マチヤ・テラス通信~高槻の町家を照らす~

fukei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:とんだふうけい(高槻市富田)( 39 )


2018年 04月 30日

富田まち歩きMAPと町家調査~高槻市富田町~寺内町+宿場町+酒造のまち

d0129713_14593694.jpg
d0129713_14594372.jpg
d0129713_14595193.jpg


情報が周回遅れですが、先日、富田へ行きました。
よく見かけるけど、なつかしい(SNSのおかげでこういう現象に囲まれている)人たち。
お元気そうで、いろいろお話できてよかったです。

そんな傍らに、「富田まち歩きMAP」!
やっと、とうとう、発行されました。
富田の笹井屋さんで配布中です。
https://sasaiya.osaka.jp/

2016年の富田町における町家調査。
そこで知り得た富田のまちの魅力。歴史も地理も人もおもしろい。
それを少しでもご紹介できたらいいな、というマップ。

富田小学校のみなさんが考えたまちのキャラクターたちがおもしろく、
絵も多くて、にぎやかなマップになりました。
ぉ、こんなとこに目を向けたか!みたいな、
普段、なかなか気付かれていないまちの魅力紹介もあります。

そのうち富田でのまち歩きもしたいと話しています。
なにか動きがあればまたお知らせします。

ナヲ、「富田まち歩きMAP」は、
けさたんと会と笹井屋の製作企画、
マチヤ・テラスは、企画と編集、作画でご協力しています。
ありがとうございました。

(画像3枚目は町家調査の野帳です)


[PR]

by ti-ao | 2018-04-30 15:00 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 30日

迷宮から出られただろうか

d0129713_21065750.jpg
d0129713_21070836.jpg

呼んでくれて、ありがとう



昨日は数式と数字の迷路を一日中さ迷い歩き、
やっと解けたら真夜中。
今日は夕方仕事を中断して暑い夏のまちへ。
戻る頃には体が1/3ほど溶けていた。
あとひと仕事。今夜は迷いたくないな。
そんなこのごろ。


[PR]

by ti-ao | 2017-07-30 21:07 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

まちのたからものさがしの母港~笹井屋さん・高槻市富田町~その2

d0129713_21411735.jpg
d0129713_21412773.jpg
d0129713_21414605.jpg
d0129713_21413515.jpg

案外、高槻や富田のおみやげ、なにがいいやろうって迷うことはありませんか?
私はいつも富田酒をさげて行きます(たいてい、めっちゃよろこばれます)


笹井屋さん。
ここには元々、朝日新聞の専売店があり(お向かいに移転)、
その中庭にあったという石燈籠が店の脇に。
軒先の杉玉は地元の造り酒屋さんから譲り受けたもの。
アプローチの敷石は井戸の枠だったとか。
お店の中に入ると格天井!(宮大工の技!)
地酒やいろんなお土産が並んでいます。
もちろんお店のみなさんも親切。
敷地の端には、古民家(曲り家に見える)の灯籠!
なんだかおもしろいものがいろいろ。
地元の歴史や人のつながり、思いがいたるところに垣間見えます。
ここはそんな場所。
ぜひ、お立ち寄りください。


追記:
富田の町家調査の時にここができていたら入り浸り?だっただろうなぁ・・・
調査結果については公表の方法を委託してくださったみなさんと相談しています。
また動きがあればお知らせいたします。



[PR]

by ti-ao | 2017-06-27 21:42 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

まちのたからものさがしの母港~笹井屋さん・高槻市富田町~その1

d0129713_21343894.jpg
d0129713_21344833.jpg
d0129713_21345704.jpg

昨年、町家調査でお世話になった富田tonda町。
台地、宿場町、寺内町、酒造のまち・・・
いたるところにナゾやたからものがあります。


そんな富田のまちに現れた笹井屋さん。


観光案内やお土産販売など、富田を歩くのにたいせつな拠点です。
もちろん、富田酒も色々ここで買えますよ。
2階にはレンタルスペース「きつつきの巣」。
 水~月曜日(火曜日休館)am10:00~pm18:00
 基本料金 1時間1,000円など
 *詳細はお店に直接お問い合わせください。


 おみやげ処 笹井屋
 ●所在地:高槻市富田町3-7-2 ウェルⅡ BLD.101
 ●電話:0120-331-825(ササイヤニ ゴー!)


