人気ブログランキング |

風景カフェ(マチヤ・テラス通信)

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 16日

マチヤ・テラスのこと (2019年 春の兆し版)

d0129713_19485506.jpg
やはり、今年もこの一年の活動をまとめてみました。

マチヤ・テラス(ってどんな感じ?)

「高槻市における歴史まちづくりの活動」
まちに残る町家を「まちのたからもの」として見つめなおし、
存在を証明し、保存や活用につなげ、
まちの未来の子どもたちに伝えることを目指して活動しています。

平成30(2018)年度(はこんなことをやっていました)
 大阪北部地震、西日本豪雨、台風(特に21号と24号)による被害と
 その上塗りへの建築(計画・設計)的対処協力を優先した一年となりました。
 (平成31年2月現在も生活再建へのお手伝いは終わっていません)
 地元高槻にとって平成30年は特別な年として記録されるものと思います。

1.「高槻町家についての活動」:町家の保全・活用についてご相談いただき、お手伝いしています。
 ・空き店舗活用企画(未完)
   西国街道芥川宿の古い木造空き店舗について、土地利用方針決定までの期間、
   宿場町案内所カフェ(子どもたちの地域学習お絵かきワークショップ会場)として
   暫定利用する企画です。
   結局、案内所を一度試行したのち大阪北部地震があり、建物の撤去が決定。
   その後の計画は流れました。
 ・古民家再生
   古民家の再生活用(耐震診断、耐震補強設計、改修設計)に協力しました。(ただし高槻市外)

2.「町家調査」
 ・町家や屋敷の地震等による被害状況の調査など
   登録文化財になるのをお手伝いした城下町町家の地震被害の調査を要請により実施。
   以前、趣味で?作成していた実測図に被害状況を記入してご提供。
   今後の補修や活用についてのご相談にも応じました。
   ほか城下町や宿場町の町家についてもご相談をお受けしました(すべて無償)
  *町家図鑑(マチヤ・レポート)でも述べていますが、やはり現況(実測)図は重要です。
   昨年のような災害時には、被害状況の記入や耐震診断、のちの補強や改修計画に役に立ちます。
   (現況図がない場合、作成を有償でお手伝いすることもできます) 

3.マチヤ・トコトコ(まち歩き)
 ・旧城下町や芥川宿などのご案内などにも随時応じています。
 ・平成29年に作成協力した「富田まち歩きマップ」によるまち歩きに企画段階でご協力しました。

平成31(2019)年度(以降はどうなるでしょうか)
 高槻が城下町であり、高槻町家があること。
 このあかしがまちから消えようとしています。
 大規模災害、空家問題もあり、古い町家が撤去される傾向に拍車がかかる状況下、
 まちの地理や歴史、地縁と深く結びついている町家をいかに生きたまま後世に伝え得るか、
 これを問い続けて活動することになると思います。

2019年2月16日 マチヤ・テラス
(連絡先:ecohikari09@yahoo.co.jp

なお、今年からブログ名をむかしの名前に戻しています。
これは今後の活動が大きく変化すると思われたためです。

(大阪美しい景観づくり推進会議への活動報告をベースに書いています)




by ti-ao | 2019-02-16 19:50 | マチヤ・テラス?(ご紹介) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/27446337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ti-ao at 2019-03-22 11:32
昨日コメントくださったシ●様へ
そうです。
薩摩のSさんでしょうか。
だとしたら何年ぶりでしょう。
(個人名が表記されていたのでコメントは非表示とさせていただいています)


<< マチヤ・テラスに明日はない      やっぱり川のまち、大阪 >>