マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 13日

レキシをデザインする~奈良県・今井のまち(その2)~

今井町(奈良県橿原市)。
ひとつ前の記事の続きで、気になったものを少しご紹介します。

d0129713_11203244.jpg
d0129713_11205141.jpg
d0129713_11231374.jpg


駅前の駐輪場、蔵っぽくデザインされています。
まちの出入口、かつて門があった場所、舗装に門の絵!
保育所、まちの内側に面する顔は町家風。(左手奥の白い壁)
まちの歴史をデザインであらわすよいお手本です。

d0129713_11211079.jpg
d0129713_11204319.jpg

屋根に虎、おもしろい。
鉄道の橋脚、なんか気になる(笑)


[PR]

# by ti-ao | 2017-10-13 11:23 | しばらく旅に出ますにっき | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 12日

なつかしの異空間~奈良県・今井のまち(その1)~

d0129713_10173636.jpg
今井町(奈良県橿原市)。
重要伝統的建造物群保存地区。
町家が軒を連ねる歴史的なまちなみ、環濠都市、寺内町、そして有力な商業都市。
あまりに有名なまちですが、私は行ったこともなく、位置さえ知りませんでした。
難波宮(大阪市)から真東へ約25キロに平城宮(奈良)があり、
そこから真南へ約22キロに橿原神宮(橿原)があます。
これらを結ぶと、きれいな直角三角形。
地図を見ていて、ふと大和三山という言葉を思い出し、
これらを結んでみるとやはりきれいな三角形になりました。
今井町はこの三角形の直近、畝傍山(橿原神宮)のすぐ北に位置しています。

d0129713_10180929.jpg
d0129713_10183608.jpg
d0129713_10171666.jpg
d0129713_10170530.jpg


まちは東西600m、南北310mのほぼ整形。
周囲には水路(濠跡)、東に飛鳥川。
大きなエノキに迎えられて一歩まちに入れば、そこは異空間。
細い道と両側にならぶ様々な町家、寺社、路地、水路など、
古き佳き日本のまちの風景とはこのことかという雰囲気に包まれます。
何より空間のスケール感が人にちょうどよく心地よい。
時代変遷を感じさせる多様な町家はもちろん魅力的。
惣年寄の大きな町家は今もまちを守っているかのようです。


さらには駅前の駐輪場、まちなかの生活利便施設までが町家や蔵の意匠を採り入れ、
まちまるごと歴史景観をつくりあげるために努力している点がすばらしく、
まちの人たちの心意気を感じました。
ちょっとしたことでも歴史を採り入れて表現できる。
このあたりが私の地元高槻でもやる余地のある点だと思いました。


今回は大阪府建築士会の行事での今井町訪問でした。
この今井を「なつかしい異空間」と思ってしまう、
今の私たち日本人が我ながらさびしくもあります。
でも、今井町は、建築人としての貴重な学びの場でした。
みなさん、ありがとうございました。

(2017年10月7日 訪問)


[PR]

# by ti-ao | 2017-10-12 10:20 | しばらく旅に出ますにっき | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 06日

溺レそうな月

d0129713_22311976.jpg
なわけないか。
そんな十五夜。
[PR]

# by ti-ao | 2017-10-06 22:31 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 30日

ヒカリをつなぐ~高槻城下町300歳町家にて~

d0129713_18304947.jpg
晴天の町家。
高槻城築城400年記念企画について話し合い。
そういえば横山家住宅は築300年近くだから、
高槻城の公儀修築から100年後には、
「すでにここにあった」のですね。
はぁ、なんか感慨深いな。
[PR]

# by ti-ao | 2017-09-30 18:31 | 大阪・三大城下町日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 24日

高槻城の今~江戸時代公儀修築から400年の記念企画~

d0129713_23031212.jpg
高槻城二の丸を囲む堀のあたり。
6月に発掘調査の現地説明会がありましたが、
今はほぼ埋め戻されています。
やはり、この下には江戸時代や戦国時代の遺構が眠っていました。


公儀修築から400年の今年、なにかできたらいいですよね。
「高槻城築城(公儀修築)400年企画」。
実は以前から少しづつ話をはじめています。
またお知らせしたいと思います。
よろしくお願いします。


[PR]

# by ti-ao | 2017-09-24 23:03 | 大阪・三大城下町日記 | Trackback | Comments(0)