マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

300歳町家の簾戸を見ると、「今年も無事に夏が来たなぁ」と思います。

「高槻町家のブログ」で、先週末の横山家住宅、夏の模様替えの様子が紹介されました。
今回は「わたしの城下町企画」松の字さんのレポートです。
とってもまじめでわかりやすいので、一度ご覧くださいませ。
http://tmachiya.osakazine.net/e582927.html
d0129713_1735771.jpg

[PR]

by ti-ao | 2015-07-31 17:05 | まちや・ねっと | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 27日

サムシング・ニュー~あべのプチ・トコトコ~

仕事で南へ。
帰りに阿倍野神社あたりを久しぶりにトコトコ。
見慣れた建物がなくなっていたりするのは世の常。
d0129713_2217966.jpg

細い道の先、見慣れた長屋がなくなっており、
その裏に隠れていたアパートが出現!
すごい建て込んでいたのですね。
d0129713_22172267.jpg

久々の「タイタニック坂」。
今日はゴミの日らしい。
d0129713_22173533.jpg

先日、神戸でホンモノを見た繋留柱。
昔、計画と設計に参加した集合住宅には、それっぽい形の車止めがある(笑)
この団地には、阿倍野神社の方を指向するデザインがあちこちに隠れています。
木々がみんな元気がない。暑さのせいか。
樹種と配置を自分が決めたので、すごく気になる。
エントランスに設けたベンチで夏休みの子らが元気におしゃべり。
そういう風景はうれしい。
エントランスのベンチは、真夜中にディテールを描いていた記憶があります。
なつかしいな。

新聞によれば、大阪市内に立地する府営住宅が大阪市に移管されるらしい。
なじみあるいくつかの府営住宅も市営に変わるんですね。
d0129713_22175192.jpg
d0129713_22175942.jpg

難波へ。
見慣れた新歌舞伎座があったところに、骨組みだけが見える。
村野藤吾さんの建築がまたなくなりました。
村野さんご自身は「サムシング・ニュー」だとおっしゃっていたと聞きます。
それでいきましょう。
[PR]

by ti-ao | 2015-07-27 22:18 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 26日

am/pm 高槻300歳町家の模様替え

d0129713_21424789.jpg
d0129713_21425522.jpg
d0129713_2143499.jpg

昨日の朝、町家の仕切りは障子と襖でした。
同じ午後、夏らしい簾戸(すだれの戸)に。
模様替え。
わたしたちのメンバーも作業をお手伝い。
(私もちょっとだけ)
江戸時代中期に建てられ、幕末には郷宿だった横山家住宅。
もう300年近く、毎年、こういうことを繰り返して、
それが今日まで続いているのでしょうね。
決して目立たないけど、地道に、当たり前の如く。
すばらしい。
高槻城下町らしさ、その生きた証です。
(マチヤ・レポート「高槻町家図鑑001」かわ北03の町家です)

昔の本間取り(京間)の建具は幅が広く、
それを担ぐと、日ごろ使わない筋肉を使うようです。
みんな、筋肉痛だいじょうぶ?
毎年のこと、みなさんもよろしければご参加ください。
次は今年の秋です。
d0129713_21431260.jpg

[PR]

by ti-ao | 2015-07-26 21:44 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 25日

天神さん(大阪天満宮)の宵宮

d0129713_0243115.jpg
d0129713_0243882.jpg
d0129713_0244590.jpg
d0129713_0245511.jpg

なんとなく対岸にも雰囲気が伝わってきます。
今日は建築士会の会合などで、たまたま天満橋へ。
高槻に帰って以来、天神さんの日に近くにいることは珍しい。
つい遠回りしてしまいました。

明日(25日)の本宮のほうがすごいでしょうが。人も景色も。
一度だけ、天神さんの花火を真下で見ていたことがあります。
(若かったなぁ)
[PR]

by ti-ao | 2015-07-25 00:27 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 22日

高槻三つのまちの町家比べ。

高槻町家図鑑、らしい話も、たまには。
先日、富田を歩いていて、なんか見たことあるなぁと思いました。
そう、背の高い町家と低い町家が並んでいる風景。
結構、よくあるのです。
2階の背(階高)が低い中2階のものは厨子tsushi、
2階の背の高いものは本2階と言います。
2階が居室、人の住む部屋として定着するにつれ、
厨子から本2階へと町家の2階は移り変わります。
一般的には、だから、厨子の町家は古いものである可能性がある。
そんな厨子と本2階の町家が並ぶ風景を3つ
~どれも高槻では代表的なまちから~ご紹介します。
d0129713_21315276.jpg

