マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 04日

献呈、マチヤ・レポート~前略、大阪府様・高槻市様へ~

d0129713_0101677.jpg
d0129713_0102310.jpg

「たかつきの町家図鑑」、つまり、「マチヤ・レポート」。
2008年からの町家・まちなみ調査の結果をまとめたものです。
これはとても公益性が高いと思われるので、
地元行政へご提供する旨、以前からお話していましたが、
出版による一般への公開に先立って、
先日、大阪府さんと高槻市さんへお届けして来ました。
(役所に「さん」付けするのは関西人の特徴なのか?)
実は、高槻市へのご提供は後日出直すことになりましたが、
大阪府からはちゃんと公印付の受領書もいただきました。
(2014年3月31日)

内容については、地元町家のみなさんとの信頼関係によって成り立っている部分もあり、
このレポートの取り扱いには十分にご配慮いただく必要がありますが、
今後、似たような活動を目指す人たちや町家に関心のある人たちの、
ご参考になり得る面もあるでしょうし、
また、地元(郷土)の資料としても意味があると思います。

大阪府、高槻市のみなさま、
これまでのご助力、ほんとうにありがとうございました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。


以下に、ご提供時に添えた文面の一部を転記しておきます。

・・・・・・・・・・役所へのご提供について、ごあいさつ文より抜粋・・・・・・・・・・

 高槻には町家や古民家は大して残っていないというお話も耳にしますが、
この調査結果にも示されているように、かなり重要な町家や古民家が多数残っており、
失われゆく城下町や宿場町の記憶を私たちに伝えてくれていることは厳然たる事実です。

 実は、このレポートはまだ過渡的なものではありますが、現在の高槻町家の状況を記録する上で、
多少なりともまちの資料として有為なもの足り得る段階に達したと判断し、町家が姿を消し続けている状況も鑑みて、
現段階にて地元行政のみなさまにご提供させていただきたいと考え、お届け致しました。
 誠に押しつけがましいことでおそれいりますが、今後の高槻町家の保存、活用に向けた動きの中で、
多少なりともお役に立てたなら幸いです。

 現在、高槻町家にお住いのみなさまは個人単位での家の維持に大変苦心なさっています。
まちの財産とも言える貴重な町家の維持、保全、活用につきまして、行政的なご支援、ご助成など賜りますこと、
ご一考いただけますよう、切にお願い申し上げます。
個人財産たる町家への税金投入の難しさは理解できますが、ご助成の地域を限定すること、
あるいは、対象町家の審査を徹底するなどの工夫によって、決して無理なことではないと思えます。

 町家の保全、活用につきましては、今後もまちのみなさまに寄り添いながら、
そして、行政のみなさまとも力を合わせて取り組んでいきたいと考えています。
どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。


マチヤ・テラス
[PR]

by ti-ao | 2014-04-04 00:10 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/20538121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< そうや、土曜日は町家に行こう。...      マチヤ切り絵カフェの様子 >>