マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 07日

大阪・寺田町へ(GADGETさんを訪ねて)~ある意味において境界がない空間~

d0129713_22403502.jpg
d0129713_22402807.jpg
d0129713_22404226.jpg

とてもおもしろいお店。
GADGET。
http://gadget-1999.com/
(たぶん)アメリカから買い付けの雑貨・古着の販売+カフェ。
建物の内外装、建具、そして商品、展示など、まったく隙がなく、
どこを見てもおもしろくわくわくする。
濃ゆ~い趣味空間。
店の備品なのか商品なのか判然としないものも(笑)
つまりこの店には、境界がない。(と思った)
隙がないが、空間の密度に適度な疎密があり、
ほっと息を抜くこともできる。
この空間は絶妙のバランスと心配りでできている。

昨春、大阪三大城下町マップを配布していただき、
今回はマップの追加分をお届けしました。
ほんとうは昨年もっとはやくに伺いたかったのですが、
この1年余り、殆ど仕事以外で地元を出ることがなかったため、
ようやく今になっての訪問、そして長話でした。
(ありがとうございました!)

コーヒーは地元の焙煎屋さんでブレンドしてもらったものとか。
そのままで飲みやすい味わいでした。
カウンターのイスは背もたれの天端がフラットでおもしろい。
なんと教会のイスだったものを転用したらしい。
背面に聖書受けがある。

お店の近くに、堀の跡があるという。
大坂夏の陣の時、裸になった大坂城を守るために、
岡山から茶臼山までを結ぶ防衛線として、
豊臣方がおおあわてでつくったのでしょうか。
どうにも界隈の地形がおもしろく気になりました。

連休明け、文化財師匠(昨年、真田丸発掘現場をご案内いただいた方)に
電話でお尋ねしましたが、詳細はよくわかりませんでした。
また歩いてみたいものです。

ところで、マスターも太閤さんの大坂城がすきだとのこと。
私もいちばんすきな城です。
二番目は、太閤さんの指月伏見城(初代の伏見城)かな。
むかし?復元の姿図を見て、こんなに美しい城があったのかと思った。
どちらも現存しませんが。
そんなことを思いながら、連休の大阪を久しぶりに少し歩きました。

(2018年5月4日)
(写真の通りは堀のあったあたりかどうか不明です・・・)


[PR]

by ti-ao | 2018-05-07 22:42 | 大阪・三大城下町日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/26763027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 白いねこはいなかったけど~四天...      たかつきイチぜいたくな昼食~高... >>