マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 06日

箕面を歩く 3~桜村~ふしぎな路地空間

d0129713_2019245.jpg
d0129713_20191760.jpg
d0129713_20192876.jpg

2月の「大阪府景観形成誘導推進協議会・見学会」。
大阪府下自治体のみなさんが高槻までお越しくださいました。
(マチヤ・テラスの活動についてプチ講演+町家見学)

折角のご縁。
今度は、こちらからいくつかのまちをお訪ねしてみようと始めた、
「今度はそっちですか紀行」。
今回の箕面市訪問は、その第二弾です。

箕面ってゆうと、
「まちなみ」としては、まず、「桜ヶ丘」(後述)と思ってしまう。
でも、ちょっと調べて+歩いてみると、
先の日記のように西国街道や古い集落があります。

市役所を訪問して、桜ヶ丘に向かいながら、
ご担当に教えられたメインルートを外れ、
なぜか路地に迷い込む。

おもしろそうなほうへ、入り込んでいく習性。

細い道、古い塀や家、大きな木、
進むにつれ、カーヴして入り組む。
大通りから近いのに、妙な落ち着き。
しづか。
時間がゆっくりになる。

市役所でいただいた資料に「桜村」の記述がある。
おそらく古き佳き集落。

箕面にも、こんないいとこがあるんやなぁ。
役所も市民も、もう少し見つめ直していいかも。
(住宅地だから、そっとしておきたいのもわかりますが)

稲の集落もそうだったけど、ここにもやはりお寺がある。

塀とか道とか木ぃしか写ってへんけど、
きれいやったりする。
そういうものが景観要素としていかに大切か、
わかります。

道草しすぎ(笑)
本来の目的地、桜ヶ丘はすぐそこです。
[PR]

by ti-ao | 2011-07-06 20:20 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/14008346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 箕面を歩く 4~桜ヶ丘~結界の橋      さくらんぼとお酒? >>