人気ブログランキング |

風景カフェ(マチヤ・テラス通信)

fukei.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 30日

仰げば、梅~大阪天満宮にて~

d0129713_18482389.jpg
d0129713_18482949.jpg
ほんものの梅もいいけど、天神さんの梅と言えば、やはりこの木彫りの花。
2月に参った時にも見てきました。

電車の窓から芥川の景色が見えた時、卒業設計のパースを思い出しました。
あれが平成のはじまり。
平成最後の・・・ということばがあふれている今日。
それを言う気もなかったけど、やはり感じるところはあります。

ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

平成31年4月晦日 マチヤ・テラス



by ti-ao | 2019-04-30 18:48 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 29日

線路はつづく~続・岬町めぐり~

d0129713_18242458.jpg
d0129713_18243169.jpg
d0129713_18243705.jpg

昨(2018)年9月頃の岬町、つづきです。

車で海際の道を走ると、海面近くに飛行機。
関空が近い。
たしか砂浜や公園もすぐそばのはず。
海のないまちから来ると、なんとなく海にあこがれます。

電車の中の表示を見る。
このあたりもやはり、西とか東とか言うかわりに海側とか山側とか言うようです。

そして、単線。
あまり乗る機会がないだけに、おもしろい。
どこかにつながっている感じが、よりシンプル。
どこにつながっているのだろう。
(知ってますけど)


今年の連休もほぼ仕事。
合間に、以前出し忘れていた写真などご紹介しています。



by ti-ao | 2019-04-29 18:25 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(2)
2019年 04月 28日

海とツインピークスのまち?~岬町めぐり~

d0129713_20285105.jpg
d0129713_20285823.jpg
d0129713_20290764.jpg

昨(2018)年9月頃、何度か岬町(大阪府南西端、和歌山との境)へ。
南海電車で南へ向かい、途中、乗り換えると単線に。
多奈川線というらしい。

最果ての駅?で降りてすこし歩くと前におもしろい山。
大阪のツインピークス!
車窓から見えた甍の波と向こうの海も印象的。
このあたりは海と山が近い。
難波からほんの一時間ほどで、ちょっとした旅の気分です。



by ti-ao | 2019-04-28 20:29 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 27日

岸部kishibe~あたらしいまちと古いまち、両方あって魅力的~

d0129713_17122974.jpg
d0129713_17124044.jpg
d0129713_17125617.jpg


先週、岸部(大阪府吹田市)へ。
駅周辺の変ぼうぶりは電車から見えていましたが、
まちを訪れるのは何年ぶりでしょう。

駅周辺には貨物ヤード跡等の広大な空地があり、
以前訪れた際には発掘調査をやっていました。
そこに大型医療施設や生活利便施設、集合住宅などが次々と建てられ、
ほんとうに新しいまちができつつありました。

地元の方と道端で長いこと立ち話をしていましたが、
まちの様子、行き交う人たちの様子も変化しているように見えました。
その方のお話では、この再開発によって、人と車と鉄道の流れも吸引して、
変化は多岐にわたるようです。

そして、
駅前からほんの少し北に歩くと、以前と変わらない古き佳き集落が。
幹線道路一本渡っただけで別世界です。
なぜだか、ほっとする。
だたし、屋根のブルーシートが目立つのは府内のほかのまちと同じ。
古い建物が災害に遭い、建て替えられていく状況も似ているようです。

あたらしい駅前のまちと古いなつかしいまち。
岸部もその両方の魅力を持つまちになっていました。
駅前だけが目立つかもしれませんが、その後背の古いまちも大切。
単に駅前にあたらしいまちができた、というだけではなく、
まちが異なる魅力を持ち得た、ということに意味がある気がします。

両方がうまく引き合って長くつづいてくれることを願いつつ、電車に乗りました。
風の谷さん、若いお二人、ありがとうございました。
そのうちまた。

d0129713_17130640.jpg
d0129713_17131636.jpg



by ti-ao | 2019-04-27 17:13 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 14日

おくどさんでお赤飯~高槻市西面にて~

d0129713_20243600.jpg
d0129713_20244651.jpg
d0129713_20245457.jpg
d0129713_20250248.jpg

2か月ほど前、西面saimeのあるお宅。
古いお釜さんでお赤飯を炊くからとお誘いいただきました。

小豆も畑でお作りになって、昔ながらの赤飯。
火おこしや水加減もさることながら、実は下ごしらえが大変なのですね。
そのうちお孫さんも小さい方の釜でご飯をはじめて炊いてみたり、
ご家族三代でお釜さんを囲んでにぎやかでした。
赤飯もご飯も炊きたてのほかほか。
お米の味がよくわかり、電気とは違う味わい。
とてもおいしかったです。

なによりご家族いっしょになにかをなさっているご様子に感銘を受けました。
ご自宅でこういう場面があるっていいですよね。
ほんとうにごちそうさまでした。


地震のあとの補修の話を少しして退出。
お寺に掲出されていた歌になにか心ひかれました。

(ずっと仕事どたばたですっかり記事が遅くなり失礼しました)

*画像は一部加工しています。



by ti-ao | 2019-04-14 20:25 | 風景カフェ | Trackback | Comments(2)