マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 16日

里帰りのねこ

めいっことお絵かきしていました。
ひざの上にのっかってきて、
じっと絵を描く手元に見入っている。

「めい(仮称)、そんなことしたら、おじちゃん、描けないよ」
ママが台所から声をかける。
↑たしかにっ!手元が見えてないっ!

昨年、夏の記憶。
その時に描いてたのが、この絵。
d0129713_12534334.jpg


こんなこともありました。

ケイタイ。
幼稚園で習ったことわざの話。
「石橋を叩いて渡る?へぇ~、そんなこと知ってるの?」
「おじちゃん、わかる?いってみて」
「ぅん~、石でできた橋があって、
渡ってる時にこわれたらあぶないから、
叩いて調べてみようと思って、
叩いて叩いて叩いて叩きすぎたら、
こわれちゃった・・・・・
ってゆうお話だったよね」
「ちがうよぉ~」
「じゃあ、めい、教えて」
「ぁのね、にちようびにぃ、くるまでおでかけするときに、
ちゃんとガソリンがはいってるかどうか、
まえのひにしらべることだよ」
「・・・・・・(あはは)
あ~、そぅかぁ。めい、よく知ってるねー。
おじちゃんも覚えとこう。
他になに知ってる?」
「えびでたいをつる」
「(ぇ、ぇびでっ・・・って・・・)
めい、えらいこと知ってるね。
どういう意味?」
「・・・・・・・わすれた」
「ぁ、そっかぁ。(なぜか少し、ほっ・・・)
じゃあ、また、ことわざ教えてね」
「うん」
「おじちゃん、これからお仕事で人と会うんだ。
だから、行ってくるね」
「うん、おじちゃん、おしごとがんばってね」
「ありがとう。めいも幼稚園がんばってね」
「はい」

(つい、おじばかアクセル全開になるから、
封印していた、めいっこの話です。)
(たまには、いいよね。)

♪「Carmen Fantasy」 Israel Philharmonic Orchestra+Sayaka Shoji
[PR]

by ti-ao | 2009-05-16 13:13 | すぃんきょ(くらしきにっき) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukei.exblog.jp/tb/9733509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 空が絵の具をこぼした夕暮れ      とか、 >>