マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 14日

このごろのことなど

d0129713_00135148.jpg
写真は本文とは関係ありません。
(ちゃんとしっかり残っている高槻300歳町家の写真です)

1.町家の動向など
昨年12月、城下町で重要な町家の撤去が決まり、
取り急ぎメンバーと間取り調査に行きました。
物件を取り扱う不動産屋さんにはたらきかけた結果、
ご厚意で実行できたものです。
(ほんとうは町家としての活用の相談をしていたのですが、
 撤去建替えを行う買い手が決まってしまいました。残念)
認められた調査時間が50分で、少々ばたばたしました。
今後も撤去される町家の間取りや写真など、
せめて資料だけでも地元に残したいと思います。
 *追記
  もちろん町家を生きたまま維持、活用することがいちばんです。
  もしもそれがかなわなかった場合、記録だけでも残す、ということです。
  (本来、私たちは調査屋さんでも記録屋さんでもありません)
現在は、富田の重要な町家が1軒撤去作業中です。
こちらは屋根の鍾馗像だけでもどこかに残せないか、
地元の方がはたらきかけています。

2.高槻城築城(公儀修築)400年企画
もう401年ですが、地元のみなさんにはたらきかけています。
かつての堀跡でのキャンドル点灯など、
地元のみなさんが主体で実現できるとすばらしいですよね。

以上、現在の活動の状況でした。
また何かありましたら、ご一緒しましょう。

では、インフルが流行っているようですし、
みなさん、お気をつけて、お元気で。

マチヤ・テラス

(2月13日付記事を内容により、ふたつに分けて再編集しました)


[PR]

by ti-ao | 2018-02-14 00:14 | マチヤ☆テラス(活動日記) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/26465540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 内圧と外圧(ナゼ マチヤ・テラ...      高槻市景観賞のこと >>