マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 30日

ときをわたるふねiii(あおいかげ)

これがいつも見ている町家です。
登録有形文化財・横山家住宅、築290年余。
時を渡る船のよう。
d0129713_21572719.jpg

描き直して3枚目。

この家の白漆喰を這う影は青みを帯びている。
まる9年にして、はじめて本気で絵に描いてみて、
そんなことにも気付きました。

右利きに描きやすい屋根の傾きがあって、
気を抜くとつい急勾配になる。
投手のストレートが高めに抜ける感じ。
おさえて低めにコントロールする要領で描きました。

今は冬、12月末。
梅も桜もまだ先だけど、見える気がした。

足元は川じゃない。道です。
念のため。

みなさん、よいお年を。

d0129713_2157396.jpg

おまけの写真、その説明:
1.右手は1枚目、左手は2枚目の絵です。
 同じ絵を3回描くのは、私にはめずらしいことです。
 3枚描いてみて、はじめはスケッチだったのが、
 次にイラスト、しまいに墨でパースを描いているようにと、
 だんだんと変化してきました。
2.とても横長の家を、縦使いに描くのがむずかしかったのかな。
 それと、厨子2階の白い壁面と開口の表現に気をつかいました。
[PR]

by ti-ao | 2015-12-30 21:58 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 28日

限りなく黒に近い青の使い途

d0129713_23123963.jpg
昨日力尽きたマーカーを買いに行く今宵。
寒い。

4色入手。
このうち、1本は初めて。
B39 Prussian Blue
青墨にも似て、よい感じがする。
使い方はイメージしている。

イヤホンの電波から具島直子さん。
なつかしいな。
歌声に聞きほれて好きになる。
(だから歌詞は聞いてない)
具島さんもその類い。

それと、AKBが歌ってる
「あし~た がんばろ~」の歌、
好きです。


蛇足:
昨日集中しすぎて今日は不調。細かい作業は取り止め。
町家の前に立ち、気になっている点を確かめました。
車にはひかれませんでした(セーフ)
[PR]

by ti-ao | 2015-12-28 23:13 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 27日

ときをわたるふね の 絵

d0129713_22532434.jpg

城下町、高槻300歳町家(横山家住宅)。
梅も桜もまだだけど、見える気がした。
そんな冬の午後。


結局、今回も描き直しました。
この町家は単体ではなく、群造形。
むずかしいのはわかっていました。
まる9年たって、ようやく絵として描いてみました。
実際の納まりがどうなっているかではなく、遠目にどう見えているか。
それをとらえようとしました。
が、まだ修行せな。
やっぱ、屋根がきつすぎるね。また挑戦します。

わたしは無事でしたが、マーカーが力尽きました・・・
(あーめん☆)
[PR]

by ti-ao | 2015-12-27 22:56 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 26日

ときをわたるふね

d0129713_23275619.jpg
高槻城下町。
仕事の後、300歳町家(横山家住宅)へ。

今まで、何度もおじゃましてきました。
でも、ちゃんと絵を描いたことがなかった。
図面とそのための野帳なら描いていますが。

梅も桜もないけれど、そのぶん、家の美しさがきわだつ。
そんな冬の日。
久しぶりに無心で、このお家に向き合いました。

日没。すっかり凍えた。
あたたかい珈琲をいただく。
ありがとうございました。

そう言えば、
かつて、マチヤ・テラスのメンバーが、
この町家の水彩画を描いていて、お家の方と出会った。
それが今のお付き合いにつながった。
まる9年。
縁とはありがたいものです。


余談:
絵の場合、「描きたくないものは描かなくてよい」と言いますが、
それもなんなので、
電柱と街路樹を入れずに、家もよく見えるアングルをねらいました。
でも、問題がひとつ。
いちばん描きたい位置に立つと、車にひかれる・・・
[PR]

by ti-ao | 2015-12-26 23:28 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 26日

たかつき めりくりつき

d0129713_010268.jpg
d0129713_0101061.jpg

クリスマスに月がまんまるって、あんまり記憶にないなぁ。


1枚目は、なんか抱っこかおんぶか、してるみたい。
それとも、新しい月が生まれたところ?
(まんなかはずれてるけど、調整せずにそのまんま載せます)
[PR]

by ti-ao | 2015-12-26 00:11 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 24日

月に向かって

d0129713_23234194.jpg

夕方、西国街道芥川宿へ。
とある取材後の確認作業。

帰る宵空に月。
[PR]

by ti-ao | 2015-12-24 23:24 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 23日

軒先と架線の間に

d0129713_18263362.jpg



(昨日、高槻300歳町家にて)
[PR]

by ti-ao | 2015-12-23 18:27 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 22日

紫の雲の夜(大阪市・天満橋あたり)

d0129713_21383180.jpg
いつもの場所。
いつもおなじだけど、いつもなにかがちがう。

それは、わたしもおなじだ。


(写真は昨日です)
[PR]

by ti-ao | 2015-12-22 21:38 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 20日

跡坂にて(高槻市富田tonda)

d0129713_21241720.jpg

くもがながれて おひさまがのぞく
大屋根の上 ほんのひとかけらの 青空
ひかりもかぜも ひともくるまも
坂をながれてくるものはみな しづか


富田は台地。
跡坂を下ると、すぐにまた上りになる。
このあたりは谷になっている。
ちょうど谷底にあたる部分には水路が流れている。
地形の変化には理由がある。
このあたりはそういう場所。

告白すれば、昨日、帰って描きなおしました。
寒い中で、がんばって描いたものは捨てがたいけど、
ここの特徴をうまく表現できてなかった。
一度描いたものは、構成が自分の中に残っていました。
だから、今度は描きやすかった。
それに今日、色をのせました。

昨日、スケッチ中、雲が切れて、光が射した。
よい記憶。
[PR]

by ti-ao | 2015-12-20 21:26 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 19日

マチヤ一灯(高槻300歳町家にて)

d0129713_2322579.jpg

富田tondaの跡坂atosakaにて、スケッチ。
つい熱中。
身体はすっかり冷える。
d0129713_2324056.jpg

高槻の横山家住宅。さりげにカフェ?
囲炉裏を囲んで談笑。
あったまる。
d0129713_2332054.jpg

そして、キャンドル一灯。
マチヤを照らす道はまだ終わっていない。
いつもどこかでは照らしつづけます。

みなさま、今年もありがとうございました。
マチヤセンセイと奥さま、ほんとうにありがとうございました。
少しはやいけど、年の瀬のごあいさつです。
[PR]

by ti-ao | 2015-12-19 23:04 | 町家情報窓口(マチヤ・カフェ) | Trackback | Comments(0)