人気ブログランキング |

風景カフェ(マチヤ・テラス通信)

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 02日

岸部のアルバム2~古い集落と意志的な道~大阪府吹田市

d0129713_17483166.jpg
d0129713_17484039.jpg
d0129713_17484855.jpg

駅前の仮囲いを北へ抜ける。

建具屋さん(指物の博物館!)の角を東へ曲がり、
ここから旧集落の匂いのする方へと歩く。

いきなり、茅葺屋根の民家が正面に!
この春、能勢の民家を見て感激したけど、
こんな近くにいまだに草屋根の民家があるとは。
びっくり+わくわく。

その前の道は、幅こそ狭いが、ゆるく角度を振りながら、
すーっっとある方向へ伸びている。
脇に水路。
なんとなく古い街道かなと感じる。
細街路の入り組むまち。
その中で、この道だけが明らかに意志的。
やわらかいが強い指向性を感じる。
人の流れが絶えることがない。
今は、北の住宅地との主要な歩行者(自転車)動線になっている。
昔は、どうだったのか。
万博公園周辺の丘陵を北へ抜けて行ったのか、
あるいは、東へ変針して茨木方面へ行ったのか。

ともかく、歩を進めてみます。

by ti-ao | 2013-09-02 17:49 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/19583877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風の谷 at 2013-09-02 22:52 x
こんばんは。

岸部村は旧淀藩の「七尾村」「東村」「小路村」「南村」と旧高槻藩の「吉志部村」が合併してできた村で、岸部中4~5丁目は旧「東村」といって、大きなお屋敷が多い村です。
代表的なのが、今は市が管理している「旧中西邸」。近隣の村々を束ねる大庄屋さんだったそうです。要予約だけど、週末公開されてます。
中西さんところ以外にも造り酒屋だったお宅を初め、ほんと大きなお屋敷が多いです。
Commented by 風の谷 at 2013-09-02 23:01 x
岸部には茅葺きのお宅がまだ何軒も残ってますよ。既に、トタンをかぶせられたお宅もありますが。ほんと「田舎」が残ってるでしょ!

歩かれた道は旧東村のメインストリート、七尾村への脇街道です。そのまま北に進むと、産業道路を越えて、旧亀岡街道と交差します。

お袋の話では昔は東村まで水路が延びていて、船で酒樽を運んだらしいです。
私が子どもの頃、今、地下道になっているあたりには小さな池や湿地が連続していたので、水路の名残だったのかもしれないなぁ、と思ってます。
Commented by 風の谷 at 2013-09-02 23:03 x
そうそう、東村のメインストリート脇の水路、私が子どもの頃はドジョウがいたんですよ。
Commented by ti-ao at 2013-09-03 12:40
風の谷さん、ご丁寧にご説明ありがとうございます。
この「岸部のアルバム」は風の谷解説なしには成立しないです。
やはり、地元の方のお話はおもしろく、説得力があります。

今度はぜひご一緒したいですね。よろしくお願いします。


<< 岸部のアルバム3~迷い込んだら...      岸部のアルバム1~大阪府吹田市... >>