マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

そらがうつくしい、と言ってみる


d0129713_2342353.jpg
久しぶりに富田の東岡宿あたりを歩く。
町家がなくなって、更地のまん中にぽつんと井戸が残っていた。
(写真は別の場所です)

実は、今と昔で、周辺の環境が変わり、
家の表と裏が逆転したのではないかと密かに思っていて、
今後、調べたいと思っているあたり。
肝心の家がなくなっては、それもできない・・・

高槻だと、大抵の場合、建て替えなどの情報を事前に得ている。
富田ではまだまだそういう状況になっていない。

土日も仕事でした。
息抜きでカフェへ。
今日のラッキーポイントはカフェと買い物だと星占いが言っていたと、
友だちが言っていたので。

空が美しい。
[PR]

by ti-ao | 2016-01-31 23:05 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 29日

高槻市広報誌「たかつきDAYS」のおもいで

d0129713_2225740.jpg

西国街道芥川宿。
このあたりには猫が多い。
町家の風景に猫、そんな場面を思い描けば、わくわくする。
どこにいるのだろうか。
見慣れない人間たちがなにかやっている。
興味津々で見ているはずだ、きっとどこかで。
向こうもわくわくしている。
だけど今朝は、まだ誰とも出会っていない。
仕方なく?そ知らぬふりで、
目の前の古い町家の特徴について説明を始める。
ぁ!
町家の軒下をすっすっと歩いて来る。
ねこっ
と言う間に加速、すととととっ、玄関先を走り去った。
あのほんの一瞬を捉えていたのですね、カメラマンさん。

撮影に編集に、そんなプロの仕事をふんだんに見せられて、
なんとも素晴らしい日々、よい思い出です。
高槻市広報誌「たかつきDAYS 2月号」巻頭特集:高槻町家~宿場町編
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/sougou/eigyouko/gyomuannai/kohotakatsuki/saisingou/h28_2_1koho.html

すばらしい誌面。一度ご覧ください。

今日、ある町家にお住いの方からお電話。
特集記事をとてもよろこんでいらっしゃるご様子。
私は案内役をさせていただいただけで、
すべては高槻市のなさったことですとご説明。
なんだか広報誌の配達まで私がやったとお思いのような、
そんなすごい勢いのお礼を言われて、おそれいりました。

誰に知られるでもなく、古い家をたいせつにたいせつに、
住み継いでいらっしゃったみなさん。
町家への、まちへの、つよい思い。
行政の広報誌が高槻町家にヒカリをあててくださったことは、
とてもおおきな励ましになるでしょう。
高槻市のみなさん、ほんとうにありがとうございます。

マチヤ・テラスを始めておおよそ8年後に、
マチヤ・レポートにより高槻町家の存在を証明し、
その1年あまり後に、存在が認知されつつあります。
そして、これからが大切。
てらして、つないで、つたえていく。

これまでご協力くださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]

by ti-ao | 2016-01-29 22:05 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 26日

やっぱりええなぁ、大阪城

d0129713_23341886.jpg
夕方、会合前に大阪城の堀際を歩く。
この天守は、太閤さんの頃のものでも徳川さんの頃のものでもない。
歴史上のいつの時代の大坂城でもない。
図屏風をもとに、豊臣時代の天守をイメージして、
昭和に新たにつくられた完全なる現代建築。
しいて言えば、現在の城。

それでも、大阪城は大阪城。
ええなぁ。

冬の夕空の下、天守がきらりんこと光っていました。

大阪・三大城下町のひとつ、高槻にも天守がほしいな。
(やっぱりここに帰結する)
(読まれてましたよね)
[PR]

by ti-ao | 2016-01-26 23:36 | 大阪・三大城下町日記 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 23日

高山右近公の居城、高槻城の今日

d0129713_20265277.jpg
高山右近公がカトリックの福者に認定されたようです。
福者ってなに?って思いましたが、
どうやら、バチカンのローマ法王が認定する、
聖人に次ぐカトリックにおける崇敬の対象、
ということでしょうか。
おめでとうございます。

今日も教会では、右近公が静かに祈ってはりました。
(と言っても、像ですが)
*ご参考記事:「右近考える

右近公の居城、高槻城。
やはり、「大阪・三大城下町(大阪三城)」のひとつとして、
同じく江戸時代に城下町だった大阪、岸和田とともに、
アピールしてもよいと思います。
そのためにも、城があってほしい。