1枚目。
西国街道芥川宿、と言えば、ここ。
実は奥の本2階建は鉄骨造で建て替えられています。
1階にまじめな珈琲屋さん「リザルブ」がいる、あの町家。
新旧の町家が個性を放ちつつも調和して、
旧街道の宿場町の風情を今に伝えてくれる貴重な町家たち。
(手前から「マチヤ・レポート 高槻町家図鑑001」のakt32とakt31の町家です)
d0129713_2132470.jpg

2枚目。
高槻旧城下町のかつての目抜き通り、馬町の町家。
手前の町家は明治末期、奥の町家は昭和初期の建築です。
建てた大工さんはどちらも同じ人で、しかも、20年の築年数の差です。
この20年の間に町家の様式が変化したのですね。
もちろん、変化の時期には結構な幅がありますが、
この2軒は高槻城下町での町家変遷の流れがはっきりと形になって残っている、
そういう貴重な町家たちです。
同じ大工さんだけに、かつてのご自分のお仕事とは別の表現にも挑戦なさっている。
そういうおもしろさも感じます。
(手前から同じく「マチヤ・レポート」のうま北05とうま北04の町家です)
d0129713_2132178.jpg

3枚目。
これが富田の風景です。やはり富田にもあるんやなぁ、と思いました。
手前の町家は結構、意匠的にも配置的にもおもしろいです。
やはり富田は財力があり、町家も凝っていた可能性はありそうです。
未調査なので、わくわくドキドキです。
旧城下町、芥川宿のまちなみや町家との違いはどうなのかとか、
まだ本気で調べてはいませんが、ちょこちょことは見ています。
あなたも、いっしょに見て歩きませんか?

追記:
話は短くまとめようと思っていたのに、また長くなってしまった・・・
昨日の日記、別に高槻市にいじめられたわけではありません!
念のため(苦笑)
[PR]

by ti-ao | 2015-07-22 21:32 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 21日

高槻を訪れる人たちが、当たり前のように「城下町・高槻」と

思ってくださるようになることが、将来のまちのためになると思います。

先週末で仕事2本ほど一気にヤマ場を越えたので、
そのスキに城下町の活動。
昨日今日で城下町と市役所などをまわりました。
「たかつきご城下タイムズ」を持って。

ちなみに、今回紙面の記名、マチヤ・テラスの頭の「元」を外しています。
城下町のみなさんや役所のみなさんが城下町や町家のことに、
わがこととして取り組んでくださるなら、マチヤ・テラスを沈める必要は、
まったく、ないのです。
d0129713_21524538.jpg

1枚目:別にクロネ●ヤマトのCMじゃありません(笑)
 でも、あのトラック、なんとなく絵になるんですよね~
d0129713_2153119.jpg

2枚目:立ちはだかる市役所!
 登録文化財由来の交付金はせめて、由来物件の補修費に使って!
 の、お願いに行きました。
 (そうそう簡単な話でないことは百も承知、何手か先まで見ています)
d0129713_21531642.jpg

3枚目:市庁舎からの眺め。
 中央右手の森のあるあたりは城です。

今日はあちこちで、なつかしい人たちに再会しました。
みなさん、ありがとう。
[PR]

by ti-ao | 2015-07-21 21:54 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 20日

たかつきご城下タイムズ 2015年7月あさがお(桔梗)号

d0129713_1212793.jpg

梅雨明け、夏休み、海の日ですね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
ということで?
高槻城下町、この夏の情報など、ちょこっとまとめてみました。
どうぞご覧ください。
あくまでもどこまでも市民目線(笑)
高槻町家のマネージャーです♪

高槻町家の情報などもお寄せください。
次はいつ出るのか、そもそも出るのかどうか、
まったくわかりませんが(ぉい!)


追記(のほうが長いぞ):
伊勢ひめは前号のサマーガールのまま。
そのほうが描きやすいと気付きました(笑)
今回は読書用メガネを使用せずにがんばりました!

