人気ブログランキング |

風景カフェ(マチヤ・テラス通信)

fukei.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 14日

高槻・三島江あたり~淀川右岸より・その2~極私的ビュースポット考2

d0129713_20193028.jpg
淀川をさかのぼります。
三島江。
万葉集のむかしから和歌に詠まれ、江戸時代には河港としてもにぎわい、
大阪の名所を描いた錦絵や絵図にも取り上げられました。
大阪と京都の中間に位置する地域の歴史と地理を物語る景観として重要です。

 ● 奈良時代から歌枕として「万葉集」など和歌に詠まれました。
 ● 江戸時代には「摂津名所図会」「浪花百景」(錦絵)などにも描かれています。
 ● 河港であり、人やモノの移動拠点としてにぎわいました。
 ● 現在、周辺は川に沿った線形の住宅地(集落)、田畑が目立ちます。
  地元住民のみなさんによって田んぼに、春にレンゲ、秋にコスモスが植えられて
  多くの人が訪れています。

対岸の枚方は堤防の上が街道で、宿場も淀川べりに発達したため、
現在の中心市街地もけっこう淀川に近いと思われます。
これに対して、高槻では城下町や宿場町は淀川から少し距離をおきました。
現在の中心市街地も淀川からは離れています。
それで三島江あたりは田畑の中の住宅地として静かな場所になったのでしょう。

舟運が盛んで淀川べりがにぎわっていたころとは大きく様子が変わっていますが、
むかしの姿を想像しながら散策するのもおもしろそうです。
下流の大阪市内と同じく、淀川の流れはゆったりして、空もひろいです。 

大阪府がビュースポットを募集しています。(5月17日締め切り)
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenshi_kikaku/viewspotosakaproject/viewspot_pj_st.html
それに触発されて、少し大阪の景観や視点場について考えています。

(写真は、2019年1月頃撮影。
 三島江附近の堤防から河原、淀川、対岸の枚方市方面を見ています)



# by ti-ao | 2019-05-14 20:19 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 14日

大阪の街貌(ビル群)~淀川右岸より・その1~極私的ビュースポット考1

d0129713_00151198.jpg
ひろい空の下、大阪の母なる川、淀川ごしに
大阪市街地のビル群を水平に見渡すことができます。
河川空間であるため遮へい物がなく、南港附近から大阪市東部まで一望できます。
大阪を代表する景観視点場だと思います。

 ● 梅田を中心としたまちの姿の変遷がよくわかる場所でもあります。
  四半世紀ほど前には、マルビルが目立っていましたし、大阪城も見えていました。
  (大阪城は遠かったけど、シルエットが三角形でわかりやすかった)
 ● 夏の風物詩、淀川の花火大会はこの附近が舞台です。
  平成初期は仕事終わりに行って、のんびり花火をたのしめました。
  (今は堤防に近付くことさえままならない)
 ● 堤防や河原を歩くことでビル群の見え方が変化し、知っている建物が見え隠れする
  おもしろさもあります。
 ● 季節によっても、朝昼晩と時間帯によっても、まちと川の表情、河原を訪れる
  人や生きもの(犬とか鳥とか)が様々変化します。

対岸のビル群は高層化してめちゃくちゃ変化しましたが、
淀川のゆったりした流れはむかしのままです。
そして、淀川の空はひろい。
若いころ近くで働いていたので、とてもなつかしいです。

大阪府がビュースポットを募集しています。(5月17日締め切り)
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenshi_kikaku/viewspotosakaproject/viewspot_pj_st.html
それに触発されて、少し大阪の景観や視点場について考えています。

(写真は、2019年5月9日)



# by ti-ao | 2019-05-14 00:16 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 30日

仰げば、梅~大阪天満宮にて~

d0129713_18482389.jpg
d0129713_18482949.jpg
ほんものの梅もいいけど、天神さんの梅と言えば、やはりこの木彫りの花。
2月に参った時にも見てきました。

電車の窓から芥川の景色が見えた時、卒業設計のパースを思い出しました。
あれが平成のはじまり。
平成最後の・・・ということばがあふれている今日。
それを言う気もなかったけど、やはり感じるところはあります。

ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

平成31年4月晦日 マチヤ・テラス



# by ti-ao | 2019-04-30 18:48 | 風景カフェ | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 29日

線路はつづく~続・岬町めぐり~

d0129713_18242458.jpg
d0129713_18243169.jpg
d0129713_18243705.jpg

昨(2018)年9月頃の岬町、つづきです。

車で海際の道を走ると、海面近くに飛行機。
関空が近い。
たしか砂浜や公園もすぐそばのはず。
海のないまちから来ると、なんとなく海にあこがれます。

電車の中の表示を見る。
このあたりもやはり、西とか東とか言うかわりに海側とか山側とか言うようです。

そして、単線。
あまり乗る機会がないだけに、おもしろい。
どこかにつながっている感じが、よりシンプル。
どこにつながっているのだろう。
(知ってますけど)


今年の連休もほぼ仕事。
合間に、以前出し忘れていた写真などご紹介しています。



# by ti-ao | 2019-04-29 18:25 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(2)
2019年 04月 28日

海とツインピークスのまち?~岬町めぐり~

d0129713_20285105.jpg
d0129713_20285823.jpg
d0129713_20290764.jpg

昨(2018)年9月頃、何度か岬町(大阪府南西端、和歌山との境)へ。
南海電車で南へ向かい、途中、乗り換えると単線に。
多奈川線というらしい。

最果ての駅?で降りてすこし歩くと前におもしろい山。
大阪のツインピークス!
車窓から見えた甍の波と向こうの海も印象的。
このあたりは海と山が近い。
難波からほんの一時間ほどで、ちょっとした旅の気分です。



# by ti-ao | 2019-04-28 20:29 | 今度はそっちですか紀行(大阪) | Trackback | Comments(0)