(つづく)


[PR]

by ti-ao | 2017-06-27 21:35 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 04日

清かなる光と翳~三輪神社(高槻市富田町)~

d0129713_21485686.jpg
d0129713_21490403.jpg

町人のまち富田。
台地のちょうどいいあたりらへん(建築士らしからぬ表現)
古くから親しまれているお宮さんがあります。
お参り。
光と翳が心地よい。
[PR]

by ti-ao | 2017-06-04 21:49 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 25日

富田のまち、坂があって石垣があって町家があって酒があって情があって、

d0129713_20454312.jpg
d0129713_20455201.jpg
これ以上なにがいんねん。
(訳:これ以上何が要るのでしょうか?)
ごちそうさまです、な、まち。


今日は、富田の散策マップをいただきました。
(けさたんと会製作)
ありがとうございます。
少し前につくられたもの。たしかに見覚えがある。
すばらしいプロのデザイン、しかも、布!?
持ち歩いても破れない。


歩いていて、こんなにおもしろいまちはない。
そんな富田です。


写真は、跡坂の町家。まばゆい。


[PR]

by ti-ao | 2017-05-25 20:46 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 04日

「ズルしちゃだめだよ」~富田・本照寺の阿弥陀くじ~

d0129713_17081.jpg
仏さまが見ている。
[PR]

by ti-ao | 2016-07-04 01:07 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 12日

清鶴さんの明かり~高槻市富田にて~

d0129713_17422866.jpg
d0129713_17423535.jpg
d0129713_17424268.jpg
d0129713_17424929.jpg
けさたんと のめやあやめの とんたさけ
高槻市富田ではあまりにも有名な句。
宝井其角 takarai kikaku さんという松尾芭蕉の高弟が、
江戸時代前期に詠んだものです。
回文(上から読んでも下から読んでも同じ)になっています。

句にある富田酒。
つまり、富田は酒造のまち。
今も2軒の造り酒屋が残っています。

先日、そのうちの1軒、清鶴酒造さんの前を通りかかったら、
とても美しく、風情があったので、つい立ち止まりました。

東蔵(酒蔵)は一部壁面を鉄板で覆ってありますが、
歴史的な意匠にうまく合わせてあり、とてもよいと思います。
むかしの工法にこだわり、保存することにこだわり過ぎるとしんどい。
こういう工夫もあってよいのだという好例。

ちなみに、
山から来る水は硬く、男酒が生まれ、
川から来る水は柔らかく、女酒が生まれる、
のだそうです。
富田酒は前者です。
富田台地は水がよく、近くによい米がある。
富田酒はよいのです。

私もよその土地へのお土産は、いつもこの富田酒。
結構、よろこんでいただけます。
みなさんも飲んでみてくださいね。

もうこんな時間。
今日の仕事を終えて、ちょっとひと休みです。
ところで、富田の町家の特徴、少しわかってきました。
[PR]

by ti-ao | 2016-06-12 17:43 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 11日

d0129713_11222759.jpg
d0129713_11223422.jpg
きのうの空。
なんかきれかった。

ところで、富田(高槻市)に、
「妙見さん(能勢)」への道しるべ。
むかしの人は、ここまで来て、
「あと少しで妙見さんや」と思っていたのかな。
だとしたら、すごい。すごすごすぎる。


追記:
てゆうことは、この住宅地の中の道、
むかしからの道ってゆうことですね。
[PR]

by ti-ao | 2016-06-11 11:22 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 02日

まちのえん

d0129713_23163642.jpg
d0129713_23164879.jpg
d0129713_23165960.jpg

道端に明るい円。



交通鏡の反射光でした。

まちはいろいろなご縁にあふれています。
帰るころには宵の空に星。
このご縁をつないでいきたい。
ひとつひとつ星を数えるように。
[PR]

by ti-ao | 2016-06-02 23:17 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)