人気ブログランキング |

風景カフェ(マチヤ・テラス通信)

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 28日

島本トコトコ記 その1

島本町のまちづくり応援団、和(なごみ)さんとの「島本トコトコ」。
今回はお試しぽく、さらっとJR島本駅から山崎駅あたりの西国街道を歩きました。
地元のみなさんには、見慣れておもしろくないかもですが、
よそ者目線をおたのしみいただけると幸いです。
d0129713_22393473.jpg

桜井の駅。
古代の宿駅の跡。今の駅ではなく(ちょっとややこしい)
あまりにも有名な楠木正成 kusunoki masashige 公父子の別れの場。
実は、私は昔、「桜井って奈良の桜井なのか?」と思っていました。
(楠木氏の千早赤阪とか京から西に進むのにしては位置的におかしいな、とか)
なんと、お隣の島本町ではないですか!すごい場所がこんなとこに!
それを知った時にはびっくりしたものです。
(とゆうことは、楠木勢は京から西国街道を西進、途中、ここで「その場面」ということですね)
もっとここは知られてもよい場所だと思っています。
正行 masatsura 公(像)の頭のてっぺんに、ずっとハトがいたのが気になる(笑)

d0129713_2239509.jpg

やはり、街道はすぐそれとわかる雰囲気を持っている。
d0129713_2240117.jpg

タケノコの車止め。
これも初めて見た時びっくりした(笑Ⅱ)
d0129713_22401690.jpg

水路の蓋。
縞鋼板を切って溶接して、えらく手の込んだ仕事(笑Ⅲ)
どうもこのあたりは水がきれいに見える。

(つづく、かも)

by ti-ao | 2014-09-28 22:41 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/21158356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 島本トコトコ記 その2      マチヤ・カフェと切り絵の看板 >>