マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 22日

高槻市の横山家住宅、登録文化財へ

d0129713_1522880.jpg
d0129713_1523981.jpg

夏休み、海、山、高校野球、参院選、それと、風立ちぬ・・・
七月の週末、いかがお過ごしでしたか。
私は投票に行った後、マチヤ図鑑トコトコ。
再会あり、出会いあり。

暑いにぎやかな週末。
文化審議会が173の建造物を、
「登録有形文化財」とすることを答申しました。
実にさりげなく。
その173の中に、いつもお世話になっている、
「横山家住宅」が入っています。
つまり、高槻の300歳町家、横山医院さんの町家が、
登録有形文化財となります。

「文化財になんかなったら住まれへん」
とか、よく言いますが、
この登録文化財ゆうのんは、違います。
家の中は自由に改修などで触れます。
外観も望見可能範囲のある程度までは触れます。
文化財級の古き良き建物を、
生きたまま、活用しながら、
後の世まで伝えていこう、
みたいな趣旨に沿ったのが、
この登録文化財です。

とは言え、
自分の家を文化財にする、
これはたいへんなことです。
自らご決心なさった横山家のみなさまに、
敬意を表します。
そして、おめでとうございます。

さらに、
文化庁、大阪府、高槻市の文化財関係のみなさま、
登録文化財所有者の会のTさまやみなさま、
建築士会の地域貢献活動助成関係のみなさま、
何かとお世話になり、ほんとうにありがとうございました。

特に、大阪府の文化財のご専門のCさん、
ほぼまる3年の調査に一緒に手弁当でご協力くださり、
ほんとうに感謝しています。

ご提示いただいた解くべき課題、つまり、
「この町家が江戸時代の建築であり、
明治時代以降に建て替えられたものではない」
ことの証明。
これは少々難題でした。
実地と図面での考察を経て、解を得た昨夏。
ついさっきのことのようです。
(あの、きらりんこと光った瞬間・・・)

そして、庭での作業中、ふっと、
「もうこの作業も終わるんですね、さびしいなぁ」と、
おっしゃった、昨秋。
私もまったく同じことを考えていました。

あれからかなり月日が経ちました。
いよいよ、この時が来たのですね。


横山家住宅は、
高槻の旧城下町、あるいは、旧宿場町に眠る(?)
多くの町家たちの、
これからについて、つながりについて、
一石を投じてくれるのではないかと、期待しています。
一の町家を見つめながらも、まちを見ている、
マチヤ・テラスは常にそうありたいと思います。

マチヤ・テラスにご参加、ご協力くださったみなさん、
ありがとうございました。
そして、
これからもよろしくお願いします。

次の週末、
7月27日(土)のマチヤ・カフェと、
マチヤ・テラス(キャンドル)は、
記念すべき回になりそうです。

正式な記念行事は、秋ごろになにかしようと、
今、話をしているところです。
またお知らせできればと思います。


静かに熱い、そんな町家の週末でした。
[PR]

by ti-ao | 2013-07-22 01:52 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/19312090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ti-ao at 2013-07-22 02:00
ぁ~
めっちゃうれしいわぁ

(私の家ちゃうけど)


<< 七月、マチヤ・カフェと切り絵1...      まちや・きりえの作品 >>