぼ西方の山からほぼ東方の淀川(桂川)へ。
d0129713_2325413.jpg

離宮八幡宮。
ここをまわり込むように街道が屈曲。
北東の山崎の方から見ると、ちょうどアイ・ストップになる。
ここは、もう大山崎町、つまり、京都府。
このあたりはほんまに大阪府と京都府のきわきわのきわ。
JR山崎駅などは二府にまたがっている。

この日のトコトコは山崎駅まで。
またやるかもしれません。
その時は事前にお知らせなどあると思いますので、
どうぞご参加ください。

ちなみに、阪急大山崎駅はホームがカーヴを描いており、
特急電車が傾きながらこれを走り抜けていく。
なかなかに迫力があった。
ホームに停まった各駅停車は当然の如く床が傾いており、
乗り込む時、ちょっとびっくり。
雨の日やお年寄りは注意が要りそう。

少し走れば直線状になるので、ホームなり駅舎なりを、
少しそちら(西)側へ移してもよさそうだが。
特に昨今、こういう危険な乗降環境には鉄道会社も神経を使うだろうし、
今もこの状態なのには、なにか事情があるのだろうと思います。

さらっと地図を見て、はぁ、もしかしたらそうなのかな、とは思いました。
鉄道施設自体は高架軌道敷下の駅舎なので、
用地確保の点などでは、わりと移設しやすいとは思うのですが、
周辺の立地条件によって移設できないのだろうと推察。
カーヴを走り抜ける電車を見てる分にはかっこよくて、よいのですが。

それと、このあたりは阪急電車と新幹線が並んで走る!!
めずらしい景色の見られることで、鉄道ファンには有名かもしれませんね。

追記:
ちなみに、いちばん印象に残った大山崎のホームの風景は、
他のお客さんのご迷惑になりそうだったので、写真を撮りませんでした。残念。
ちなみに、大山崎駅をカーヴ部分からストレート部分に移設すると、
行政界線を越えてしまうようです。
それと、ちょうどそこにはポンプ場が鎮座なさっている。
移設はしにくいのでしょうね。では、反対の東側はあかんのかな、とか。
多分、鉄道会社も行政も地元も、これまでにさんざん話し合っていることだと思います。
よその市民がここで言わなくてもよいことですよね。失礼しました。
つい、気になったもので。
[PR]

by ti-ao | 2014-09-30 23:24 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 28日

島本トコトコ記 その2

和(なごみ)さんとの「島本トコトコ」つづきです。
d0129713_2247515.jpg

唐突に蔵とかもある。
お屋敷や土塀や庭の木のつづく街道沿いの景色。
今も現役の主要街路。車がわりと多いのが、歩く人にはちょいやっかい。
d0129713_2248650.jpg

ノルウェーでのアートイベントに参加した画家さんから送られてきた会場の、
その木造建築に似ている(どこがやねん!?)そんな建屋も出てくる。
この空間でイベントやれますよね。小学校門前やし。
いろんなことが考えられる、お宝空間。
d0129713_22482144.jpg

お世話になっている工務店さん。手刻みの木造建築にこだわる。
伝統的な木造のやれる若手の大工さん育成にもご熱心。
夕方からは、道路沿いに突出したブースで、親方がたこ焼き屋になってほしい!
しょっちゅう冷やかしに行くけどなぁ。
看板を「タカ●」から木製の「タコヤキ」にしてくれたら、もっと街道になじむと思う。
d0129713_22483392.jpg

なんかおもしろい木。
言葉はいらない(笑)
なんか思いがあるのでしょうね。

(つづく、かも)
[PR]

by ti-ao | 2014-09-28 22:48 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 28日

島本トコトコ記 その1

島本町のまちづくり応援団、和(なごみ)さんとの「島本トコトコ」。
今回はお試しぽく、さらっとJR島本駅から山崎駅あたりの西国街道を歩きました。
地元のみなさんには、見慣れておもしろくないかもですが、
よそ者目線をおたのしみいただけると幸いです。
d0129713_22393473.jpg

