風景カフェ(マチヤ・テラス通信)

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 18日

続・おくど(お釜)さんと懸魚gegyo(高槻・西面あたりにて)

d0129713_22434615.jpg
d0129713_22435503.jpg
d0129713_22440890.jpg
d0129713_22441715.jpg


サイメの続き。
奥に見えていたお寺さんは正徳寺(元は聖徳寺)というらしい。
やはりかなり由緒あるお寺の様子。
松に月に懸魚。とびきりの和の要素。
山門が閉じていたので門前にて一礼。

しばらくサイメのまちを歩く。
風情ある集落の中。落ち着く。
しかし、ブルーシートが多い。
ここも。
はやり。

風に吹かれ、一時間に一本のバスに乗り地元に戻った。


サイメを歩いたのは昨日だが、今日は大阪北部地震からちょうど半年。
被害をお受けになった家屋の補強と補修をすすめて、
なんとか落ち着いてお正月を迎えていただきたいと、半年がんばってきた。
しかし、間に合わず無念。

まだまだ長い戦が続く。
いずれ。みんなで勝ちを制するに至れると信じています。

d0129713_22442485.jpg
追記
正徳寺門前に「玉川の里」への案内表示があった。
わが母校の校歌に出てくる卯の花の里。
わりと近いらしい。



by ti-ao | 2018-12-18 22:44 | たかつきええとこテラス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/27274664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 月が見ていた(わたしたちのたかつき)      おくど(お釜)さんと懸魚geg... >>