登録文化財1件につき上限5万円、国から市へ交付。
1軒の町家でも主屋、別棟、蔵、とか複数棟登録すると、
件数は別になるので、そういう町家由来の場合、
上限20万程度は交付されているはずです。
こういうことは案外、市の職員さんもご存じないのでしょうね。
台風被害などの補修を自力でなさっている現状があり、
せめてその町家由来で交付されたお金は、その家の補修、
維持管理に使っていただきたいのです。
そのための登録文化財由来の交付金ではないのでしょうか。
知り合いの職員さんにはお話していますが、
また役所に話をしに伺いたいと思います。

町家すべてを公的に手当てすることがむずかしくても、
せめて、文化財になった町家については、それなりの手当てをしてほしいです。
まちの財産でもあるわけですから。
[PR]

by ti-ao | 2015-07-20 12:12 | 右近くん | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 18日

愛しの高槻町家たちは、どうやら無事だったようです。

d0129713_2251919.jpg
d0129713_2252696.jpg
d0129713_2253665.jpg
d0129713_2254396.jpg

台風一過、なのか。空だけはそんな感じ。
まだJRは止まっていたし、阪急も変則だった。
そして、異様に蒸し暑かった。
富田から高槻へ。

ひととおり歩いたら、今はやりの?ワキアセどころか、
上半身汗びっしょり・・・
まぁ、暑けりゃ汗かくのあたりまえやん、
と思うのは、完全におっちゃん思考なんでしょうね。

芥川が泥水あふれんばかりで流れてました。
よう降ったもんなぁ。

追記:大事なこと忘れてました!
来週の土曜日、7月25日は横山家住宅(登録文化財・高槻市城北町1丁目)では、
夏の模様替えをなさいます。障子から簾戸への入れ替え。
今年は季節の変わり目がおかしく、例年よりひと月ほど遅いようです。
どうぞ見学にいらしてくださいとの町家センセイご夫妻のお話でした。
[PR]

by ti-ao | 2015-07-18 22:07 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 17日

スカッと一直線、「新・淀川」

d0129713_23591628.jpg
先日、神戸からの帰り、阪急電車の窓から。
今日の空を思うとウソみたいな空でした。
だから空はおもしろい。

今日は、台風は過ぎても、すごい雨。
みなさん無事に帰れたでしょうか。
気をつけてください。

ところで、この淀川は新しい。
本来の淀川は今の中之島のとこを流れてるあの流れ。
曲がりくねって水害が多かったようです。
このあたりは明治になってつくられた、まっすぐで広い、新しい流れ。
デ・レーケさんの設計による河川改修ルートは、
きわめて土木的で計算された直線で切り取られており、
地図で見ると、意図がよくわかりますよね。


追記1:
デ・レーケさんは、明治時代にオランダから招へいされた土木技術者です。

追記2:
こうして見ると、昔から流れてました、みたいに見えますよね。
まちも建築もおんなじだと思います。
50年も経てば、立派な歴史になります。
[PR]

by ti-ao | 2015-07-17 23:59 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 16日

神戸トコトコ3~ワラジヤさんにて~

d0129713_1745951.jpg
快晴すぎる神戸海べり歩き、しめくくりは、ここ。
「ワラジヤ」さん。
ポートタワーの足元、2階にいてはります。
喫茶店でコーヒーがおいしいですが、食事もおいしいです。
メニューもいろいろ。

神戸の地震前に、ここで焼肉定食を食べました。
おいしかった。
地震後に来てみたら、メリケン波止場はひび割れてたけど、
タワーはちゃんと立ってたし、「ワラジヤ」さんもやってはった。
やっぱり焼肉定食。
おいしかった。
そして、うれしかった。

そして、昨日。
ほんとうに久しぶりに行ってみたら、やってはった。
そういうお店って、ありがたいものですね。
昨日はタレントの国分さん?おすすめのオムそばライス。
おいしかった、けど、やっぱ、ここの焼肉がまた食べたい(笑)

覚えていなかったけど、壁一面に有名な人たちの色紙。
ほんまにいっぱいあります。
タレントさんにも地元の港湾関係の人たちにも、
みなさんに愛されているのですね。

珈琲をいただきながら、スケッチ。
ブログに載せてもいいよ、とのことで、ご紹介。

初めて来たのは20年以上も前なんですね。びっくり。
あの時も仕事の後、無性に神戸の海が見たくなって、
ここに(ふらっと)たどり着いたのでした。
d0129713_17452269.jpg

[PR]

by ti-ao | 2015-07-16 17:47 | しばらく旅に出ますにっき | Trackback | Comments(0)