人気ブログランキング |

風景カフェ(マチヤ・テラス通信)

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 28日

限りなく黒に近い青の使い途

d0129713_23123963.jpg
昨日力尽きたマーカーを買いに行く今宵。
寒い。

4色入手。
このうち、1本は初めて。
B39 Prussian Blue
青墨にも似て、よい感じがする。
使い方はイメージしている。

イヤホンの電波から具島直子さん。
なつかしいな。
歌声に聞きほれて好きになる。
(だから歌詞は聞いてない)
具島さんもその類い。

それと、AKBが歌ってる
「あし~た がんばろ~」の歌、
好きです。


蛇足:
昨日集中しすぎて今日は不調。細かい作業は取り止め。
町家の前に立ち、気になっている点を確かめました。
車にはひかれませんでした(セーフ)

by ti-ao | 2015-12-28 23:13 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 26日

たかつき めりくりつき

d0129713_010268.jpg
d0129713_0101061.jpg

クリスマスに月がまんまるって、あんまり記憶にないなぁ。


1枚目は、なんか抱っこかおんぶか、してるみたい。
それとも、新しい月が生まれたところ?
(まんなかはずれてるけど、調整せずにそのまんま載せます)

by ti-ao | 2015-12-26 00:11 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 24日

月に向かって

d0129713_23234194.jpg

夕方、西国街道芥川宿へ。
とある取材後の確認作業。

帰る宵空に月。

by ti-ao | 2015-12-24 23:24 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 23日

軒先と架線の間に

d0129713_18263362.jpg



(昨日、高槻300歳町家にて)

by ti-ao | 2015-12-23 18:27 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 22日

紫の雲の夜(大阪市・天満橋あたり)

d0129713_21383180.jpg
いつもの場所。
いつもおなじだけど、いつもなにかがちがう。

それは、わたしもおなじだ。


(写真は昨日です)

by ti-ao | 2015-12-22 21:38 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 20日

跡坂にて(高槻市富田tonda)

d0129713_21241720.jpg

くもがながれて おひさまがのぞく
大屋根の上 ほんのひとかけらの 青空
ひかりもかぜも ひともくるまも
坂をながれてくるものはみな しづか


富田は台地。
跡坂を下ると、すぐにまた上りになる。
このあたりは谷になっている。
ちょうど谷底にあたる部分には水路が流れている。
地形の変化には理由がある。
このあたりはそういう場所。

告白すれば、昨日、帰って描きなおしました。
寒い中で、がんばって描いたものは捨てがたいけど、
ここの特徴をうまく表現できてなかった。
一度描いたものは、構成が自分の中に残っていました。
だから、今度は描きやすかった。
それに今日、色をのせました。

昨日、スケッチ中、雲が切れて、光が射した。
よい記憶。

by ti-ao | 2015-12-20 21:26 | とんだふうけい(高槻市富田) | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 18日

ある日の空 たかつきの空

d0129713_21485660.jpg
d0129713_2149246.jpg

どうということはないが、やさしさのにじむ空

どうということはないが、なにかをはらむ不穏な月

愉快。

by ti-ao | 2015-12-18 21:49 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 16日

あいまあいまにまちやのこと

d0129713_23221629.jpg
仕事の合間に、雨の合間に、町家調査試運転のつづき。
また雨。
でも、なんとかなった。
昨日の話。

今週末は、横山家住宅で、さりげに見学希望の受け入れのはず。
マチヤ・カフェよりもさらにさりげなく、
前を通りかかって気になった人に見学していただいてもよいですよ、
というような、町家センセイのお気持ち。
わたしも年末のごあいさつをかねて、うかがおうかな。
(「通りすがりのマチヤ・テラスです」、なんてね)

by ti-ao | 2015-12-16 23:20 | まちなみ調査+マチヤ実測 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 15日

