マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 03日

マチヤ・ソネット+マチヤ・レポート

d0129713_1913473.jpg

仮の名前は「たかつきマチヤ素ネット」。
高槻町家人連絡会の準備会、みたいなものです。

高槻町家にお住まいのみなさんが、日々の暮らしや今後の維持、活用について、
アイデアを交換し合い、知恵を集める、そういう場を設けたいです。
一軒ではむずかしいことも、みなさんで語り合う中で、
よい方策が見つかったり、力をもらえたり、そういうことも期待されます。
すでに決して多くはない、けど、結構残っている高槻町家は、
まちにとって大切なたからものです。
そこにお住いのみなさんがつながりをお持ちになることは、意味があると思われます。
2008年以来、「町家・まちなみ調査」を通じてみなさまと出会うことができ、
今ようやく、かつて思い描いていた「まちや・ねっと」(町家人のネットワーク)の
「素」となるつながりができつつあると実感しています。
それをいよいよ形にしてみませんか。
気さくに語り合う中から、みなさんのお気持ちに沿って、すすめていきたいと思います。
どうぞお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。
                     
                             マチヤ・テラス
高槻町家のみなさまへ

・・・・・・・・・・~☆
d0129713_19132665.jpg

「高槻町家」とそこに住まう人たちとそこでの暮らしを、
まるっとひっくるめて「まちのたからもの」として照らして、見つめて、
そして、つないでいきたい。

これは、マチヤ・テラスの遺伝子に組み込まれていること。
わたしたちの命題。宿願。

このまちの歴史の先に、町家を生きたまま伝えるために、
避けては通れない。

この数年間、文化財調査に専念して、マチヤ・レポートにかかりきり、
なかなか話がすすみませんでしたが、そろそろです。
今のところ、町家1軒1軒を訪ね歩いていますが、
旧城下町と芥川宿をトコトコしていると時間がかかります。
これから少しづつでも形になってくれたらと思います。

そして、
マチヤ・レポート(町家図鑑)、出版について。
お待ちくださっている方がいらっしゃるという話も聞いています。
ほんとうにすみません。
今も内容に重要な話を加えたり、用語の説明を加えたり、
とにかく、少しでも高槻町家のことを、
みなさんにわかりやすくお伝えするべく手を加えています。
ただ、高槻町家が滅んだあと(!)完璧なものを出しても意味がない。
いつもぎりぎりのところで活動していますが、
今回もぎりぎりいっぱい努力しておきたいと思っています。
おそらく、初夏のころには出版できるのではないかと思います。
支度が出来ましたら、またお知らせします。
しばしお待ちください。
よろしくお願いします。


現下のマチヤ・テラス、活動の主眼は、
マチヤ・ソネットとマチヤ・レポート、このふたつです。
並行してすすめています。

追記:
ソネットとは14行の詩らしいです。
14軒の町家のみなさんが集まってくださるといいなぁ。
まずは数軒からはじめるつもりです。
先は長い、が、勝負ははやい。つまり、時間がない。
むずかしい戦いやな。
主役のみなさんにいかに話を引き継げるか、
そのための下ごしらえをやっています。
d0129713_19391436.jpg

[PR]

by ti-ao | 2014-06-03 19:11 | まちや・ねっと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/20774245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日と月と      心の月 >>