マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 23日

高槻の城下町、門冠りの松

d0129713_18562573.jpg

高槻ジャズストリートでお世話になった城下町のみなさん、
先週末、メンバーそろって、ごあいさつしてまわりました。

高槻の城下町(もしくは城郭内)には、門冠りの松を持つ家が、
何軒か残っています。
建て替えても、松だけは残すお宅もあります。

門の上に枝をはわせてアーチのようにして、
さらに1階通り庇の上をずぅ~っとはわせています。

そんな門冠りの松のある町家も、この日、訪ねました。
町家調査以来、何度かお目にかかっているので、
このごろは笑顔でお話できるようになってきました。
ところで、このお家には昔あったと思われる門がありません。
門冠りの松があるのだから、あの枝の下にはそれなりの門があったはず。
「はい、ありました」☆
よくぞ聞いてくれましたというふうによろこんでくださり、庭も見せてくださいました。

こうして古い家や庭や木々を大切になさっている城下町のみなさん。
心から応援します。
そして、ありがとうございます。
d0129713_18564493.jpg

関連記事を「高槻町家のブログ」にも掲載しています。
よろしければ、お立ち寄りくださいませ。

マチヤ・レポート(高槻町家図鑑001)jkm3の町家です。

ぁ、追記:「門冠り」は「もんかぶり」と読みます。
[PR]

by ti-ao | 2015-05-23 19:00 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/21811196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 茶縁日記1~ムジカさんの本と茶~      関西大学、村野藤吾建築との再会 >>