図面の中の地雷?(冬の雨に思う)

d0129713_21511111.jpg
測量事務所とか、複数の会社と人を経て届いた現況測量図。
当然、うちとは別のCADソフトで描かれたものを汎用データに変換している。
そのデータをベースにして、設計している建物の配置図を描き込む。
そうするとデータは重いは、言うこときかんは、で、けっこう難儀します。

データの中に地雷みたいなものが埋め込まれていると感じることって、ないですか?
線や点を、コピー、移動したり、あるいは、削除したりするのに、
その範囲を一括指定しようとドラッグする、
その時、地雷を引っかけると、途端にPCがフリーズ!
この繰り返し。
何回かやってるうちに、どうしたら防げるか把握できるけど、
ほんま、CADって、こういうの面倒や。
CADを使うようになって、設計以外のことで仕事時間を割かれることが激増した。

手描きのころがなつかしいな。

うちはまだT定規と製図板、あります。
てゆうか、今、PCの台にしてるわ、製図板・・・(ごめん・・・)

(ちなみに貧乏学生だったから、元々、ドラフターは持ってなかった)

写真は、今日のではなく、先日の雨。どちらにしても冬の雨。

追記:
ウイルスとかじゃなくて、PCに負荷のかかるCADソフトの操作がある。
それとデータ形式の互換性の課題。多分、そういったことだと思います。

by ti-ao | 2015-12-15 21:52 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 14日

マチヤ・レポート販売の話、久しぶりに。

d0129713_21374870.jpg
「マチヤ・レポート 高槻町家図鑑001 たかつき、マチヤのナゾ。」
刊行から一年余り。
今、地元ではジュンク堂書店高槻店さんで販売してくださっています。
どのコーナーかなと思っていたら、もろに建築コーナーでした。
(写真はお店の了解をいただいています)

ジュンク堂さんが高槻に来て、やはり一年余り。
実は昨秋の開店準備中にご注文いただいたのですが、
当時は紀伊國屋書店高槻店さんに直接契約で販売していただいており、
ジュンク堂さんだけ通常の取次業者経由の販売だと申し訳ないということで、
ちょっと時間かかりましたが、今回、直接ご契約いただきました。
その間には、高槻ジャズストリートのTシャツ販売への全面的なご協力など、
店長さんはじめ、お店のみなさんにはなにかとお世話になっています。
今回は、さして売れるものでもない本を置いていただきまして、ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

この本は、出版というよりは、高槻町家の調査結果を形にして示す、残す、
ということに重点を置いています。
よって、高槻市立図書館全館と大阪府立図書館でご覧いただけます。
あと、関西大学総合図書館にもあります。
(他にも意外な場所に置いてくださっているようです)

調査を含む活動が無償であり、結果発表である自費出版も赤字であるため、
かなり価格が高いのですが、それでも買ってくださるというみなさん、
ほんとうにありがとうございます。
ぜひ、ジュンク堂高槻店さんへお願いします。

当初から自費出版は全部売れても赤字になると言われていました。
少しでも赤字額を減らそうと工夫しましたが、やはり相当赤字です☆
それでも、これは本にしておきたかった。
町家調査の結果がカタチに残るわけですから。
今回のことで、なぜ自費出版が赤字になるのか、その仕組み?もわかりました。
(いろいろ勉強になった)

ほんまは、若い学生さんには安く売りたいねんなぁ。
自分も貧乏学生やったし。
声かけてくださいね。

あと、何校か限定にはなりますが、学校の図書館にも寄贈したいと思っています。

この本が出てから一年あまりの間、すでに何軒かの町家がなくなったりしています。
それらは事前に情報を得ていましたが、やはり、今後も町家は減るのでしょう。
せめて本の中には残しておきたいです。
また、新たな情報もじわじわと得るので、書き加えたい内容があります。
まちは常に変化しているから、マチヤも変化し続ける。
マチヤ・レポートに終わりはない。

久々に、本の話でした。

by ti-ao | 2015-12-14 21:50 | 高槻の町家図鑑 | Trackback | Comments(0)