桜井の駅。
古代の宿駅の跡。今の駅ではなく(ちょっとややこしい)
あまりにも有名な楠木正成 kusunoki masashige 公父子の別れの場。
実は、私は昔、「桜井って奈良の桜井なのか?」と思っていました。
(楠木氏の千早赤阪とか京から西に進むのにしては位置的におかしいな、とか)
なんと、お隣の島本町ではないですか!すごい場所がこんなとこに!
それを知った時にはびっくりしたものです。
(とゆうことは、楠木勢は京から西国街道を西進、途中、ここで「その場面」ということですね)
もっとここは知られてもよい場所だと思っています。
正行 masatsura 公(像)の頭のてっぺんに、ずっとハトがいたのが気になる(笑)

d0129713_2239509.jpg

やはり、街道はすぐそれとわかる雰囲気を持っている。
d0129713_2240117.jpg

タケノコの車止め。
これも初めて見た時びっくりした(笑Ⅱ)
d0129713_22401690.jpg

水路の蓋。
縞鋼板を切って溶接して、えらく手の込んだ仕事(笑Ⅲ)
どうもこのあたりは水がきれいに見える。

(つづく、かも)
[PR]

by ti-ao | 2014-09-28 22:41 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 27日

マチヤ・カフェと切り絵の看板

d0129713_2210389.jpg

d0129713_2210594.jpg
d0129713_2211839.jpg
マチヤ・カフェ。
今日はお家の知り合いの方の朗読もありました。

また、先週の中央図書館での講座に続いて、ご参加くださった方もいらっしゃいました。
(私は遅れて参加して、よくわかっていなくて失礼しました)

そして、看板。
先週の講座の帰りに図書館の方がくださった町家の切り絵、
それにマスキングテープで文字などを入れてカフェの看板にしてみました。
(ちょっとザツい?)

みなさん、いろいろとお心遣い、ありがとうございます。

そんな、秋の土曜日でした。
[PR]

by ti-ao | 2014-09-27 22:11 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 26日

海を映す空

d0129713_23591480.jpg

d0129713_23592640.jpg
まるで海のような、まぎれもない、空。
秋刀魚でも泳いでいそうだ。


急ぎ足を停めて、

はぁ~

ってする。

(いいなぁ)
[PR]

by ti-ao | 2014-09-26 23:59 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 24日

マチヤ・レポート 高槻町家図鑑001 できました○

d0129713_23493170.jpg

d0129713_23505764.jpg

「マチヤ・レポート 高槻町家図鑑001」。
 やっと、できました。



お力添えくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。
そして、たのしみにしていてくださったみなさん、おそくなってすみません。

販売や閲覧の場所、方法については、またお知らせします。
とりあえず、ごあいさつまで。

(ほんとに長かったなぁ。でも、これからやなぁ)
[PR]

by ti-ao | 2014-09-24 23:51 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 22日

マチヤって、なに?~高槻市立中央図書館でのお話~

d0129713_18395183.jpg
d0129713_1840123.jpg
d0129713_18401088.jpg
マチヤって、なに?
~「高槻町家」の魅力を知る~
市立中央図書館 郷土講演会 2014年9月20日 土曜日

タイトルは図書館のみなさんと話し合っていて、ふと出てきた素朴な疑問から。
高槻にはまだまだ町家があり、その特徴は、魅力はどういうものなのか、
マチヤ・テラスの活動を通じてわかったこと、わからないで今も答をさがしていること、
そういうお話をさせていただきました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
お聞きになりたい内容にうまく合わせることができなかったかもしれませんが、
どうぞご了承ください。

会場に入った途端、目に飛び込んだのは、手づくりの看板(?!)
いいなぁ。
町家に人に秋の風物詩。お月さんにうさぎも(しかも群舞!)
いきいきしている。
部位により作った人の個性があり、いろいろな人たちが力を寄せてくださったようです。
見えないところで黙々と作業。尊いこと。
ほんまにうれしい。
今回の企画は図書館のみなさんのそういうお気持ちでつくられており、
この看板にそれがよく出ていると思いました。
中央図書館のみなさま、ほんとうにありがとうございました。

地元でお話させていただくのは本当に久しぶりでしたが、
とてもよい機会をいただきました。
マチヤ・テラスの副キャプテンはやはり頼りになることが、さらにはっきりしたし。
(私がいかにええ加減か、やっぱはっきりしたし)
うちの数少ないメンバーにはそこそこけっこうすごい人材がいてはるので、
今さらながら、もう少し前に出てもらってもいいよなぁと再認識。

ご参加くださったみなさんのアンケート、ありがとうございます。
中でも、今回の話をきっかけに「自分でも」まちのことを調べてみたくなりました、
というお声がいくつかあり、それがうれしかったです。
やはり、自分が気になることは自分で歩いて調べるのが、いちばん、
ですよね。
お互いにがんばりましょう!


