マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 31日

ブラタモリでちっちゃいおじさんと言われても守ってくださる鍾馗さま

d0129713_2253626.jpg
d0129713_22532524.jpg

屋根の上の鍾馗shouki様。
ブラタモリで国営放送のアナウンサーに
「あ、ちっちゃいおじさんだ!」って言われてましたね。
(舞台はよそのまちでしたが。確か、伏見の回でしたっけ?)

大体はお寺に面して建つ家の屋根の上にいてはります。
高槻城下町ではとても少ないです。
ここ富田でもそう多くは見かけませんが、いてはるのは確か。

何事もなく、無事に暮らしていきたい。
そう願う家の人たちのお気持ちがこうして屋根の上にあらわれる。
ある意味、この星のすべての家々の屋根の上に、
鍾馗さんがいてはるようなものかもしれませんね。


(成人病も通り魔も飢餓も弾丸もミサイルも黒い雨もいらない)
(地震、雷、火事、おやじ、を忘れていた・・・ん?おやじもいらんかったっけ?)
[PR]

by ti-ao | 2016-05-31 22:53 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/23187184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< まちのえん      鶴と虎~大阪城にて~ >>