マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 22日

マチヤって、なに?~高槻市立中央図書館でのお話~

d0129713_18395183.jpg
d0129713_1840123.jpg
d0129713_18401088.jpg
マチヤって、なに?
~「高槻町家」の魅力を知る~
市立中央図書館 郷土講演会 2014年9月20日 土曜日

タイトルは図書館のみなさんと話し合っていて、ふと出てきた素朴な疑問から。
高槻にはまだまだ町家があり、その特徴は、魅力はどういうものなのか、
マチヤ・テラスの活動を通じてわかったこと、わからないで今も答をさがしていること、
そういうお話をさせていただきました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
お聞きになりたい内容にうまく合わせることができなかったかもしれませんが、
どうぞご了承ください。

会場に入った途端、目に飛び込んだのは、手づくりの看板(?!)
いいなぁ。
町家に人に秋の風物詩。お月さんにうさぎも(しかも群舞!)
いきいきしている。
部位により作った人の個性があり、いろいろな人たちが力を寄せてくださったようです。
見えないところで黙々と作業。尊いこと。
ほんまにうれしい。
今回の企画は図書館のみなさんのそういうお気持ちでつくられており、
この看板にそれがよく出ていると思いました。
中央図書館のみなさま、ほんとうにありがとうございました。

地元でお話させていただくのは本当に久しぶりでしたが、
とてもよい機会をいただきました。
マチヤ・テラスの副キャプテンはやはり頼りになることが、さらにはっきりしたし。
(私がいかにええ加減か、やっぱはっきりしたし)
うちの数少ないメンバーにはそこそこけっこうすごい人材がいてはるので、
今さらながら、もう少し前に出てもらってもいいよなぁと再認識。

ご参加くださったみなさんのアンケート、ありがとうございます。
中でも、今回の話をきっかけに「自分でも」まちのことを調べてみたくなりました、
というお声がいくつかあり、それがうれしかったです。
やはり、自分が気になることは自分で歩いて調べるのが、いちばん、
ですよね。
お互いにがんばりましょう!


そして、講演の前後はいつもの町家に立ち寄り、ごあいさつ。
やはりマチヤ・テラスは町家にはじまり町家にしまう、のです。
d0129713_18403573.jpg
d0129713_18404749.jpg

追記
講演で言い忘れたかもしれませんが、9月27日のマチヤ・カフェは午後1:30~4:00です。
よろしくお願いします。

蛇足
本の宣伝忘れてた・・・まじか・・・るるるるる
[PR]

by ti-ao | 2014-09-22 18:39 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/21138205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マチヤ・レポート 高槻町家図鑑...      空と鍵盤と図書館の秋 >>