マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 10日

日輪て、こういう感じなのかなと思った夕方

d0129713_2085473.jpg
d0129713_209190.jpg

ふつうのことをふつうにやろうとすると、かえってむづかしいのは、なぜ。
ふしぎだ。

市庁舎からまちを見ていた。
「さぁ、帰ろうか」。
まちへ下りて、ふと、庁舎を見返ると、
プリズムのかけらが見えた。

ん?

どうやら、それは太陽のまわりの輪っかの一部。
日輪の虹?
彩度が高く七色に見えていたのは、環のほんの部分だけ。
(空にはいろんなものがあり、光の加減でそれが見えている状況?)

あの環の中に、さっきまで会っていた人たちが働いている。
ふしぎだ。



市庁舎で今日お目にかかったみなさんには、感謝しています。
ありがとうございます。
[PR]

by ti-ao | 2014-10-10 20:11 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/21195871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「世はすべてこともなし」を想起...      きみ奈良どうするトコトコ記2(... >>