そして、講演の前後はいつもの町家に立ち寄り、ごあいさつ。
やはりマチヤ・テラスは町家にはじまり町家にしまう、のです。
d0129713_18403573.jpg
d0129713_18404749.jpg

追記
講演で言い忘れたかもしれませんが、9月27日のマチヤ・カフェは午後1:30~4:00です。
よろしくお願いします。

蛇足
本の宣伝忘れてた・・・まじか・・・るるるるる
[PR]

by ti-ao | 2014-09-22 18:39 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 17日

空と鍵盤と図書館の秋

d0129713_2130263.jpg
秋空の下の虫籠窓。
鍵盤みたいやなぁ。
しばらくながめていた。

秋。
いい空や。


d0129713_21301573.jpg
d0129713_2130288.jpg

久しぶりに市立中央図書館へ。
20日の講演に先立って、デカまっぷを展示してくださっている。
ありがとうございます。

まっぷの横に古民家とかの本が展示されていた。
その中の1冊を手に取ると、昔、とてもお世話になった先生方のお名前が・・・
お元気でしょうか。
お世話になっていた当時、私が町家オタクになろうとは、思いもしなかった。
おもしろいものです。
またいろいろお話ししましょう。


秋。
空もいいけど、
やっぱ、秋刀魚かなぁ。
[PR]

by ti-ao | 2014-09-17 21:31 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 14日

美しき段裏~大阪市・綿業会館~

d0129713_2334647.jpg
d0129713_23341677.jpg

綿業会館。
大阪市にある日本綿業倶楽部の建築。
昭和6年の竣工という。
設計は渡辺節さん。
そして、尊敬する村野藤吾さんがヘッドドラフトとして設計に加わっている。
(ヘッドドラフトマンという言い方も今はしなくなりましたね)
d0129713_23344223.jpg

d0129713_23411983.jpg

この美しい建築の中で、私がいちばん惹かれたのが、この階段です。
様式美を重んじるデザインの凝縮された箱。
その箱の中で、「ほんまはこういうデザインやりたいねん~」という
村野さんの心の叫びが聞こえてきそうな場所。
(私の考えすぎでしょうか)
後年の村野作品に通じるものを感じる。

特に裏から見上げた姿が美しい。
素人が安易に真似てはいけない曲線。
やわらかでのびやかで軽やかで、自然。
そして、あかるい。
そう、村野さんの建築はあかるい。

そこに惹かれるのです。
[PR]

by ti-ao | 2014-09-14 23:37 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 11日

マチヤ十五夜通信~九月の予定です~

d0129713_1418444.jpg

マチヤ・テラス9月の予定です。

1.マチヤ・カフェ
 日時:9月27日(土)午後1時30分~4時ごろ
 場所:横山家住宅(横山医院)(城北町1丁目)
 内容:今回は朗読会とのことです。
     (お家の知人の方による朗読)
 *店ではなく集いの場です。看板が出ている間はやっています。
  どうぞお気軽にお立ち寄りください。

2.高槻市立中央図書館 郷土講演会
 日時:9月20日(土)午後2時~4時
 場所:市立総合センター(市役所高層棟)6階(C601)
 申込:市立中央図書館(電話:072-674-7800)申込順先着55名(無料)
 内容:「マチヤって、なに?」
     高槻町家について、お話させていただきます。
    マチヤ・テラス副キャプテンも参加予定です。
    新しくなった市の広報誌でも告知していただいています。

 *講演に先立ち、中央図書館(多分3階)にて、
  マチヤ・テラスまっぷの大きいの(通称「デカまっぷ」2010年ベース作成)を
  展示してくださっています。

  先のブログでの「寅さんが高槻に来てくれたら」は、
  この講演でのお話をイメージしていて思い付きました。

3.島本まち歩き(予定)
 日時:9月21日(日)午前中
 内容:島本町の和(なごみ)のみなさんとのまち歩きです。
     町内の西国街道を歩きます。関心のある方はお知らせください。

    
4.高槻町家CM 2014
  今年も28秒ムービーをつくってみました。
 よろしければご覧ください。
 http://youtu.be/aGlS6r9MPpE
 (YouTubeに接続します)

5.マチヤ・レポート(高槻町家図鑑)出版の話。
  9月半ばの完成です。長らくお待たせしてすみません。
 販売方法などはまたお知らせします。

6.トコトコまっぷ企画
  今まで趣味で描いてきたトコトコまっぷ。
 ちゃんと企画として立ち上げました。
 まち歩きの結果をトコトコまっぷとしてまとめ、まちの魅力を発掘して発信します。
 うちのまちを描いてくれというみなさん、お声がけください。


天候がやけに荒れる夏のおわり。
おだやかな秋になってほしいですね。
町家では、今、鈴虫が鳴いています。

毎度、お付き合いありがとうございます。
またご一緒しましょう。
では。
[PR]

by ti-ao | 2014-09-11 14:22 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)