マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 26日

こんなんやってみました☆この一年ほど(主に2016年度)のマチヤ・テラス

d0129713_22393926.jpg
活動の趣旨

 「未来の子どもたちに伝えたい、このまちのたからもの」

 高槻市における歴史まちづくり活動(ヘリテージマネージャーとしての活動)
  まちの歴史の記憶や町家を見つめなおし、存在証明を行い、保存や活用につなげ、
  歴史をふまえたこれからのまちづくりのお役に立ちたいと思っています。


この一年の活動

 1.「高槻町家ルネサンス」
  ・町家・まちなみ調査(2008年11月~2013年12月)の成果より「高槻町家」の呼称を使いはじめ、
   高槻市広報誌(たかつきDAYS)2016年2月号・3月号連続巻頭企画「高槻町家特集」の案内、解説を担当。
   高槻町家をより多くのみなさんに知っていただき、保存、活用への足がかりとなるよう努めました。
  ・特に今年度は、これまでに知り得たことを自分たちよりも若い世代に伝えることを明確な目標に定め、
   地元の小中学校、高校での地域教育(授業、まち歩き)にご協力しました。
   (*中学校は大阪府建築士会経由の出前授業)
  ・「マチヤ・テラス」高槻300歳町家の夜桜を見ながらキャンドル点灯。
  ・「マチヤ・カフェ」など町家やお屋敷での企画運営にご協力。

 2.「町家・まちなみ調査」
  ・市内富田町における町家悉皆調査の企画、実施、結果まとめへの技術協力を行いました。
   町家のみならず、まちの歴史や地形の特徴、魅力を再発見し、地元のみなさんにお伝えしました。

 3.「マチヤ・トコトコ(まち歩き)」
  ・旧城下町や芥川宿などをご案内。講演、講座、出前授業、発表などにも随時ご対応。
  ・「マチヤ素ネット」町家住民さんたちのネットワーク形成のはたらきかけ。

 4.「大阪三大城下町企画」
  ・「大阪三大城下町の計」を行政と大阪府建築士会にご提案。(大阪、岸和田、高槻の三大城下町連携)
  ・「大阪三大城下町めぐりトコトコMAP」(文化庁補助事業 大阪府建築士会発行)企画、編集、発行、配布にご協力。
  複数のまちをつなぎ、回遊できるような企画のご提案も行っています。


今後の活動

 高槻が城下町であり、高槻町家があること。
 これらが地元ではあたりまえのこととして認知されるように活動を継続します。
 活動もまる10年を経て、いかに後世に伝え得るかということに明確に力点を移しています。

 高槻は「大阪三大城下町」のひとつであり、城下町であることを大事にした
 これからのまちづくり「高槻城下町ルネサンス」と
 大阪三大城下町の連携企画にも引き続き取り組んでいきます。


参加している景観関連の協議会への活動報告をベースに年度のしめくくり。
今年度も何かとお世話になり、ありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


2017年3月25日 マチヤ・テラス
連絡先:ecohikari09@yahoo.co.jp


[PR]

by ti-ao | 2017-03-26 22:40 | マチヤ・テラス?(ご紹介) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/24021662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 咲いています、高槻300歳町家...      歴史の宝庫やねん。大阪。(中之... >>