マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 15日

神域からの木漏れ日~とんだふうけい2~

d0129713_22165091.jpg
ところで、富田のなかほどを東西に貫く道路がある。
これは結構むかしからあったらしいことがわかってきました。
それを少し折れて入るだけで、静か。
ちょっと平地に出たと思えば、もうすぐそこに次の坂道が見えている。
富田とは、台地にある、おもしろいまち。
つねにのぼったりくだったりしている。
神社の隣の古い家並。
神域からの木漏れ日が、涼しげだった。

その坂をくだり、
安威川(茨木市)から連なる水路に向かって歩きます。


すでに好きな町家が何軒かできています。やっぱ、えぇなぁ(ほれぼれ)

(高槻市富田町の三輪神社近くにて)
[PR]

by ti-ao | 2015-05-15 22:17 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/21791383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 富田は心臓か~とんだふうけい3~      富田郷の空気感凝縮風景~とんだ... >>