今日も城跡(江戸期・二の丸附近)は、まっ平らに横たわってはりました。
d0129713_20291659.jpg

*注記
 「大阪・三大城下町」とか「大阪三城」とか、私が勝手に言ってるだけです。
[PR]

by ti-ao | 2016-01-23 20:26 | 大阪・三大城下町日記 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 20日

富田の空は台地の空

d0129713_2252556.jpg

やはり、富田では円空の途中が見えている。
水平線あたりの空が、まだ下に続いているように見えるでしょう?
(実は地球がまるいから、どこでもそうなのか?)
(ともかく)
台地らしい空。

はじめて雪の舞った日の午後、そんなことを思う。

ひとつの仕事がヤマを越えつつあり、
今日は別の仕事。
大いに感じるところあり、忘れられない日になるかもしれない。
[PR]

by ti-ao | 2016-01-20 22:54 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 20日

振り返ったら、跡坂に月

d0129713_20541726.jpg
d0129713_20542460.jpg
d0129713_20543049.jpg

跡坂に月。
おもしろいもので、同じような時刻なのに、
ほんの何日か前とは、逆の空に月がいる。
月だけじゃない、天体も自然も、つねに動いて変わっている。
わたしたちも毎日別の生きものに生まれ変わっているのですね。

すっかり実の落ちた柿の木の上に月。
[PR]

by ti-ao | 2016-01-20 20:55 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 18日

跡坂に月~高槻市富田~

d0129713_2318656.jpg

土日もぶっ通して、ようやく先が見えてきた仕事。

雨あがり、富田tondaの跡坂に月。
いいもんだ。

(写真は先日)
[PR]

by ti-ao | 2016-01-18 23:18 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 15日

「高槻市城跡公園再整備基本計画(素案)」への意見、その2

d0129713_22233740.jpg

先週はマチヤ・テラスでしたが、今度は一市民。
高槻市に意見書を出してきました。
青と赤の意見書は一対、ふたつでひとつ。
今回の方が、よりひろくながい目線。
高槻城についての素直な考え。
(直球ど真ん中勝負)

どんな意見がどのくらい寄せられたのか、
今後、城跡再整備がどうなっていくのか、
気になります。

急ぎの仕事もあるので、今回の意見はこのくらいで。

帰り、少し人と話。
ほんのちょっとの感謝。
ほんのちょっとの祈り。
それが大切。

さて、仕事、仕事。
[PR]

by ti-ao | 2016-01-15 22:24 | 未来城下町絵巻(提案) | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 07日

「高槻市城跡公園再整備基本計画(素案)」への意見/追記あり

d0129713_2242919.jpg

(画像は不要な部分をカットしています)

城や城跡の話をしていますが、みなさん、少しづつ思いが違います。
違ってよいので、市に意見を出すことが重要だと思います。
城跡整備への、市民の意識の高さを示すだけでも、意義はあると思います。
直近至上である二の丸への新施設(市民会館)新築を含めた城跡の再整備計画に、
市民の意見が何らかの寄与をすることもあるかもしれません。
そのためにも、市民から意見を出しましょう。
わたしたち市民の意見が行政に伝わって、さらによりよい城跡再整備になるはずです。

今日、マチヤ・テラスの代表として提出してきました。
コネは一切使わず、一市民として提出に行ったので、
所定の書式は守り、文章主体とし、それを補完するイメージのみ添えました。

市の基本計画(素案)は、客観的で冷静、知的。
それに多少なりとも熱を伝えることができればいいなぁ。

期限の20日までまだ少し時間があります。
みんな、がんばろう!
(たかつきだいすき高槻人☆)

高槻市公園課の意見募集記事はこちらです(市のHP)
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/toshi/kouen/publiccomment/1450072254317.html

追記1/8 12:12
行政と市民は、批判しあうのではなく、お互いに高めあう仲でありたい。
欠けている部分を責めあうのではない、補いあうのだ。
あまいことばかり言ってはいられないこともあるだろう。
しかし、これがお互いの根底にあれば、まちはつよくなる。
よりよいまちになる。

そう思っています。
[PR]

by ti-ao | 2016-01-07 21:59 | 未来城下町絵巻(提案) | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 04日

年明け 空がきれい

そんな空を撮ってみました。
(元日、高槻市内にて)
d0129713_21544794.jpg
d0129713_21545524.jpg
d0129713_2155248.jpg
d0129713_2155952.jpg


今、高槻市が城跡公園再整備基本計画(素案)への意見を募集しています。
提案ではなく意見。
具体的なことは役所が決めるので、
市民として、ひろい目、長い目で、ご意見などできれば。
[PR]

by ti-ao | 2016-01-04 21:58 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)